上杉謙信立ち回り



【推奨武具】

第6武器

【推奨アイテ厶】

愚か者の法…まず確定。
六神の勾玉…手数重視の謙信とは相性が良い。
威力変化鏡or剛力腕輪…神速の火力特化。道中での戦闘でも有効。特化すれば中ボスを神速単体で撃破できる事も多い。
猛将の怒り…神速のコンボパーツとしては2回以上使うか究極BASARA技でなければ不要。神速なしの場合は欲しい。
韋駄天抄…回避移動は最速クラス。他にも移動手段は豊富。神速との相性が悪い。優先順位はかなり低い。
鬼火の蝋燭…複数のHEROと同時に戦う場合やTA突き詰め用。赤ゲージでコンボパーツであるバサラゲージを効率よく補充。
復讐の刃…鬼火を使うなら威力変化鏡より優先。
大谷の頭巾…神速で忠勝ハメを狙う場合に。

【推奨固有技】

神速は必須、もう1つは用途に応じて神燕、神斬、神烈から選択

【通常攻撃】

範囲は普通。3段目と4段目の間の溜めを除けば速度は良好。氷属性なら最後まで安定して繋がる。
前進距離の無さから雑魚戦では考え無しに使うと被弾しやすい。
雑魚戦は3段、HERO戦は7段目か出し切りから固有技に繋ぐといい。
氷属性なら打ち上げ技と同様にドライブゲージMAXになるまで出し切りでループできる。
打ち上げ技かダウン追い討ちから浮かせると受け身を取るHEROには決まらないが、受け身を潰して被弾せずに済む事もある。

【挑発】

専用アイテム装備時のみ氷属性の薔薇が出現、触れた敵にダメージを与える。
威力も範囲もなく、割り込み阻止は期待できない。挑発王狙いでもない限りは使わない。

【ジャンプ攻撃】

抜刀して斬り付ける。全体的に微妙な性能。
氷属性かつジャンプ攻撃ハメも可能だが、出番はほぼ皆無。

【空中特殊】

鞘を構えながら急降下。当たると敵が浮く。範囲は狭い。
こちらもほとんど使わない。

【BASARA技】

範囲は広く、発動時に周囲の動きが止まるのでかなり当てやすい。ただし、威力はかなり低い。
緊急回避とコンボの繋ぎで使う。挑発は短いが、ゲージが長いので使い所は見極めたい。
斬る瞬間に方向転換可能。壁際神速の後に広い場所に運びたい時や忠勝ハメの始動で役立つ。
忠勝に当てるとのけぞりが長い。忠勝ハメに組み込む場合、神速以外は遅らせてからハメに移行する必要がある。
大武闘会のフリータイム中に連発すれば大幅に延長させる事が出来る。アイテム回収に便利。
連撃の後光を装備している場合、技終了後も刻印状態が持続する。

【固有技 神燕】

長射程の真空の刃、画面に映っている敵ならどんなに離れていても当たる。出が早く隙は少ない方だが、威力は低い。
雑魚戦では通常3と交互に繰り返すと使いやすい。刻印技なのでヒット数も稼げる。
他には爆弾兵や鬼兵等の安全な処理に使える。鉄壁兵を一撃で倒す事もできる。
HERO戦では吹っ飛ばし技からの追撃、牽制、ドライブ中の削りとして使える。神速を使うなら出番はない。
近付かせなければドライブ抜けされないのでハメになる。アーマーがついていると怯まないので着地後を狙う。
忠勝ハメも可能。無属性でも一応成功するが、猶予が短いので氷属性武器推奨。
距離を問わず安定する上に忠勝を壁際まで運べるので他のハメの始動にも使いやすい。

【固有技 神斬】

高速の一閃、威力は普通。動作中は周囲の動きが止まるので隙は少ない。
瞬間火力は高いので壁際のワラワラポイントで通常攻撃に織り交ぜて使うと非常に高い殲滅力を発揮する。
神斬のフィニッシュでトドメを刺せるように調整するといい。
HERO戦では神燕と同じ用途で使う事が多いのでどちらか選択。こちらも神速を使うなら不要。
連打で敵の動きを止め続けてバサラゲージが溜まるまで粘る事もできる。止まるのは崩れ落ちダウン時だけなのでハメにはならない。
移動用としては韋駄天抄なしの神速より速いが、ステップ連打なら更に速いので微妙かもしれない。
神斬か神速の使用中は味方が追ってこない。前述のように韋駄天抄の有無で使い分けるといい。
1段止め繰り返しで忠勝ハメが可能だが、実用性はない。ドライブ中であれば追加入力でも成功するので通常時より使い勝手がいい。

【固有技 神烈】

出は早いが、硬直は長めなので注意。見た目より範囲が広く、旋回性能もそれなり。
神速を使わない場合のHERO戦でのダメージ源。フルヒットさせればなかなかの威力。ダウンしたHEROを引き起こす事ができる。
氷属性武器なら忠勝をハメられるが、〆で怯まないとドライブ抜けされる。
それ以外ではその場から動かないので重騎の処理用に。意外と隙が大きいので広い場所での雑魚処理には向いていない。

【固有技 神鏡】

発動後に攻撃を受けるとカウンターで3段斬り。空蝉の術と違ってダメージを受けない。範囲、威力共に良好。
動作中は無敵だが、斬り終わった後の硬直中に無敵が解除されるので調子に乗りすぎないように。
敵の攻撃が見えているなら大抵は跳ね返しの方がいい。ただし、ガード不可の攻撃や背後からの攻撃も防げる点は優れている。
他の攻撃と同様にガード中でも使用できる。これを利用すると少ないリスクで成功させやすい。前述のようにガードの弱点もカバーできる。

