年表


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エベロンの歴史


??? ドラゴンの時代
遠い昔、世界は1つであり、原書のドラゴンである偉大なる始祖竜たちがその全土を支配していた。その中でm最も協力な3人ーシベイ、エベロン、カイバーーが、預言書を発見した(もしくは作り出した。)。
その後世界を揺るがす戦いが巻き起こり、世界は3つに分かれ、預言書は世界のありとあらゆる場所へとちりぢりに広がっていった。そしてついには、シベイは世界を取り囲む光り輝く輪となり、カイバーは暗黒の地中へと捉えられ、そしてエベロンは世界と同化することにより、その世界を救った。
シベイは次の世代のドラゴンを作り出し、エベロンはその他ありとあらゆる生物を作り出し、そしてカイバーはフィーンドたちを生み出した。



デーモンの時代
ー10.000.000
カイバーが生み出すフィーンドは地上の世界を凌駕し。世界はラクサーシャとナイトハグが支配する恐ろしい状況へとその姿を変えた。

ー1.500.000
原始時代を脱したドラゴンたちは再び預言書を発見し、コアトルを含むその他のドラゴン類たちと手を結んで、デーモンの支配者に反抗した。未だに原始時代にあった現代の主要種族たちは、まるで神のような者たちが戦う中で、彼らから逃れ、生き延びる道を見つけようとしていた。

ー100.000
コアトルたちは多大な犠牲者を出しながら、最も強力なデーモンの支配者たちと、大部分のフィーンドをカイバーへと送り返し、彼らを永遠にそこに閉じ込めておくことに成功した。ドラゴンたちは預言書についての研究を行う為にアルゴネッセンへと退き、‘下級種族‘たちの存在を彼らは無視した。


ジャイアントの時代
ー80.000
ドラゴン・フィーンド戦争の遺跡から巨人たちが現れ、彼らはゼンドリック大陸に強大な文明を築き上げた。
彼らはエルフとドラウを奴隷としたが、これは期せずして主要民族がその原始時代から脱した最初の例となった。

ー60.000
ドラゴンたちは巨人たちの王国に接触し、彼らに秘術魔法の使い方を教え始めた。エルフたちは巨人達の足元にいながら、それらを見て、そして学んでいった。
巨人達はすぐに秘術を会得し、現代とも比べ物にならないような、すばらしい物を作り出していった。

ー40.000
エベロンと‘夢の領域‘ダル・クォールとを繋ぐゲートを通じて、クォーリたちがゼンドリックに侵入してきた。何年にも渡る戦いの後、巨人達はドラゴンの魔法の援助を要請し、それによってこの次元門を破壊しようとした。
この行動は大惨事を巻き起こし、ゼンドリックは地震と共にその地中へと引き込まれていって、大陸の多くが海中へとその姿を消した。
ダル・クォールとの物質的な繋がりは断ち切られ、おそらく永遠に復活することはないだろう。

ー39.000
残された巨人の大国は、クォーリの侵略という事件から決して立ち直ることは無かった。
この地を酷い呪いと疫病が襲い、エルフたちはこれをを反乱の機会として利用した。
考えあぐんだ結果、巨人達は再びクォーリを食い止めた際に利用したのと同じ魔法に手をかけることになった。彼らがこの破壊的な行為を再び実行しようとしたそのとき。ドラゴンたちによる攻撃が始まった。巨人達の文明は崩壊し、ドラウたちはゼンドリックの辺境部へと姿を隠し、エルフたちはエアレナル島々へと逃げていった。


モンスターの時代
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。