※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日球キッズドーム


子供の面倒を見ながら作業できる環境が必要となり、店の中にキッズスペースがあるといいとの結論に至りました。

どうせ作るなら、私達の活動の代名詞とも言える日球ドームを小型化したモデルに挑戦してみようとの発想から、ドーム型のキッズルームの製作に着手しました。

あまり広くはない店内に設営する為、キッズドームのサイズは2畳分のスペースに収まるように直径1.8mとし、移設する事も考慮した結果、分解し小さなパーツとして持ち運ぶことができるようにしました。




構造体の基本的なパーツは上の写真にあるように4種類です。
(ボルトナットなど細かなパーツも若干あります。)




B・Cを広げると、B’・C’のようになります。




掃除やディスプレイの変更など様々な状況にフレキシビルに対応出来る様、キャスター付の床も一緒につくり、気軽に移動できる仕様にしました。




これらを組み合わせ、構造体が完成しました。
次は天幕の製作です。




この天幕の生地を決める際、とても面白い出来事がありました。
縫製を担当したSHINZOUが、この天幕の生地を使う提案をする夢を見て、倉庫を探した所、遥か昔に購入したまま眠っているのを発見、早速その生地を裁断をしてみると、幅・長さともにピッタリで、ほとんど無駄なく使う事が出来ました!

GREAT!!!




あっという間に、作業は完了。
素材感・柄がお店の雰囲気とマッチして、とてもいい感じに仕上がりました。




ボルトなどの金属部がむき出しのジョイント部分には、ヤフーオークションでタダ同然でGETしたガチャガチャのカプセルをジョイントカバーとして付加し、子供が使う上での安全性を確保。ドーム内部も楽しくデコレーションされました。




さらに、直径150cmの円形マットと以前製作した小型ジオライトを付け加えて、完成です!