本願寺顕如立ち回り



【推奨武具】

第7 or 8武器

【推奨アイテム】

愚か者の法…基本。
猛将の怒り…筋肉玉と併用するとBASARA技が高威力に。
韋駄天抄…信玄と同様に外してもそれ程困らない。
六神の勾玉…光属性なので効果は大きい。
絶好調のはちまき…第7武器用。HERO戦で通常攻撃を使うなら。
憤怒の攻撃…上記とセット。筋肉玉の効果で敵が浮くので途中で吹っ飛ばす心配はない。
鬼火の蝋燭…BASARA技の威力に特化するなら。
復讐の刃…鬼火と併用。BASARA技での即死狙いや対忠勝用。
風呂帝院(固有アイテム)…プロテイン。低難易度では元々潰されにくく、高難易度では1枠使う価値がない。使うとすれば大武闘会。

【通常攻撃】

モーションは信玄と同じ。8段目で敵を浮かせる点は信玄と異なる。
筋肉玉発動中は1回毎に敵が浮く。HERO戦ではドライブなしでも最後まで繋がるが、受け身やアーマーのせいで逆に使いにくくなる事も。

【ジャンプ攻撃】

杓杖を横に振る。範囲は広い。
仁王車の処理、忠勝ハメ、ジャンプ攻撃ハメで使用する。
筋肉玉発動中は敵が吹っ飛ぶようになる。ジャンプ攻撃ハメはできないが、ドライブゲージが溜まるまでのループは可能。

【空中特殊】

ボディプレス。範囲は広い。当たると敵が浮く。滞空時間は長め。
BASARA技を除けば木騎戦で唯一まともに使える技。

【BASARA技】

小判の大盤振る舞い、〆の範囲が広い。威力はやや低め。〆の部分のみデフォルト光属性。壁際だとヒット数が落ちるので注意。
敵に当てると倒さなくても金を落とすが、大して稼げない。挑発と同様に演出のおまけ。
筋肉玉発動中は威力がほぼ倍になるので非常に強力。ただし、バサラゲージが長いので使い所は見極めたい所。

【固有技 躍動する大腿筋】

1回転式ドロップキック。3歩以上走ってから使うか、発動時に敵に当たっていない状態だとスクリュー式に変化する。
主にHERO戦向き。助走なしは筋肉玉発動中の通常3、4段目から使うと当てやすい。通常出し切りより安定性が高い。
助走ありは単体での使用やBASARA技後の追い討ち。挑発や筋肉玉発動の補助にも使える。
先出しで助走ありを当てると遠距離ハメが可能だが、安定感に欠けるので使い勝手は微妙。
カス当たりだと吹っ飛ばない。足は速いので急いで離れてもう1度当てなおす事もできなくはない。

【固有技 特選 筋肉玉】

一定時間攻撃力上昇、防御力低下、攻撃範囲拡大、アーマー付加(一部攻撃で吹っ飛ぶ)、光属性付加。
時間経過で自動解除、固有技ボタンで任意解除。固有技での解除モーションが中断された場合は解除されない。
跳ね返し、騎乗攻撃、ドライブの衝撃波の威力は変化なし。専用アイテム装備時は発動モーションと任意解除がスーパーアーマー。
常時発動必須。氏政と違って専用アイテムで効果時間が延びず、発動の隙も大きいので上手く立ち回って再発動のチャンスを作りたい。
固有技ボタンを押すと光を放ちながら元の体型に戻る。解除にしては高性能。

  ***
筋肉玉と光属性のおかげで意外と基本性能は高い。通常攻撃も同じモーションの信玄より使い勝手がいい。
しかし、基本的な事しかできないので臨機応変な戦い方はできない。純粋に立ち回り勝負になる。
雑魚戦は筋肉玉発動中の通常攻撃がメイン。状況次第では大腿筋も使う。筋肉玉は通常4か出し切りから発動。カメラワークも利用する事。
クリティカルを強化すればHERO戦でも通常攻撃は有効。間合いギリギリから当てるようにすると最後まで繋がりやすい。
蒼紅幸村のように受け身率の高い相手は天敵に近い。ジャンプ攻撃ハメに頼るのも1つの手。
BASARA技なら相手を問わず安定する。ゲージは長いが、跳ね返しや助走大腿筋から挑発が決まるので立ち回り次第。
通常攻撃、BASARA技共に壁際では使い辛い。狭い場所でHEROと戦う時は位置取りを間違えないように。
武器は8が基本。HERO戦でも通常攻撃が決まるステージなら7もあり。



