※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

いつき立ち回り



【推奨武具】

第7武器

【推奨アイテム】

愚か者の法…定番。
韋駄天抄…通常時は鈍足なので欲しい。素手状態と併用すると鈍足どころかトップクラスの速度。
六神の勾玉…第7武器が属性付き。
猛将の怒り…BASARA技が意外と強いので選択肢に入る。
ハンマー忘れた!(固有)…素手通常ハメを狙いたい場合に。
絶好調のはちまき…ジャンプ攻撃や素手通常ハメの火力アップ用。
鬼火の蝋燭…囲まれた時の対策や対忠勝用。専用アイテム装備時には保険として特に有効。
復讐の刃…忠勝戦では有効だが、他のHERO相手だとクリティカルで吹っ飛ばす可能性があるので微妙。

【推奨固有技】

雪ころがしは必須、専用アイテム装備時は雪ころがしと大かんぱ以外発動できない

【通常攻撃】

範囲は少し狭く、4段目は前方へのリーチがない。速度は遅く、出し切りは硬直が長い。2段目までなら比較的隙は少ない。
4段止めは固有技キャンセルであれば硬直皆無だが、それ以外の行動だと硬直が長いので注意。
主に雑魚戦での牽制用。HERO戦では氷属性ありなら4段目まで確定する。
素手状態だと威力、速度、ヒット数が上昇するが、攻撃範囲はそれ程変わらない。
通常1繰り返しでHEROをハメる事ができる。逃げられない程度に僅かに移動を挟むのがポイント。
おらさちからでは時間制限があるのでハメ狙いなら専用アイテム必須。

【ジャンプ攻撃】

縦に回転しながらハンマーを振る。当たり方によっては2ヒットする。出が早く、硬直も短い。
ジャンプ攻撃が縦振りで高度が低め、第7武器に氷属性、と最もジャンプ攻撃ハメに適したHERO。相手次第では1回空振りしても繋がる。
素手状態だと雪玉を投げつける。1回で2個投げる。通常時と比べると挙動や範囲に癖がある。こちらもジャンプ攻撃ハメ対応。
どちらも忠勝ハメに対応している。2ヒット目で怯まないと抜けられるので入力タイミングに注意。

【空中特殊】

ハンマーに体重を乗せて落下。当たると敵が吹っ飛ぶ。範囲は普通。
主に雪だるま警報の補助用。
素手状態だと雪だるまに変身して落下。こちらも当たると敵が吹っ飛ぶ。大きく方向転換できる。
滞空時間を伸ばしたい時に使うかどうかといった所。

【BASARA技】

HERO戦で使う場合、前半部分は正面に捉えるか浮かせておかないと抜けられやすい。後半の回転は速度、範囲共に良好。
フルヒットでなかなかの威力。挑発が短いのでBASARA技を軸にするのもいいかもしれない。
BASARA技使用時も少しだけ武器が大きくなるが、下記の雪かき音頭の武器巨大化は無効になる。
専用アイテム装備時に使うと使用不能の固有技と同じモーションになる。攻撃判定はないが、無敵なので緊急回避として使える。
動作終了後の硬直がなく、ドライブ抜けされない。素手通常2以降まで出した時にキャンセルすれば1段目に戻ってハメを継続できる。

【固有技 雪かき音頭】

打ち上げ技、固有技ボタン押しっぱなしで浮き上がってから叩き付け。
打ち上げ直後に通常攻撃を使うと僅かながら武器が巨大化して攻撃判定も広くなる。
入力が途切れなければ巨大化し続けるが、大きくしすぎると根元の判定がなくなってしまう。
通常攻撃を雪かき音頭以外の行動で中断するか空中追撃に派生すると武器の大きさと判定は元に戻る。
通常攻撃を出し切っても方向キーを入力せず即座に通常1を出せば巨大化は解除されない。
3回ほど巨大化を繰り返すと槍兵に届く程の攻撃範囲になるが、牽制という点では雪ころがしに劣る。
壁際に留まって撃破数を稼ぐ際には有用。
空中追撃なしを繰り返す事で忠勝ハメが可能。無属性だとタイミングがシビアなので氷属性武器推奨。

【固有技 まつりばやし】

出が早く隙も少ない薙ぎ払い。範囲も悪くない。やはり威力は低め。
これも雑魚戦での牽制用。HERO戦では通常4から繋がるのでハンマー系固有技の中では使える部類に入る。
ドライブ中のみ忠勝ハメが可能だが、雪だるま警報に任せた方がいい。

【固有技 おらさちから】

一定時間素手状態になる。通常攻撃及び空中攻撃が変化、移動速度とジャンプ力アップ、ガードとステップ不可、と性能が変わる。
素手通常では属性が発動しないが、空中攻撃では通常時と同様に発動する。
一定時間経過か固有技ボタン、BASARA技で解除される。時間経過で解除されると長い硬直が発生する。
一瞬でもモーションに入っていれば被弾やドライブキャンセルでも素手状態に移行できる。
素手状態の間は騎乗不可。よって専用アイテム装備時は馬に乗る事ができない。
主にモブ武将の処理や移動用。硬直回避の為にこまめに呼び戻したい。
HERO戦では使いやすい。前述の通常1ループを複数回挟んでから出し切るかBASARA技に繋ぐ。
投げ飛ばしたハンマーにも攻撃判定がある。氷属性ならそれでHEROの動きを止めて通常攻撃に繋げる事も可能。
他には本願寺黄金伝説の豪華つづら回収に使える。

