※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005年8月15日

日球ドーム&スター★ドーム 夢の競演ワークショップ@愛地球博(瀬戸会場)


終戦記念日でもある8月15日(2005年は終戦60周年にあたる)に愛地球博にて、日球ドーム&スター★ドーム 夢の競演ワークショップを行いました。
ドームを建てた場所は、瀬戸会場の海上広場。
長久手会場と比べて、小さいものの、周囲にはストローべイルハウスなどの展示や海上の森など自然環境を体験するプログラムが数多い中でのワークショップと
なりました。




ドームマイスターを名乗る彼らの動きは、非常に統制のとれたもので、子供と一緒にスター★ドームを設営していく段取りの良さに感心しました。




競演ワークショップで設営した2つのドームを舞台に、バリの民族音楽であるガムランが演奏され、踊り手は特有な動きのあるダンスに興じています。






今回の競演ワークショップの開催にあたっては、市民プロジェクト『宇宙船地球号』を運営する九州フィールドワーク研究会の協力なくしては、実現しませんでした。
心より感謝を申し上げます。
また、同じ竹を使ったドームを作る同志として、今後も協力していきたいと思います。