イリアン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ー永遠の昼日ーイリアン


イリアンでは真っ白に輝く太陽が晴れた空の中央にあり、輝かしい風景に影ひとつ無い光を降り注いでいる。水晶の森、石英でできた山々、水ガラスの川、真っ白な砂で覆われた陽光注ぐ砂漠などがこの次元界の風景を形作っている。
イリアンは正のエネルギーで満ち溢れている。光と生命に満ち溢れた生き物がここを住処としているが、それらが善のクリーチャーとは限らない。

DDOに登場するイリアンのキャラクター
ランタン・アルコン

隣接


イリアンが物質界に隣接すると太陽はより輝き、色彩は鮮やかになり、より激しい感覚がもたらされ、正の属性の魔法やターンアンデットが強化される。
またその影響は特定の場所ではなく、正午を含む1時間エベロン全域に及ぶ。
3年に1度10日間隣接状態となる。

遠方


イリアンが遠方状態になると夜はより暗くなり、色彩は失われ、凍えた空気が一帯を覆う。
3年に1度10日間遠方状態となる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。