※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006年8月26日

METAMORPHOSE'06@自転車の国 サイクルスポーツセンター (静岡県)




今週末は2台のドームを設営する事になりました。
その第1弾、伊豆・修善寺で行われたMETAMORPHOSE'06に協賛しているCROCSの出店ブースとして、日球ドームが採用されました。




CROCSサンダルは、カラーバリエーションが豊富。
いつになく、カラフルなお店になりました。
店の横に配置されたチュッパチャップスの自販機が、
ポップな雰囲気を引き立ててます。




今年に入り、かなり良く見かけるようになってきたCROCSは、様々なモデルが発売されているが、多くのモデルに見られる特徴として、靴の甲や側面に通気穴が開いているというサンダルとシューズの中間的な存在。

CROCSが開発した新素材クロスライトは、クッション効果が高く、足にかかる負担を軽減し、非常に軽く、また細菌の繁殖を抑えて清潔に履く事ができる。

また人間工学的なデザインにより、多くのユーザーが口を揃えて、履きやすさを強調しています。

もちろん、ATELIER71でも取り扱っております。




3つあるステージの内、PLANET STAGEではジオデシックドームテントがDJブースとなっていた。デコレーションの完成度の高さに感銘を受けました。




イベントが始まり、ふと気付けば、会場は人で溢れかえっていました。
CROCSブースは大盛況だったようです。

片付けは、今月はじめの平塚花火大会でのイベントでドーム設営・撤去の指揮をとってくれた敬章君に任せ、次の日の地元、六角橋・B級芸術祭&ナイトバザー?での出店&出演の準備の為、帰途に着きました。