※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

543 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 21:12:09 ID:p1Bg/tNX
姉「お前は何で最近私の友達に抱きつくの?」
 「さー?何でだろね?若さゆえ?」
瑞「聞いちゃってるねwwwwww」
姉「要するに死にたいの?」
 「どう解釈したらそうなんだよwwwwww」
姉「そうなら言いなよ?姉ちゃん楽にいかしてやる」
 「やですよwwwwwww」
姉「じゃあ抱きつくなよ」
 「いやそれはわかんないよ瑞華さん美人さんだし」
瑞「あら何だコレwwwww」
姉「姉の友達口説くなよ、しかも今頃」
 「口説いてねーよwwwwww」
瑞「どっか強く打ったとか?」
 「違う、ってか瑞華さんモテますよね絶対」
瑞「金か?」
 「素直に受け取れよwwwww」
瑞「いやありえんじゃん急にそんなんwwwwwww」
姉「ないね」
瑞「もうすぐ死ぬとか?」
 「何でだよwwwwwww」
瑞「いや死ぬ前に今まで素直じゃなっかったけど実は…みたいなwwww」
姉「それか遺言」
 「死ぬから離れろ、ってか遺言が瑞華さんモテるってなんだよ」

544 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 21:13:21 ID:p1Bg/tNX
瑞「やっぱ金か?」
 「ちげ-っつってんだろうがウンコ」
瑞「もう運動音痴関係無いじゃんwwwwwひどいwww」
姉「何を急に?」
 「いやそう思っただけですよ」
瑞「ってかモテないから」
 「そうなん?」  姉を見る
姉「いやもt」
 「姉ちゃんに聞いてない」
姉「うぜえ、でもモテるよね」
瑞「はっ??あなたのがモテるからね?」
姉「いや私なんてほんと、ただの賓乳なんで」
瑞「いやいや私なんてただのネガティブガールなんで」
姉「は??私の方がネガティブだし!」
 「ふざけんなオレだろ!」
瑞「変なトコ食いつきすぎwwwww」
 「そこは譲れないよ」
姉「私も、勝負する?」
瑞「私『世界ネガティブ大会』2位だけど?」
姉「何だその大会ww」
 「すげえwwwwww」

547 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 21:14:58 ID:p1Bg/tNX
姉「ちなみに1位は?wwww」
瑞「co○co」
 「お前wwwww」
姉「失礼すぎwwwwwwww」
瑞「いや強かったね」
 「マジ失礼だからwwwいい歌歌ってるしwwwwwwww」
姉「まあでもそれの二位とはすごいね」
瑞「でしょ?負けないし」
姉「今の発言はネガティブじゃないだろ」
 「確かに、姉ちゃん技あり」
瑞「始まってんの!?wwwwwww」
 「いやオレ『ネガティブ審査員準一級』なんで」
瑞「適当に言いすぎだろwwwwそしたら2人じゃん」
姉「あ、逃げんの?」
瑞「…ひろ、公平にね」
 「やる気だしたwwwww」
姉「よーしやろうよ」

 ネガティブ世界大会開始
 「じゃあお題は『男に褒められたときのリアクション』で」
姉「あい」
瑞「いいよ」

549 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 21:16:38 ID:p1Bg/tNX
 「じゃあ姉ちゃんからいきます  『姉ちゃんって―」
姉「いやいやお前がやんの?」
 「余計な私語は減点になりますがいいですか?」
姉「すいません」
 「『姉ちゃんってかわいいよね』 嘘ですが」
姉「余計なのいれんな」
 「我慢できませんでした」
姉「うぜえ、『な、何の宗教の勧誘ですか?』で」
 「あい」
姉「リアクション薄いなー」
 「私語により減点81で」
姉「ちなみに最高は?」
 「100」
姉「おわったなコレ…」
 「では瑞華さんいきます」
瑞「はい」
 「『瑞華さんってかわいいよね』」
瑞「『いや…私なんてドブ川の一番汚い部分の水なんで…あんまり近寄らないでください…
  いや、ほんと、もう、目とか死んだ魚みたいって言わなくてもわかってますから―』」
 「あの…」    

