アセンダント・カウンシラー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


このクリーチャーはもはやその実体をほとんど見ることができない―このエルフの死体は激しく縮んでおり、さらに非常に長い年月を経ているので、彼らは煙くらいの実体しか持たないのだ。そのかすんだ肉体からは光が発せられている。

 アセンダント・カウンシラーは古代エアレナルの死者の中で最も神聖であり最も強力で、そして最も崇拝されており、その力は神の持つ力にも匹敵する。彼らは驚くほど高齢で、中にはエアレナルで死霊術が実践された歴史と同じ年月を過ごしている者もいる。彼らが物質形態でいることは希で、彼らはアストラル体で宇宙を旅することを好み、生きている者と会話をしたり、彼らの安住の地を守ったりする必要がある時にだけ肉体へと戻る。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。