※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

563 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/07 08:06:13 ID:njK6o3x2
  帰宅
  「…」
リビングへ
  「(あぁ…眠い…)」
姉「おかえり」
  「うおぁ!!いるなら電気つけろよびっくりするだろwwあと何で起きてんだよwwただいまw」
姉「びびりすぎ、あと喋りすぎ」
  「えぇ~…サーセン…で、何でこんな時間まで起きてんの?」 }
姉「いや今起きたトコ」
  「早いね、仕事?」
姉「休み」
  「あそ、ムダに早起きだな」
姉「お前の人生ほどじゃないけどね」
  「ムダじゃねーよ、超大事だっつーの」
姉「そう言ってたひろが半年後、あんなことになるなんて…」
  「死ぬの俺?ねぇ死ぬの…?」
姉「最終的にはね」
  「最終的?」
姉「まああんな目に遭えばしょうがないよ…」
  「どんな過程なのwwww怖ぇwwww」
姉「言っていいの?」
  「やめてマジ」
姉「あ、リンマイあるよ、食べる?」

564 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/07 08:08:10 ID:njK6o3x2
  「ハヤシライスって言え、寝なかったら食うよ」
姉「食べなって」
  「後でね」
姉「今」
  「しつけーなww何でよ」
姉「おいしいよ?」
  「知ってるよwwってかそんな理由かよw」
姉「きょーのは自信作!」  昨日だろ
  「姉ちゃんが作ったの!!??」
姉「おう」
  「すごいじゃん…」
姉「なんもすごくねーよ」
  「よく家燃えなかったね…」
姉「何に感心してんのお前」
  「何でby貴子じゃなかったの?」
姉「お母さん仕事で遅かったから作ってみた」
  「無茶すんなー」
姉「お前には二度と料理を作らない、決めた」
  「嘘じゃん、ジョ-クすよ」
姉「ハヤシマイ食べる?」
  「あ、急に凄い眠くなってきた、何で?人体の不思議」
姉「あれ?まだ盛ってないんだけど?」
  「まだじゃねーよwww盛んなwww」
姉「んだよ」

565 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/07 08:10:12 ID:njK6o3x2
  お茶飲む 姉ハヤシライス温める
  「俺食わんよ?」
姉「私が食べるの、少し」
  「あそ、ってかさ」
姉「んー」
  「気になる人とはどうなったの?」
姉「今日さー!夢で―」
  「うん、それは俺が結婚した時に聞くからさ、どうなったの?」
姉「じゃあ一生話せないじゃん」
  「話せるし、結婚するし」
姉「それが夢じゃんw」
  「こいつ…」
姉「ってか何でお前に話さなきゃいけないの?」
  「いいじゃん」
姉「やだよ、氏ね」
  「氏ねまで言われると思わなかったwwww」
姉「どうでもいいじゃん」
  「あ、じゃあ」
姉「?」
  「俺が一個だけ質問するからそれはちゃんと答えてよ、YESかNOでいいから」
姉「パスあり?」
  「それ使えたら質問する意味ねーだろうがこのたけのこ野郎だから賓乳なんだよ」
姉「そこまで言われると思わなかったww」

566 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/07 08:11:25 ID:njK6o3x2
  「あい、いい?」
姉「よくないけど」
  「知らないよ」
姉「じゃあ聞くなっつーんだよ」
  「えーっと」
姉「あ!そういえばこないだココにチョコパイあったじゃん?」
  「あぁ!そうだよ!お前食ったべ!?」
姉「YES」
  「いや…ちょっと待って…」
姉「はい終わり、 お、もういいかな」  火消す
  「それはずるいよwwwwwwwwwwwwwwww」
姉「一個って言ったのはお前じゃん」
  「じゃあもう一個」
姉「ひろ…そんなうまい話しは世の中にないんだよ…」
  「ちょwwwwwうぜえwwwwww引っ掛かった俺がwwwwwww」
姉「さー食べよ」
  「まあでもいい感じなんでしょ」
姉「んー」
  「今度うち連れてらっしゃいな」
姉「誰だよお前ww」

567 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/07 08:15:37 ID:njK6o3x2
  「ヤなの?」
姉「やだよ」
  「何でよ?」
姉「お前余計なことしそうじゃん」
  「しないよ」
姉「その笑顔が逆効果だね」
  「素敵な笑顔じゃないすか」
姉「ハヤシライスうまーいwwwwww」
  「うぜえwwwwwwwいいやwwwお休み」
姉「食べないの?食べなって」
  「しつけえよwwwwwwww近所のおばちゃんかお前wwwwwwww」


帰ってきたら姉ちゃんに久々会いますた
いや、近所のおばちゃんはいい人ですよwwwwほんとwwww

569 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/07 08:20:34 ID:njK6o3x2
ってかウモスってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
バロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwww新しいwwwwwwwwwww

よしwww人もいなそうだし眠いから今日は寝るwwww


ノシ

612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/12/10 00:20:54 ID:F0rCDrZA
ヒロ君のboxyのワイパーってウモくね?

613 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/10 00:59:04 ID:ztFFFhUC
 >>612
そんなことなくね?ビシッとした子よ?

誰かいる?

614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/12/10 01:00:11 ID:RSC7Cbd3
誰もいないよ

615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/12/10 01:01:32 ID:TALSu5ZP
まったく誰もいない

616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/12/10 01:03:43 ID:9k3FiBQW
いないな

617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/12/10 01:04:26 ID:8scOZWk9
いないね

618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/12/10 01:05:07 ID:pRVW7WXG
人っ子一人いねぇよ

619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/12/10 01:07:00 ID:d7bfnefD
ホント誰もいないな

620 名前:テリーマン[saga] 投稿日:06/12/10 01:09:27 ID:ixBJozmL
俺がいるぜ!キン肉マン!

