アラバスタ連盟総合@wiki 兵科について(11.11.06)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アラバスタ連盟通信 #05 兵科について

連盟員の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

◆ このゲームは、敵から攻撃が来た場合には応戦せずに攻撃を避けることが多くなってきますので、防御力はあまり考えずに攻撃力の高い兵を揃える方が得策です。資源に余裕が出てきてからで構いませんので、次のような構成で兵を揃えてみてください。

数字は兵数の比率の目安です。
(魏)近衛兵5:青州騎兵1:弓騎兵1
(蜀)大刀兵5:羽林衛1:連弩兵1
(呉)剣兵5:近衛騎兵1:神臂弓兵1

◆ または、
(魏)近衛兵 (蜀)大刀兵 (呉)剣兵 だけでも構いません。

◆(以降、魏の兵科で説明します)
何故、近衛兵を多くするのかというと、近衛兵1人あたり米1を消費し攻撃力が70あります。
青州騎兵は攻撃力180もありますが1人で米4消費しますので、同じ米の消費量で近衛兵なら4人雇えますので、攻撃力は70x4=280となり、近衛兵の方が圧倒的に強くなります。

◆ また、これ以外の兵科は全く造兵しなくて構いません。
ただ斥候兵が居ないと敵に偵察されても気づくことが出来ませんので、斥候兵のみ各城最低1人は配置してください

次に造兵時ですが、兵営で「近衛兵」、斥候営で「弓騎兵」、馬場で「青州騎兵」を造兵できますが、資源に余裕があれば、3種類同時に造兵して下さい。
いつ敵の攻撃が来るか分かりませんので、少しでも早めに兵を増やすためです。
◆ 並行して造兵すると近衛兵の兵数の比率が下がってしまうと思いますが、兵を置ける上限まで兵が増えてしまったら、弓騎兵や青州騎兵を護衛隊などと戦わせることで減らして数を調整していきます。
◆ 造兵する城ですが、基本的には主城のみです。少数の兵をあちこちの城に配置しても戦力として役に立ちませんので、各分城には、主城で造兵した兵を増援してください。
◆ 疑問質問は幹部まで、お気軽にどうぞ。