アラバスタ連盟総合@wiki アラバスタ連盟通信(11.10.16) 『攻撃された場合の対応』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【同報配信】攻撃された場合の対応

週替わりで同報配信を担当することになりました、副盟主のりっくどむです。

◆ 今回は 攻撃を受けた場合の対応方法 です。
◆ 先日、幹部に対してテスト連盟から攻撃が来ておりましたが、皆さんの所にもいつ誰から攻撃が来るか分かりません。
◆ 攻撃部隊を向けられた場合は、画面右の[軍事速報]の欄に[攻撃(1)]などのように表示され、その下には到着時刻が表示されます。
◆ 攻撃が確認できましたら、まずは幹部に連絡してください。
次に、到着時刻に、城内が空になるように適当な放置城に全兵で略奪に出すか、オアシスを持っていたらオアシスに「増援」として出兵してください(武将も忘れずに出してください)
そして、資源は可能な限り使ってしまってください。 これで被害は最小限で抑えることが出来ます。

おまけ
◆訓練ポイントの消費量は最大で1回1000ポイントですので、歩兵なら1000人以上、人口4の騎兵なら250人以上をまとめて生産して訓練ポイントを使って加速すると訓練ポイントを効率よく使用できます。
◆ 斥候兵がゼロだと偵察されても気づくことが出来ませんので各城最低1人配置して下さい。
◆ 攻撃時には、武将や武将の持つ特技書でも、攻撃力や防御力などが大きく違ってきますので、武力が高めなLv100武将を数人程度育てておいてください。
出兵時に武力100の武将を付けた場合、武将なしの部隊と比べ攻撃力20%アップします。
武将の官職でも数%アップ、特技書でも数十%アップしますので、50%くらいの攻撃力アップは簡単にできますので意外とバカに出来ません。