【固有技 神陣】

氷柱で敵の動きを止める。範囲は広いが、威力はかなり低い。
神燕に勝るのは敵を浮かさずに硬直させられる点と拠点の中まで攻撃できる事くらい。
難しいまでなら通常3とのループでHEROをハメられるが、究極以上では避けられた挙句ドライブ抜けされるので使い物にならない。

【固有技 神速】

一定時間走り続ける。発動中は防御力低下。通常攻撃ボタンで居合い斬り、固有技ボタンか時間経過で終了。のけぞり、BASARA技で解除。
ボタン連打よりも押しっぱなしの方が攻撃速度が早く確実。発動前から押しっぱなしだと最速で居合い斬りが出せる。
韋駄天抄を装備すると神速の移動速度も上がる(威力は同じ)が、制御し辛くなるのであえて装備しないという選択肢もある。
フルヒットでかなりの威力。大抵の敵はこれで片付く。仁王車の処理もジャンプ攻撃より圧倒的に早い。
HERO戦も神速がメイン。単体でも十分強いが、(通常7)→神速→BASARA技→神速のコンボが特に強力。
BASARA技後の神速で敵が地面に落ちないように拾い続けるのがポイント。壁に押し付ければ2度目の神速もフルヒットさせやすい。
ただし、壁にぶつけると相手によっては受け身で抜けられやすくなるので注意。壁際で安定しない相手には広い場所で狙うと安定する。
忠勝ハメに使う場合、BASARA技から最速で繋がないと抜けられるのでタイミングがシビア。

  ***
神速、ひたすら神速。神速だと苦戦する相手は神燕か神烈で処理。撃破数稼ぎには神斬も使える。
ステップが特に優秀で最速で連発すれば韋駄天抄装備で普通に移動するより速い。多少遅れても神斬と同程度。
武器は第6武器一択、氷属性の有無の差は非常に大きい。神速の安定性も上がる。



【大武闘会】

推奨装備:愚か者の法 六神の勾玉 徳用ひょうたん 猛将の怒り 怨念の再利用など
推奨固有技:神燕 神速
神速の威力は健在。判定も意外に強く、潰されにくい。タイミングに気を配れば複数のHERO相手にも通用する。
当然氷属性必須。1箇所に纏めて満遍なく当てれば神速1回でターゲットを殲滅できる。
韋駄天抄は不要なのでアイテム枠に空きができる。怨念と猛将はどちらかで十分。



【VS敵謙信】

登場ステージ(全て総大将として登場)
★2 川中島渡河戦 神燕 神陣
★3 春日山忍法帖 神烈 神陣
★3 手取川の戦い 神烈 神陣
★5 川中島の合戦 天 神燕 神鏡
★5 宿命!川中島の合戦 神燕 神斬

神の領域の★5ステージでは第3防具でも浮かされて通常攻撃をフルヒットさせられてしまう。
画面外からの神斬、正面からでも時々ガードをめくられる神燕も厄介。神燕は慣れれば反応するのは難しくない。
神燕は単発、空中特殊、通常3or7キャンセルから使ってくる。神鏡程ではないが隙ができるので発生の早い技で反撃するといい。
通常攻撃、神烈 神陣が跳ね返しのチャンス。手取川の謙信は跳ね返しの練習相手に最適。

★5川中島の合戦 天で使用する神鏡は食らうと即死確定、浮かされるのでBASARA技で抜ける事もできない。
が、ゴリ押ししない限りは引っ掛かる事はない。終わり際に隙ができるので攻撃のチャンス。
ドライブ中の行動パターンは神燕→通常7キャンセル神燕→神鏡→通常出し切り→バックステップ神鏡。



【大武闘会登場ステージ】

40戦目「宿命の好敵手」神燕 神鏡 ※信玄(火 山)、三好三人衆もどきの武者闘士が多数
65戦目 妙齢? 氷の技巧派達」神斬 神陣 ※氏政
90戦目 雷神壁「軍神と二本の剣」神斬 神陣 ※かすが✕2(白夜 群蛍)
100戦目「大武闘会覇者戦」神斬 神陣

画面外からの神斬、神燕が厄介。
神斬はかわせば攻撃チャンスになる。主にジャンプ特殊や通常3→神陣後に繋げてくる事が多い。
「宿命の好敵手」は神燕と三好三人衆もどきが面倒なのでBASARA技で仕留めたい。恵比寿樽を入手可能。
「妙齢? 氷の技巧派達」はHERO以外は武者のみ。おにぎり(大)が2つ手に入る。
67戦目は騎馬兵で事故が起きやすいため、多少厳しくてもゲージは温存したい。
纏めて叩くのか、大袈裟に引き離すのか、目的をハッキリさせたほうがいい。
開幕直後、氏政はその場で好き勝手、謙信はこちらに向かってくる事が多い。
壁を背にして謙信を引きつけ、跳ね返しから一気に片付ける、謙信の固有技を遠距離技で狩る、神斬をガードして謙信から叩く…など。
雷神壁「軍神と二本の剣」は雷神壁、かすが✕2の群蛍、神斬と非常に危険。
BASARA技やドライブをフル活用して突破。事前のステージでは可能なら温存しておくように。