【大武闘会】

推奨装備:愚か者の法、固有アイテム、韋駄天抄、徳用ひょうたん、怨念の再利用

HERO戦は筋肉玉発動からの大腿筋によるヒット&アウェイ、通常攻撃でのゴリ押しがメイン。
怨念+愚か者の法ならば通常攻撃出し切り1回で即死に追い込める事も多い。
発動後はアーマーが付くため濃姫、蘭丸戦も寧ろ有利。敵の通常攻撃を耐えつつ差し返すことができる。
HEROのいる場面では基本的に筋肉玉を発動しておく。専用アイテムを利用して安全に発動したい。
発動自体を厄介な攻撃を極小ダメージでやり過ごす回避手段としても使える。
筋肉玉発動中の大腿筋はまともに当たればHEROにも大ダメージ。重騎の処理にもジャンプ攻撃と使い分ける。
BASARA技は怨念で火力を高めれば筋肉玉無しでもクリーンヒットで後半のHEROが即死。発動中ならばフィニッシュのみで即死。
ただ、敵が行動開始する間合いまでのリーチしかないため、必ず敵の攻撃に差し返す形で撃ち込みたい。
クリティカルの有無に関わらず攻撃力が高過ぎると通常攻撃7段目で敵が吹き飛ぶ。


【VS敵顕如】

登場ステージ
★2 本願寺黄金伝説(総大将)

体力を半分程減らすと第2段階に移行、体力全回復+味方寝返りイベント発生。例外として断岩で撃破すると体力が回復せずに即死する。
信玄と同様にダウンモーションが長いので引き起こしループや拾い直しが狙いやすい。
適当に戦っていると横槍が入りやすい。周囲の兵士を視界に入れないようにしながら階段の上で戦うといい。
大腿筋か空中特殊から通常攻撃に繋げてくる。そのままだと通常4でガードを割られるので1度ガードを解除する事。
筋肉玉は主にドライブ中に使用してくる。プレイヤーの攻撃では一切解除できないが、待っていれば自分で解除してくれる事が多い。
足が速く、執拗にプレイヤーを追うのでキャラによっては振り切るのが難しい。特にドライブ直後はそれが顕著。
なのでわざと立ち止まって攻撃を誘ってから回避、それから逃げた方がいい。
一方でこちらが足を止めなければいつまでも攻撃してこない。技を出せば自分から当たりに来てくれる。
ドライブを発動する時は必ず空中特殊から繋いでくる。逆に空中特殊を使ってこなければ密着してもドライブを発動されない。
なのでドライブ抜けされる行動を取らずに空中特殊を使わせなければドライブさせずに完封できる。遠距離ハメにならない技でも可能。
ダウンさせてもドライブを使ってこない事もある。運が良ければ普通に攻撃するだけでドライブを発動されずに勝てる。
反応は遅い。前述の性質と合わせると実質かなり遅い部類に入る。本来ならハメにならない技がハメになる事も多い。



【大武闘会登場ステージ】

28戦目「黄金警報・本願寺筋肉隊」鉄球兵数人
77戦目「日本布教活動連盟」※ザビー(祈りあれ 天罰あれ)
100戦目「大武闘会覇者戦」

平常時も筋肉玉の発動を優先させる傾向があるため、通常ステージよりも与し易い相手になっている。
発動後は普段通り執拗に追ってくる他、通常攻撃、連打系固有技等で怯まなくなるので発動前に潰したい。
ステージそのものは楽なものばかり。
「黄金警報・本願寺筋肉隊」は鉄球兵と顕如のみ。
「日本布教活動連盟」はザビーのページを参照。