621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/12/10 01:10:22 ID:izmbUVF+
誰もウモイよ

622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/12/10 01:12:14 ID:uCPdgC/i
これぞ過疎

623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:06/12/10 01:13:19 ID:ISSDigHn
すごい過疎

624 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/10 01:15:12 ID:ztFFFhUC
いやこれでもかってくらいいるじゃん!!wwwwwwww

489のために瑞華さんでも呼んでみようかと思うけどどうすか?

588 名前:489[] 投稿日:06/12/08 20:53:04 ID:CiwvLQ4q
瑞華さんは今ごろ何してるんだろう、ここは姉が主体だからしょうが
ないし、ひろくんを介してしか情報が入ってこないからな、待つこと
しか出来ない私は辛いです。 
もっと瑞華さんの事を知りたい、という思いだけが募ってしまうね。 
週末にひろくんの家にでも来て、それをまたひろくんが書き込んでく
れないかな~。 
「 み ず か さ ~ ん 」会ってみたいよ~。

625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/12/10 01:16:29 ID:8scOZWk9
ひろくんやさしいwwwwww

628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:06/12/10 01:20:08 ID:d7bfnefD
どんどんよんでおくれ

630 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/10 01:21:42 ID:ztFFFhUC
ってかすでにメール送っちゃったんだけどねwwwwwwww
たぶん呼べそうな雰囲気す、たぶん

633 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/10 01:25:57 ID:ztFFFhUC
 瑞華さんにメールする
送信
「ちょ!やめろって鬼殺し!ダメだよ!あ、すいません飼ってるシャム猫がいたずらしたもんで、
 どーもひろです、さて、今年も残り僅かとなり、なにかと忙しいかと思います、
 そんなことより今日ヒマ?」
返信
「前置き長いのに意味ない!!猫かってないしね、んーヒマになった」
送信
「ほんとですか??家きて遊びません?姉ちゃんいるし、マリオカートあるよ!」
返信
「ごめんマリオカートじゃワクワクしない、いいけど姉平気なの?」
送信
「明日休みのはずです、じゃあ今からすごい勢いでいくんで待っててください
 外で。」
返信
「外は寒いからヤダな…じゃあ用意するー」
送信
「じゃあつく頃連絡入れます、また○○でいいすか?」
返信
「うん、平気」

じゃあ行ってくる!帰ってくるまで一時間くらい掛かるから
眠い人は寝た方がヨス!!

ノシ

647 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/10 02:22:15 ID:ztFFFhUC
ただいま
行ってきた時の字にしてくる

653 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/10 02:39:33 ID:ztFFFhUC
連絡入れて○○到着
  「どーもー」
瑞「どーもー」
  「寒かったすか?」
瑞「ちょいwwってかすごい時間に呼ぶね君www」
  「サーセンww」
瑞「ちょっと寝そうだったよwwいい?」
  「どーぞー」
瑞「どーもー」  乗る
 出発
  「…」
瑞「…」
  「何か今日元気なくないすか?」
瑞「そう?wwごめんww平気!ww」
  「平気って何かあったんすか?ヒマになったとか言ってたし…」
瑞「ひろ何かそういうの気づくよねwいやただ彼氏とケンカしただけw」
  「今日遊ぶ予定だったの?」
瑞「うん、でも忘年会だとさ」
  「あらー」   今日俺も忘年会でしたとは言えなかったw
瑞「まあたまにならいいんだけど今日は前から約束してたのにーって」
  「あー…」
瑞「いやいいんだけどね、友達も大事だしw」

655 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/10 02:42:26 ID:ztFFFhUC
  「じゃあもう仲直り?」
瑞「それはまだwwwまあ平気wwそんなでっかいケンカじゃないしww」
  「そうすか…そんな時にすいません…」
瑞「そんな気ぃ使わなくていいよーww」
  「いや、はい、うん」
瑞「使ってんじゃんwwwww」
  「じゃあ今日はいっぱい飲んでって!おごっちゃる!」
瑞「ほんとにおじちゃん??」
  「設定がおかしくね?」
瑞「ああwwほんとにいいの??」
  「おう」
瑞「じゃあコンビニの棚無くしていい?」
  「それはダメだろwwwww」
瑞「二段だけ!!」
  「それでも結構あるじゃんwwwwwww」
瑞「だよねwww」
  「飲めるだけにしてw」
瑞「そういえば姉に私来るの言った?」
  「いや、言ってない、出る時あったけど「コンビニ行く」って言いました」
瑞「ほんとに?私言っちゃったwwwww」
  「マジすか!?」
瑞「うんw」

657 名前: ◆1acQULiV.o [] 投稿日:06/12/10 02:44:16 ID:ztFFFhUC
  「姉ちゃん何か言ってました?」
瑞「『ごめんね』と『あいつ(俺)は餅みたくして網で焼く』って言ってた」
  「餅にされちゃうのか俺…」
瑞「どうやって餅にするんだろうねw」
  「わかんないけど痛いんだろうね…」
瑞「ねww」
  「マジかー、帰るのこえー」
瑞「大丈夫、ちゃんとフォローしておいたから」
  「さすがだよね瑞華さん」
瑞「『おいしく作って』って」
  「フォローしてねーじゃんwwwwむしろ後押ししてるじゃんwww」
瑞「まずいよりよくない?」
  「そんな問題じゃねーよwwwwww」
瑞「すいませんwwwwwwwwwwwww」