550 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 21:17:40 ID:p1Bg/tNX
瑞「『そんな見ても不幸になるっていうか時間の無駄って言うかもうほんと家でプチプチを
  潰してた方がよっぽど楽しい時間をすごせるでしょうし―』」
 「ちょwwwwww」
瑞「『まず私なんてほんと生ゴミほども―』」
 「一本!そこまで!瑞華さんの勝ちで」
姉「ちょwwwwwwそれはずるいよwwwwwww長いじゃんwwwwwww」
 「いえ、完璧でした、むしろこれ以上聞くのは
  双方にとって危険と判断した結果です、かわいそすぎます」
姉「そこは納得だけどwww」
 「しかもあれはネガティブじゃなく被害妄想と自虐ですwwww」
瑞「あの…」
 「はい?」
瑞「あと9割くらい残ってたんですが?」
 「そんな?wwwwwwww」
瑞「12分くらいはいけますよ」
 「いえ、もうやめてください、こっちサイドの精神がもたないです」
姉「まあ完敗ですねwwwww」
 「おめでとうございます」
瑞「やっぱ嬉しくないですwwwwwwwwwwwwwww」
 「ってか二人ともキモイな…」
瑞「あんだけやらしといてそれかwwwwwwwwwww」
姉「ってかキモさはお前がぶっちぎりだから」
 「どんくらい?」
姉「100m8秒台」
瑞「世界新wwwwwww」
 「ギネス乗るwwwwwww」

559 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 21:31:21 ID:p1Bg/tNX

瑞華さんは絡みやすい子、
言い換えると頑張り屋さんだからだとおもうwwww

ってかみんないるかわかんないけど
この安価はいつまで続ける??

567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/10/02 21:39:16 ID:A3YU6OfI
なぜ急にそんなことを??

570 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 21:44:59 ID:p1Bg/tNX
 >>567
いや前に「はいでぃんぐにのってる」って書いてあって
正直はいでぃんぐを知らなくてググッたんだけど
マジで載っててあせったwwwwwwしかもなんかすごい有名でwwww

573 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 21:50:39 ID:p1Bg/tNX
んで「はずいwwwマジ羞恥プレイwww」って思いながらチョロッとみたら
コメントんとこに「無理に長引かせようとしてる住人がうざいな」
みたいな事書いてあってなんかくやしくなた
「何を知っててそんな事言ってんの?」って
で、これからもそんなコメント載るくらいなら(はずいから見ないと思うけど)
ちゃんと終わらせようかなと思って言った

579 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 21:59:22 ID:p1Bg/tNX

おもしろいと思って「はいでぃんぐ」の中の人が載せてるなら
それは嬉しい事だからよいんだけどねwwww

じゃあ続けるかも安価で決める
凄いのでたら困るから番号でいいすか?wwwwww
1今日でやめたらいんじゃね?
2最後くらい一週間ぶっとおし安価
3あきたらやめたら?しらね!

でお願いします

 >>585

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/10/02
22:01:47 ID:A3YU6OfI
Sだから2、でもやめてはほしくない 

590 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 22:03:48 ID:p1Bg/tNX
 >>585
3の嵐の中で君輝いてたwwwwwww

覇亜苦した

592 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 22:07:39 ID:p1Bg/tNX
じゃあ瑞華さん帰らないうちに一日目安価

 >>595

595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/10/02
22:09:34 ID:KcGyycCu
3だったおれだが585により いまから Sに 安価、安価! 

605 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 22:13:59 ID:p1Bg/tNX
おまえらテラバロスwwwwww
 >>595の人なんかして欲しいことある?

