※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006年8月22日

ORGANIC FARM "Extra Wild"@宮野平キャンプ場(長野県)


昨年に引き続き、PSYCHEDELIC AEEN主催の野外イベントで、DJブースとして採用されました。
5人編成バンドなどが出演する事から、日球ドーム6.0mを使いたいという事だったので、先月の新島でのイベントで受けた天幕の破損に応急処置を施しての設営となりました。




照りつける太陽の光を全身に浴びながら、ドーム設営が進む。
4.8mドームなら脚立を使わなくても手が届く場所が、6.0mドームでは届かない。
また構造材や天幕の重さも増した為、それなりの気配りが必要となる。





最近、製作した日球ジオライトをドームの中心に吊り下げてみました。
DJブース内のデコの円形モチーフとのコラボレーションが、まるで事前に打ち合わせをしていたかのような一体感を醸しだしていた。




灼熱地獄のようなフロアの脇に、ひっそり咲く花が・・・
思わず、和んでしまいました。




ドームの周囲をチェックすると、出入り口付近に天幕の小さな接合ハガレ部分を発見!
前回は雨風、今回は熱、6.0mドーム設営を通じて、自然の力の凄さを見せ付けられているのは、本物になる為の課題を与えてくれているのだと受け止め、更なる進化を遂げていきたいです!

炎天下のイベント、まさに"Extra Wild"な夏の思い出です。
お疲れ様でした。