用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




このページについて

このページでは集団ストーカー、電磁波犯罪に関する用語を載せていきましょう。
海外での呼び方は海外リンク集の各言語圏のページに載せてます。



集団ストーカー関係


集団ストーカー

監視情報などを元に個人または少数の被害者への攻撃を正当化し、集団的な嫌がらせや 電磁波技術を使ったテクノロジー犯罪を行う犯罪や犯罪者、組織、団体などのこと。先進各国で同様の被害が報告されている。


消耗品攻撃

被害者の持つ消耗品を盗んだり、劣化させたり、壊したりする、嫌がらせ目的の犯罪。


組織ストーカー

 企業や団体、役所などの組織の都合で行われる集団ストーカーのこと。リストラや不正行為・セクハラなどの隠蔽などの目的で行われる。探偵やカルト教団、暴力団などに依頼される傾向がある。

 集団ストーカーという用語のイメージ低下など原因で、集団ストーカーという用語を避けるために使われる傾向がある。英語圏でもギャングストーキングという用語のイメージ低下の影響などを避けるためオーガナイズドストーキングという用語が使われる傾向がある。(2015/12/28)


人間のクズ

 カルト教団が好んで使う侮蔑の言葉(2016/01/06)


プロ市民

 集団ストーカーで尾行・待ち伏せ・つきまといなどの嫌がらせを行う実行犯のなかで、一般市民を装う犯罪者のこと。(2016/01/06)


マインドコントロール

心理誘導や洗脳のこと。集ストでは主に、組織や社会からの排除、自殺の強要、犯罪行為の挑発、カルト信者のへ心理的支配などを目的としている。

マスコミ集スト

テレビ・ラジオによる集スト犯罪のこと。キャスターや出演者の発言で被害者へのほのめかしを行う行為。発言者の本人が集スト犯罪であることを理解していない可能性もある。一般用語として定まったものがないため、このサイトではマスコミ集スト、マスコミほのめかしと呼ぶ。英語的にはメディアギャングストーキングやメディアガスライティングとしてもよい。(2015/12/28)



電磁波犯罪関係


電磁波犯罪

電磁波技術を悪用した犯罪のこと。電磁波技術は人間の五感や感情、生理機能など様々なものに干渉し被害を与えることができる。人体へは心拍数の増大やガンの誘発が可能。自然環境へ干渉することも可能で地震や竜巻などがある程度、コントロールして誘発させることができることが知られている。


電磁波武器関係

説明

音声送信,脳内音声

説明

指向性エネルギー兵器

説明

神の声作戦

思考送信技術で神の声を偽装し、詐欺行為や洗脳行為を行うこと。(2015/12/08)



その他


血の結束

カルト教団の団結力や結びつきのこと。カルト教団が信者・構成員に命令を強要するときに根拠となる考え方。(2016/01/06)



用語の関連性


ここでは、用語同士の関連性、類似性などを説明します。


集団ストーカーなど個人や少数者に対する集団的人権侵害を表す用語


以下の言葉は、集団が組織的に個人や少数者に嫌がらせをする行為やその集団を表します。ほぼ同様の意味で使われます。

「集団ストーカー」 … 不特定の集団によるつきまとい犯罪全体を表す、略:集スト

「集団ストーキング」 … 嫌がらせの行為を表す

強制尾行」 … 集団ストーカーの警察・公安用語(2015/10/13)

「ギャングストーキング(Gang Stalking)」 … 集団ストーカー・テクノロジー犯罪の英名(アメリカ圏)

「コベットハラスメント(Covet Harassument)」 … 集団ストーカー・テクノロジー犯罪の英名(ヨーロッパ圏)(2015/12/28)

