※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夏です!
誰がなんと言おうと夏!
それもまだクラゲが発生する前の、8月前半ぐらいです。
杏園学校の校庭に集合した後、バスに揺られてやってきました臨海学校!
海だよやっべ、テンション上がっちゃうね!?

泳ぎを極めるもよし、ナンパに精を出すもよし、友情を育むもよし。
今しかない夏を謳歌する若者たち。

そんな中、夏の妖精に刺激されてうっかり冒険したくなっちゃった子たちがいました。
「付き添いにさー、校長いんじゃん。あのあからさまにヅラのやつ。
あいつのさー、ヅラ盗んじゃおう?」
うはwwwwおkwwwwwww
盛り上がった彼らは、夜、寝ている校長先生の部屋に忍び込み、枕元に置いてあったカツラを盗んでしまいました。
テンションが上がりきっていた彼らは
「よし、勇気の証としてこれを大事に持っておこうぜ!」
と、人数分にチョキチョキ。

翌日。
なんということでしょう。校長先生が無残な姿で発見されました。

「もうやだ、ワシもうやだ。犯人が捕まるまでこの部屋から出ない。ずっと布団かぶってる。
犯人は発見しだい、体育館で補習を受けさせることにするよ!
犯人見つけられなかったら、連帯責任で全員補習ね!

校長先生ご乱心です。
楽しい臨海学校、こんなことで終わらせてたまるものか!
生徒たちは無事、犯人をみつけて臨海学校を満喫することができるでしょうか――?