※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さよなら妖精 / 米澤穂信



読んでいてしばらくの間「これは本当にミステリなのか」と自問を繰り返した。
が、しかし、こんなミステリもアリなのだろう。
「日常の謎ミステリ」とはよく言ったものだ。
2006/10 読了(借り物)