「テクノロジー犯罪」 … 監視犯罪技術こと、暗に集団ストーカー全体を表す場合がある

「組織ストーカー」 … 結びつきのあいまいな集団ではないという組織性を強調

「凶悪な組織ストーカー」 … 集団ストーカーの凶悪性を強調

「組織的嫌がらせ」 … 組織性と犯罪性を強調

「集団的(個人)人権侵害」 … 法的な表現としては、このあたりの表現に落ち着くであろう見込み(2015/10/13)

コインテルプロ」 … 米FBIによる治安維持を目的とした国家プロジェクト、暴力や暗殺などまで行われた集団ストーカーが極度に悪化したような機密工作(2015/10/16)

「エレクトロニックハラスメント」 … テクノロジー犯罪より広義の電子技術を使った嫌がらせ

「招集ストーカー、活動員」 … 創価学会による集団ストーカーの実行犯(2015/11/11)

「トゥルーマン・ショー被害」 … 24時間完全監視被害。自分の生活がテレビで24時間生中継されていたという内容の映画のタイトルが由来。(2015/01/01)





科学技術用語 … テクノロジー犯罪など集団的人権侵害を行う科学技術を表す用語


以下の言葉は、科学技術やそれによる犯罪・嫌がらせ行為を表します。これらは集団が組織的に個人や少数者に嫌がらせをする際に利用される傾向があります。これらの言葉は意味は異なりますが同じような使われかたをします。

「テクノロジー犯罪」 … 高度な監視技術や監視技術全般を表す、略:テク犯

「電磁波犯罪」 … 電磁波を悪用した犯罪

「電磁波攻撃」 … 電磁波で人体に悪影響を与える攻撃

「思考盗聴」 … 電磁波で生体情報、特に思考関連情報を盗む行為、電磁波犯罪の一部(2015/10/13)

「BMI攻撃」 … より直接的な生体攻撃(BMIはBrain Machine Interfaceの略で脳と機器をつなぐ装置の総称)

GPS」 … 携帯電話・スマートフォンに内臓されている人工衛星によるGPS(全地球測位システム)。(2015/12/18)

「bio-electromagnetic technology (a.k.a. mind-control technology)」 … 直訳するとバイオ電磁技術、生体電磁技術といった意味、Covert Harassment Conferenceより(2015/12/28)

フレイ効果」 … マイクロ波聴覚効果と同義。電磁波犯罪に利用される技術。(2016/01/02, 2016/01/04)

マイクロ波聴覚効果」 … フレイ効果と同義。電磁波犯罪に利用される技術。(2016/01/04)

「グウェンタワー(GWEN Tower)」 … 冷戦下、アメリカで建設され、現在通信塔となっている。テクノロジー被害を引き起こす電磁波を出しているとみられている。(2016/01/05)

ケム・トレイル」 … 化学物質の空中散布による雲生成などの大気干渉技術(2016/01/05)

HAARP … 高周波活性オーロラ調査プログラム。電磁波による地震誘発やマス・マインドコントロールに利用されているという説がある。(2016/01/05)




人為的な技術・手法の用語 … 集団ストーキングの方法や技術全般


以下の言葉は、人為的な技術や方法を表します。これらは集団が組織的に個人や少数者に嫌がらせや犯罪行為を行う際に利用される傾向があります。一般用語も含まれていますが、監視犯罪の分野ではおおむね以下のように扱われます。

「ガスライティング」 … 監視被害を意識させる監視犯罪行為全般

アンカリング」 … 監視被害の意識付けによる監視犯罪

「ノイズキャンペーン」 … 音関連の監視犯罪

「コリジョンキャンペーン」 …被害者に衝突したり行く手をはばむ監視犯罪

ストリートシアター」 … 加害者集団が会話や口論などを自作自演する監視犯罪

「つきまとい・付回し」 … 被害者の後を付けたり、待ち伏せする監視犯罪

「ほのめかし」 … 被害者の趣味・行動、その他の個人情報などをほのめかす監視犯罪

「ブライティング」 … 光による監視犯罪(2015/10/13)

