※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007年5月30日

ジオライト No.17『満月(ブラックライト対応モデル)』



満潮LOUNGEにて、ジオライトによるステージ演出のオファーを受けた際、月をイメージしたジオライトがあればとの話を受けて製作した作品。




以前から、月の満ち欠けをテーマにした作品を作ろうと思っていた矢先に、この話が舞い込んできた。
ジオライト全体に蛍光塗料を塗布し、ブラックライト対応にしました。




当初、全部を皮膜で覆わず半分だけ皮膜を貼って、モーターで回転させる事で、月の満ち欠けを表現しようとイメージしていましたが、皮膜が薄いため、裏面もブラックライトに反応してしまい、思うように満ち欠けが表現できなかった事、電球むき出しになってしまう事に難があった為、最終的には全球を皮膜で覆いました。



■ 30cm/正20面体・2分割モデル
構造材:竹ひご(1.8mm)
ジョイント:木(φ20mm)
皮膜:マニラ落水紙