地下鉄直通線


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 地下鉄直通線はカタコノ電鉄の鉄道路線である。

概要
ターミナル駅から北上して行き、ターミナル~上林間を高架線で走る。上林~北見滝原間は地下へと入り、北見滝原から先へは原則見滝原市営鉄道線へと直通運転を行う。


路線データ

  • 路線距離:15.3km
  • 軌間:1067㎜
  • 駅数:12
  • 電化区間:全線
  • 閉塞方式:車内信号閉塞式
  • 最高速度:110km/h(ターミナル~上林) 100km/h(上林~北見滝原)


沿線風景
ビルの並ぶ都市から西へ2kmほどの地点を地上9mほどの高架線で通る。

ターミナル~北巴
地下鉄直通線では最も速度を出す区間のひとつ。ターミナル駅構内のトンネルを出ると直線区間となり、北羽入駅をでると利根川を渡り、群馬県に入ってからは住宅がならぶ街を走行する。邑楽町を駅出ると上り勾配を上った直後に下り勾配があり、千厘公園前駅へと到着(優等列車は通過)する。千厘公園前駅~北巴駅は西側に商店街、東側に県道が通っており急カーブとなる。

北巴~上林



運行形態
すべての列車が10両編成で運転される。

列車種別

急行
地下鉄直通線で走る列車では最優等列車であり、全日を通して誠意呈されている日中は10分に1本運転されている。シンボルカラーは赤。

準急
朝、夜間のみ運行されている。シンボルカラーは緑。

各停
全日を通して設定されている。見滝原市営鉄道線内へは入らず、自社線内での折り返し運転となる。ただし、ダイヤ乱れ時は全列車が各駅停車となるので直通列車が発生する。使用車両は基本的に4000系に限定されるが、お盆、年末年始の臨時列車では他の車両が充当することもある。シンボルカラーは白であるが、表示は無表示である。

使用車両

 原則、急行、準急用で、他社へ乗り入れ運転を行っている。

4000系  
北見滝原23:50発の急行を除き各駅停車のみで運転しており、他車への乗り入れ運転は行っていない。

乗り入れ車両
 各列車とも、原則急行、準急で運転され、直通運転を行っている。

東九5000系
東九8500系
地下鉄8000系
地下鉄08系
東部30000系
東部50050系
見滝原市営鉄道車両

女性専用車

以下の列車に女性専用車が設定されている。

ターミナル駅に平日朝7:00~9:30に到着する下り列車と同時刻に北見滝原に到着する上り列車すべての最後尾車輌(実地区間は全区間)。
全編成の車輌に女性専用車を表すステッカーが貼られている。


駅番号 駅名 駅間キロ 累計キロ 準急 急行 接続路線 所在地
CT01 ターミナル - 0.0 東部線 埼玉県
CT02 北羽生 1.2 1.2 // //
CT03 千代田 1.1 2.3 // 群馬県