ドル・アラー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名誉と犠牲の神 ドル・アラー


秩序にして善
 ドル・アラーは名誉ある戦いと無私無欲、および太陽の光をつかさどる輝ける女神である。暗闇に覆われた場所を刺し貫く光をたずさえ、モンスターどもの心臓を刺し貫く剣を佩いている。神話伝承によれば、ドル・ドーンおよびマックリーとは兄弟姉妹の関係にあるという。パラディン、ウォーロード、それに属性が善であるファイターはもとより、剣の代わりに言葉でもって戦う外交官もまたドル・アラーを崇拝する。
宗教書に登場するドル・アラーは聖なる光輝を背負ったヒューマンまたはハーフエルフの騎士として描かれるが、雲に乗ったレッド・ドラゴンの姿になぞらえられることもある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。