電通


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



その他のサイト







創価学会との関係


創価学会の支配者 … 電通の創価学会支配説など (2016/01/04)




電通の疑惑


AKBと電通 … 電通の仕掛けたアイドルビジネス (2015/12/31)

ノドへの電磁波攻撃 … ノドにガンを誘発させた疑い (2016/03/22)

ハロプロへの妨害工作 … 電通・創価学会・在日勢力以外のアイドル組織への妨害疑惑(2016/01/05)

オリンピックエンブレム盗作疑惑事件 … 電通が強引に決定したエンブレムに盗作疑惑がかかり連日マスコミをにぎわせた(2016/01/01)




電通はテレビ業界へ絶大な影響力を持っている


 電通とは日本最大の広告代理店です。詳細はWikipediaの電通をご覧ください。

 集団ストーカーとの関係では、主にテレビ・ラジオなどを利用したマスコミほのめかし犯罪に、何らかのかたちで関与していることが疑われています。疑いがかかる一番の理由はその影響力の強さにあります。

 電通は、広告代理店の本業というべき宣伝・CM関連の事業から、映画・アニメなどのメディア、さらにはサッカーやボクシングなどのスポーツから万博など様々な事業を手がけています。テレビ関連では、大手放送局、いわゆるキー局であるTBSの創立母体であったり、テレビ視聴率の日本唯一の調査会社に対して支配的な影響力を持っています。この視聴率独占状態は独占禁止法に反するのではないかと危惧されているほどです。

 テレビ業界内での広告関連の占有率は40%を超え、2位以下に大差をつける1強体制を築いています。このようにテレビ業界に対する影響力は絶大であり、実際に、視聴率や芸能人の出演決定などへの影響力を背景に、各方面に様々な圧力をかけていることが懸念されています。



集ストマスコミ被害との関係


 マスコミで集スト犯罪に悪用されているマスコミ集スト被害は、主にテレビとラジオが使われています。テレビ・ラジオで集ストのほのめかし犯罪が行われているという報告は意外に多く見受けられます。集ストがこの世に存在し、それが表面上は隠蔽されているという現実から考えて、テレビ・ラジオを使ったほのめかし犯罪が行われていることも事実とみて、まず問題ないでしょう。

 そのマスコミ集ストですが、実際に行われている場合、その事実を巨大な影響力を持つ電通、一部では支配的な影響力を持っているであろうと思われる電通のような巨大組織が、マスコミ集ストの事実を知らないとは考えられません。

 電通が自らマスコミ集ストを行っているかどうかはさておき、行っていようが、いまいが、そこで起きていることを知らないとは考えられません。逆に考えると、電通に隠れてマスコミ集ストを行うほうが難しいのではないでしょうか。



情報収集としての集スト


 情報収集を目的とした集ストが行われることがあります。集ストで集められた個人情報は、創価学会の選挙の票集め活動や暴力団の犯罪などに悪用されることがあります。アイディアの豊富な被害者の個人情報であれば、アイディアが必要な人間に利用される可能性があります。

 広告代理店である電通であれば、CM作成やイベントプロデュースなど様々な分野で集スト被害者のアイディアを利用することができるでしょう。被害者からも自分のアイディアがテレビやCMで使われていたという報告があります。

詳細は情報収集のための集ストで説明しています。(2015/12/27)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。