Zombie Realism マルチプレイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■マルチプレイのやり方


realism_017.jpg
(画像はv2.1hotfix時のものです)

  1. サーバーに接続します。
    サーバーは野良で見つけるか、ホストをやります。カスタムマップをやる場合は、プレイヤー全員がそのマップを持っている必要があります。

  2. サーバーに入ったら、クラスの選択をします。クラスごとに役目が一応あるので、あらかじめロビーでクラスを決めておきましょう。

    ・Support
    弾薬箱を生成できます。
    武器・Perk選択メニューでLMGを選択・使用できます。
    ヘルスが他のクラスより少ない。
    壁武器が買えません。

    ・Soldier
    ヘルスが多い。
    サブマシンガンを選択・使用できます。
    壁武器のサブマシンガンとライフルが購入できます。

    ・Engineer
    修復作業が早いです。
    ショットガンを選択できます。また壁武器を購入できます。
    電源を入れたりPerkマシンの修復を行えます。

    ・Medic
    チームメイトの蘇生を早くすることができます。(最初からリバイブ(蘇生行為)ができるのは、Medicだけです。その他のクラスはリバイブソーダを飲むことでリバイブをすることができます)。
    武器・Perk選択メニューでサブマシンガンを選択・使用できます。
    壁武器のサブマシンガンとライフルが購入できます。
    他のクラスに比べ、ヘルス回復が早いです。

    ・Custom Class
    ランクを65にすることで選択可。
    好きな武器を選択でき、好きなクラスを選択することができます。
    このクラスを選択する際、他のクラスと被って選択ができないということはありません。
    また、各クラスにあった制限等もありません。

  3. ラウンドが始まります。特に書くことはありませんが、ちょっとしたデータチップを書いておきます。

    ◆弾薬箱
    弾薬箱はサポートが持っています。サポートがどこに弾薬箱を置くのかよく確認しましょう。

    ◆経験値
    マルチプレイではもらえる経験値が変わります。基本をHS+10、首+8、その他+5として、1人の場合0.8倍、2人の場合1.3倍、3人の場合1.5倍、4人の場合2倍、経験値が入ります。

    ◆ポイント
    Nazi Zombiesでは胴撃ちでポイントを稼ぐのが普通ですが、Realismではラウンド毎に一番多く、HSを出した人、リバイブをした人、ナイフキルをした人にポイントボーナスがあるので、胴撃ちにするかどうかは考えながら撃ちましょう

    ◆ランクが低くてPerk選択メニューで多くを選べない場合。
    キルストリークに期待するのもありですが。5ラウンド前までにJuggernaut、10ラウンド目前までにDouble Tapを優先して飲むと楽です。

    ◆Perkドリンクを飲む順番。
    早めにリバイブソーダを飲みます。Medic以外はリバイブができないため、リバイブソーダを飲むことでその他のクラスでもリバイブ可能になります。その次にジャガーノートを飲めば、倒れにくいと思います。

    ◆クローラーを作りましょう
    クローラーとは、這いずりゾンビのことです。次のラウンドまで色々準備しなければいけないこともあるので、なるべくクローラーを作りましょう。