※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2003年06月01日

第1回アースデイ伊豆




『第1回アースデイ伊豆』が静岡県三島市で行われた。
その際、日球ドームプロトタイプをフリーマーケットのブースとして使用した。

前日まで悪天候だったにもかかわらず、当日は何とか持ち直した。

組立に時間がかかる為、予め部分部分を組み上げた状態で持ち込み、一人で一時間半ほどで設営した。組立風景を見ていた参加者の中に、後日出展することになった笑う富士山フェスティバルの代表者がいて、彼らが主催するそのイベントへの参加を勧めてくれた。

また、自分が勤めていた㈱ミロクの社長も別の用事で会場を訪れており、偶然にも日球ドームプロトタイプを見てもらう事ができた。

この出来事が日球ドームの歩む道にとって、決定的な一打となった。

イベント終了後、より簡単に組み立てられる現行モデルの製作が本格的になり、上海行きの準備がはじまった。