1000系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カタコノ電鉄1000系車両
1000系車両は地上用として昭和44年から営業運転を開始しました。現在は廃車になった編成も出ているものの、
支線から本線系統まで幅広く活躍をしています。

編成    3両・6両・8両・10両       営業最高速度 100km/h
起動加速度 2.23km/h/s           設計最高速度 100km/h
全長    20.000㎜              制御   抵抗制御

車内は森をイメージしたつくりになっており、床、天井は茶色になっており、椅子は緑色というカラーです。