※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

仕様・特徴


1.小さく運ぶ、大きな空間


組立前は、とてもコンパクト(軽自動車に積めるほど)です。設営時には大きな空間が目の前に現れます。

■ 直径 : 約4.8m
■ 高さ : 約2.9m
■ 面積(設営時) : 約18㎡(5.5坪)
■ 重量 : 約80kg




2.組立・解体は簡単、スムース、スピーディ


難しい作業は無く、ジョイントにワンタッチで差し込むだけ。少人数で、素早い設営が可能。解体もジョイントのナットを弛めるだけなので楽チン。(経験者がいれば、1~2時間程度で組み立てる事が出来ます。)



3.自然素材が醸し出す優美な雰囲気


竹の持つ独特のしなりが、構造として無駄なく機能し、有機的な空間を形作ります。


4.まるい空間って落ち着くね。


 空間の持つ力って面白い。中に入ると、何だかとても不思議な感覚です。音の聞こえ方も独特で、みんなで集えば、話が弾むこと間違いなし。特にリラックス感は好評で、中には寝てしまうことも・・・。



5.この構造体の形、実はスゴイんです。


この構造は、太古から自然界に存在していました。

それは、黒鉛・ダイアモンドに続く第三の炭素分子構造『C60(バックミンスター・フラーレン)』として、20世紀の中頃に発見されたのです。この『C60』は、現代の最先端技術に必要不可欠なものとなっています。

つまり、遥か昔から存在していながら、未来を築くような最先端技術の中でも活躍している・・・。そんなスゴイ構造を採用いています。