※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007年3月16日

ワンコドーム(75cm)


2月上旬、犬とながく暮らすためコンセプトショップBrownから、オリジナルの犬小屋を商品化したいとの依頼を受け、日球ドームによる犬小屋『ワンコドーム』(小中型犬向きの75cmサイズと中大型犬向きの100cmサイズの2台)を製作する事になりました。

その内の1台(75cmサイズ)は、3月16日に予定されているオープニングレセプションに間にあわせる為、先月から取り掛かっている没入型「風覚」ディスプレイドームの進行を一時中断して製作する事になりました。



2月末、構造体が完成。
犬のぬいぐるみを入れてみました。




出入り口部分の構造材を抜き、開口部を広げ、円形の台にしっかりと固定しました。
ジョイント部分にはネジがむき出しになっている為、カバーが必要。
日球キッズドームで使用したプラスティックのカバーでは、犬が噛みすぐ壊れてしまうとの指摘を受け、木製のカバーを取り付けました。




フワフワの専用クッションも一緒に製作しました。
インナークッションは、防臭・抗菌のポリエステル綿をキュプラの裏地で包み、カバーは帆布を使いました。

75cmサイズは、現在Brownにて展示しております。



2007年4月5日

ワンコドーム(100cm)




100cmサイズのワンコドームが完成しました。
中大型犬でも出入りがしやすいようにとの注文を受け、入り口の大きなデザインとなりましした。




横から見るとこんな感じです。




出入口部分の透明カバーはマジックテープで簡単に開閉できます。




このドームは、「楽しい生活の為の学校」をテーマにした、ペットとフードの専門学校ビジョナリーアーツで使われます。
犬とドームはどんな関係を築いていくのでしょうか?