【固有技 雪ころがし】

巨大な雪玉を前方に転がす。射程も威力もそれなり。出が早く隙も少ない。巻き込み性能が高い。
雑魚戦では距離を取って連発、接近戦なら通常2と交互に出すといい。他に大男や特殊兵、重騎や鉄壁兵も処理しやすい。
HERO戦でも使える。接近されなければドライブ抜けされない。ドライブ中は敵が浮かないので連発してダメージを稼ぎやすい。
更に接近されなければ忠勝もハメられる。無属性でも安定はするが、ヒット数が落ちてしまうので氷属性武器推奨。

【固有技 大かんぱ】

自身の周囲に寒波を起こす。範囲は少し狭い。威力は低い。
攻撃判定が出続けるので飛び道具に対するバリアとして使える、それが唯一の強み。

【固有技 もちつき大会】

ハンマーを叩きつけて敵を浮かせる。タメると攻撃範囲がかなり広くなる。
雑魚処理用だが、雪ころがしの方が使いやすい。本願寺黄金伝説の豪華つづら回収には使える。

【固有技 雪だるま警報】

前方に雪だるまを降らせる。威力、範囲、射程、全てにおいて優秀。
いつき自身には攻撃判定がなく、密着されると雪だるまも当たりにくいので少し距離を取った方がいい。
一見すると強力な技だが、どこに雪だるまが何個降ってくるかは完全にランダム。運が悪いと全く当たらず反撃確定。
本願寺黄金伝説の豪華つづらを回収できるが、当たるかどうかは運次第。
当たり判定の大きい相手には大量に当たりやすい。使うなら大ダメージが狙えるからくりや忠勝戦。
近距離上空の相手にも同様に大量ヒットしやすい。空中特殊かまつりばやしでダウンさせて起き上がりジャンプを狙う。
受け身を取られるとドライブゲージがMAXでなくてもアーマーがつく。受け身反撃への対策、追撃用としてBASARA技と併用したい。
ドライブ発動中のみ密着状態でも忠勝をハメられる。広い場所より壁際で狙う方が有効。
究極BASARA技に繋ぐのであれば、鬼火+愚か+復讐+第7武器でフィーバーなしでも大阪の神勝を撃破可能。

  ***
雪ころがしが優秀、というより生命線。これがないと立ち回りでかなり苦労する。
HERO戦はハメ技か雪ころがしや雪だるま警報でヒットアンドアウェイ、あるいは挑発BASARA技。
素手状態は韋駄天抄の代わりとしても使える。一方で更なる移動速度向上やガード、ステップ不可の欠点を補う為に併用する事もある。
武器は第7武器一択。



【大武闘会】

推奨装備:愚か者の法 六神の勾玉 韋駄天抄 徳用ひょうたん 怨念の再利用など
推奨固有技:雪ころがし まつりばやし
氷属性武器&雪ころがし必須。怨念を装備&ジャンプ攻撃も使うなら7武器より3か6武器を。
固有アイテムは移動速度と爆発力は増すが、リスクは高い。
怨念の再利用で雪ころがしが凄まじい火力を発揮するため、是非装備したい。
55戦目の忠勝と戦う頃には忠勝を2発で屠れる火力になる。他のHEROも着地狩りを1〜3回繰り返せば倒せる。
つづら兵や仁王車は逃げられてから撃っても間に合わないため、間合いに注意。
まつりばやしは確定ダウンを奪えるので接近された時の仕切り直しに。



【VS敵いつき】

登場ステージ
★2 最北端一揆勃発(総大将) 雪かき音頭 大かんぱ

食らい判定が特に小さいので一部の技はまともに当たらない。命絶えるように、疾走スル狂喜長押し等の一部の技に対して受け身を取る。
低難易度ステージなので攻撃力や体力はそれ程でもない。使う技さえ間違えなければ問題なく勝てる相手。
大かんぱはめくられにくく、連続カードなのでいつきが近くにいれば跳ね返しが狙える。
雑魚を片付けて右下の狭い通路に誘き出せばタイマンで戦える。



【大武闘会登場ステージ】

22戦目「ときめき鈍器隊」雪かき音頭 大かんぱ ※ハンマー闘士多数
74戦目「お料理勉強会」雪かき音頭 大かんぱ ※まつ(太郎丸 天の星雲)、応援兵闘士数名
92戦目 雷神壁「おこさまどうめい」雪かき音頭 大かんぱ ※蘭丸(五月雨 紫電)
100戦目「大武闘会覇者戦」雪かき音頭 大かんぱ

特に難しいステージはない。ゲージは可能な限り温存したい。
固有技は全て通常ステージからの流用。打ち上げると受け身を取る点も同様。
雷神壁「おこさまどうめい」は蘭丸の項目参照。