615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/10/02
22:18:51 ID:KcGyycCu
いやおれはSだ。
というわけでひろくんが瑞華さんと姉の前に両手両足縛った状態で登場し
好きにして と言う。

618 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 22:19:49 ID:p1Bg/tNX
いた!ゴメン!
 >>615


把握した

627 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 23:08:08 ID:p1Bg/tNX
よく考えたら自分じゃ手を縛れない事に気づく
 「(えーー…マジでー?…)」
だからおかんとこ行く
 「お、おかーん!」
母「何?」
 「ちょっとこれで手縛ってくんない?」   タオルさしだす
母「は??何で?」
 「あ、いや、この状態の方が筋トレした時筋肉つくんだよ」   ありえない
母「…普通に(筋トレ)やればいいじゃん」
 「いやほんとお願い!ムキムキになりたいから」
母「縛らないでムキムキになりなさいよ」
 「いやごもっともなんだけど効率を考えて、ね?」
母「…」   (何言ってんのこの子的な目で見つつ縛る)
 「ありがと!」   さっさと逃げる

628 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 23:09:33 ID:p1Bg/tNX
安価実行しながら行く
 「すいませーん」
姉「どちら様でしょうか?」
瑞「いやひろでしょwwwwww」
 「瑞華さん正解」
姉「嘘つかないでください、ひろは2年前に死にました」
 「勝手に殺すなよwwwwww」
瑞「wwwwwwwww」
姉「ストーキング行為中にビルから落ちて…」
 「オレ情けねえwwwwwwww」  
瑞「かわいそうに…」
姉「ストーキング被害の子がね」
 「いやいやwwwwwww」
姉「って言うわけで悪霊は帰ってください」  
瑞「そうだーwwwww」
 「瑞華さん楽しそうなのは気のせい??」
姉「メッチャ笑ってるよ」
 「おうウン子、あけろコラ」
瑞「そういう事言うなwwwwwwwwww」   開ける
姉「ほっといていいのに…」
瑞「ってか何で自分であけな―!」   
姉「…」
 「いやーまいったねww」

630 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 23:11:10 ID:p1Bg/tNX
姉「まいったのはこっちだよ」
瑞「何で縛ってんの?」
 「いや風呂入って出たらもうこれもんですよ」
姉「何がどうなったらそうなるんだよwwwwwww」
瑞「ありえないよwwwwww」
 「あるってたまに」
姉「ねーよwwww」
瑞「足とかわざとじゃん明らかにwwwwwwww」
 「まあこんなんになったのも何かの縁なんで」
姉「その言葉はそういう使い方しない」
瑞「wwwwww」
 「お前らSだろ?どっちかっていうと」
姉「Mだし」
瑞「どMだし」
 「どMかよwwwwwwwwww」
姉「食いついてないで話せ」
 「あーまあ新境地開拓ってことで好きにしていいよ」
姉「…」    あきれる
瑞「開拓する気にならないねwwwwwww」
 「まあほら」
姉「ごめんねこんな子で…」
瑞「あ、ううんwwww全然wwwwwwきに…しないで…」
 「リアルに凹んだ感だすなよwwwwww」

631 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 23:12:32 ID:p1Bg/tNX
瑞「いや意味がわからないよwwwwwww」
姉「むしろ君の存在が意味わかんないよ」
 「存在まで否定wwwwww」
姉「何を言ってるの?」
 「バーロー!おまっ!煮るなり焼くなり好きにしろってんだよ!」
姉「わかった、瑞華そこのカッター取って」
 「ちょwwwwwそれはないだろwwwwwwwwwwww」
瑞「おっけーwwwwwwww」
 「嬉しそうにOK出すなwwwwwww」
姉「いいすか?」
 「ダメwwwwwwゴメンwwwwwww」
姉「帰る?」
 「帰る帰る国に帰るwwwwwww」
瑞「どっから来たのさ君wwwwwww」
姉「はいじゃーねー」
 「サーセンしたwwwww」 帰ろうとする

 「あの…」
姉「何だよ」
 「開けてもらって…いいすか?」
姉「お前何だほんとマジ!」
瑞「wwwwwwwwwwwwwwwwww」

帰ってはずすの苦労したんだぜ…

638 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 23:20:42 ID:p1Bg/tNX
余計なことしてる間に姉ちゃん瑞華さん送り行っちゃったんで
今日はコレでいいすか?
たぶん明日以降とかも一~二個くらいしかこなせないけど

641 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/10/02 23:24:44 ID:p1Bg/tNX

サンクス!
じゃあ時間見つけて今日帰ってきた時のいじめを字にしてみる

ノシ