ダル・クォール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ー夢の領域ーダル・クォール


生きている者が夢を見る間、彼らの精神は夢が再生される次元界たるダル・クォールに投射されている。
ダル・クォールは外界(ドリームスケープ)とその内側の世界(ドリームスタッフ)とに分かれており、ドリームスタッフにはクォーリが住んでいる。クォーリは夢を見ている者の霊魂エネルギーを食料としており、クォーリに夢を食べられた者は悪夢にうなされることになる。

DDOに登場するダル・クォールのキャラクター

クォーリ全般

隣接・遠方

最後に物質界に隣接したのは2万年前。クォーリはその時代のゼンドリックの支配者たるジャイアントに戦争をしかけたが、最終的にはジャイアントとドラゴンが強力し、公転の起動を捻じ曲げ物質界との直接的な関わりを完全に断ち切られてしまった。その結果としてダル・クォールは現在物質界とは常に遠方にある状態になってしまっている。
遠方状態にあるダル・クォールが物質界に影響を及ぼせるのは物質界の住民が夢を見ているときのみで、クォーリは自らの意思を物質界で実践する為には新たな方法を見つけることを強いられることとなった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。