読書画面比較


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

Android用 青空文庫ビューア読書画面比較 2011/08/13

 

読書画面について比較を行っています。

上から「禁則処理」、「ルビ処理」、「英語ルビ」、「挿絵」、「訓点」の状態を主に見るための画像となっています。

基本的な機能がそろっている下記5アプリについて比較を実施。

 

1.MHE Novel Viewer

  画面1 禁則処理がされても行末がそろっているのがわかる。2倍ダーシもちゃんと繋がって表示されている。

  画面2 ルビはほぼ中央に表示されるようになっている。 

  画面3 アルファベットにも正しくルビが振られている。親文字が長い場合はルビが均等に割り振られるようになっている。アルファベットは横に回転して表示されている。本文中の画像も表示されている。   

  画面4 文章と一緒に挿絵が表示されている。挿絵はページの縦方向の中央に表示されている。  

  画面5 今回検証したビューアで唯一訓点についても表示されている。  

   

2.青い空

  画面1 画面1-B  画面1-Bでわかるが、禁則処理がされても行末がそろっている。2倍ダーシは離れてしまっている。  

  画面2 ルビは上側を基準に表示される。 行末のルビは下側に飛び出している。

  画面3 アルファベットにも正しくルビは振られている。画面2と同じように上側を基準に表示されており、ルビの幅の調整はされていないようだ。 アルファベットは半角のまま縦表示されている。 

  画面4  挿絵はページの上側に寄って表示されている。

  画面5 訓点については注記がそのまま表示されておりとても読みにくい。  

   

3.縦書きビューワ

  画面1 2倍ダーシは離れてしまっている。  「。等の間隔が調整されて表示されているようだ。

  画面2 ルビはほぼ中央に表示されるようになっている。  

  画面3 アルファベットにも正しくルビは振られている。ルビが短い場合字間が調整されて表示されている。アルファベットは全角に変換して縦表示しているようだ。  

  画面4  挿絵と文書が同時に表示されている。

  画面5 訓点については注記を含め全く表示されない。  

 

4.青空読み手

  画面1 (?が禁則処理されていない。 2倍ダーシは離れてしまっている。 

  画面2 ルビは上側を基準に表示される。 行末のルビは次の行に送られている。 

  画面3 アルファベットへのルビは表示位置がおかしくなっている。 アルファベットは全角に変換して縦表示しているようだ。   

  画面4 挿絵は表示できない。  

  画面5  訓点については注記を含め全く表示されない。 

 

5.A・文庫庫

  画面1 ()「」等の幅の調整のためか行末がそろっておらずバラバラ。2倍ダーシは離れてしまっている。  

  画面2 ルビが親文字より長い場合、親文字に空白をいれてバランスをとっている。ただ、このため行末がそろっていない。 一部のルビが表示されていないバグ有り。  

  画面3 アルファベットにも正しくルビが振られている。行末にかかるルビは次の行に送られている。親文字が長い場合は、ルビの文字幅が調整されて均等に表示されるようになっている。アルファベットは半角のまま縦表示されている。  

  画面4  挿絵はページの上側に寄って表示されている。

  画面5 訓点については注記を含め全く表示されない。   

 

 

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。