ゾリアット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ー狂気の領域ーゾリアット


表現不可能で理解不能な世界、そんなゾリアットはまさにー狂気の領域ーと呼ぶに相応しい。
その奇妙な形状や言語に絶するような住民はまさに狂人の悪夢から創り出されたように思われるくらいだが、そこを訪れた旅人もまた自らの精神が崩壊してしまう危険を孕んでいる。
ゾリアッドは半透明の紙状のものが重なっており、それらの層と、次元が無限の繋がりをもつというような姿に例えられていた。
この狂気の領域においてはデルキールが絶対的な支配者となってる。
ダル・クォールがジャイアントに戦争を仕掛けたのと同様、ゾリアットが最後に物質界に隣接したときにはその当時コーヴェア大陸を支配していたホブゴブリンのダカーン帝国とぶつかった。
‘門を護る者‘として知られるオークやホブゴブリンがゾリアットの軌道を変えてしまうまでデルキールやその配下は虐殺の限りを尽くした。
‘門を護る者‘が一時的にこの危機を乗り切ったが、ダル・クォールとは違い、彼らはいつの日にか必ず戻ってくるだろう。

DDOに登場するゾリアットのキャラクター


デルキール
マインドレイヤー
ビホルダー
ファイアリーバー
アイスフレンザー
レンダー

隣接


ゾリアットが隣接すると、狂気が文字通り世界中にばらまかれる。以前に隣接してきたときにはシャドウマーチからゾリアットの原住民が溢れ出し、世界中を蹂躙した。
現在は‘門を護る者‘が施したディメンショナルシールがこの次元界との接触を防いではいるが、様々な勢力がその力を開放しようとしている。

遠方


遠方状態にあるときには物質世界には特筆するような効果は現れない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。