「マインドゲーム」 … 継続的に様々な嫌がらせを行い被害者に心理的な不安や誤解や与える監視犯罪、監視犯罪では常にこれが行われている(2015/11/11)

「モビング(リストラ工作)」 … 企業がリストラ目的などで行う集団ストーキング(2015/10/13)

マスコミ集スト」 … テレビ・ラジオ放送を使ったほのめかし犯罪(2015/12/28)




組織名・人物名 … 関連組織や職種・人物などの呼び名


規模などについては規模調査:組織・犯罪など

「創価(学会)、草加、草刈、層化、ナンミョー」 … 公明党の支持母体。世界的にはカルト教団と判断されている。表向きは宗教法人であるが、集団ストーカーの実行犯として最も多く報告されている疑惑の団体。思考盗聴・電磁波攻撃などテクノロジー犯罪を行う技術を持っているとみられている。日本の総人口の約5%の信者数を誇り、様々な犯罪や不正行為との関与が噂されている。

「公安」 … 公安警察、または国家公安委員会や各都道府県の公安委員会。最も高度な監視技術などを持っており、利権確保のため、これが悪用されているとみられている。

「防犯パトロール」 … 警察の指導のもと、市区町村役所などの自治体が運営している防犯組織。

「サイコパス」 … 嫌がらせの実行犯となる宗教工作員が、この名で呼ばれることがある。

「顕正会」 … 宗教団体。過剰な勧誘方法などが危険視されている。その勧誘手法などからテクノロジー犯罪を行う能力はないとみられている。

「警察」 … 防犯利権や創価学会の信者経由で監視犯罪に関与していることが疑われている

「自衛隊」 … 警察同様、防犯利権や創価学会の信者経由で監視犯罪に関与していることが疑われている

「自治体」 … 市区町村役所などの地方自治体。探偵や調査組織から危険人物情報などとして様々な個人情報を取得しているとみられている。また警察同様、防犯利権や創価学会の信者経由で監視犯罪に関与していることが疑われている。(2015/11/18)

電通」 … 大手広告代理店。マスコミ集スト、メディアガスライティングへの関与が疑われている。(2016/01/02)




マイク … 盗聴などで使われる音波受信機


「集音器」 … 傘状の反射器で集音するタイプ

「ガンマイク」 … 棒状の指向性マイク

「コンクリートマイク」 … 壁や床などに密着して集音するタイプ、木造建築でも使用可能

「ロービングバグ(携帯電話・スマートフォン型)」 … 盗聴だけでなく音声発信も可能、遠隔地からの長時間盗聴向き

「レーザー盗聴器」 … 窓ガラスに振動した音声を読み取る盗聴器




スピーカー … ノイズキャンペーンや軍事活動などで使われる音波送信機


 人の声を送信できるものは、神の声などを偽装することも可能です。ペルーの25人連続殺人事件で犯人が、「神に命令された」などと証言していることから、この技術が悪用されたとみられています。このような危険性から、現在は集団ストーカーだけでなく、軍事目的での使用もかなり制限されているようです。つまり、過去の被害事例(1990年くらいまで)では報告されていますが、現在の民間の集団ストーカーレベルでは、ほぼ使われないであろうことが予想されます。すでに水面下で世界規模で禁止されているような場合、日本国内の神の声事件を国際警察で取り締まるような対処も可能かもしれません。

「パラメトリック・スピーカー」 … 特定の狭い範囲だけに音を聴かせる技術、超音波を利用した特殊な音響システム、別名「オーディオ・スポットライト」、「ハイパーソニック・サウンド」

「音響兵器」 … 戦争・紛争・テロ鎮圧などでの利用を目的とした音声伝達技術、連絡や敵への戦意喪失などの心理攻撃に利用

「LRAD(エルラッド)」 … 音響兵器、現行品ではアメリカ製の長距離音響装置

「MEDUSA」 … マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器




カメラ … 監視犯罪では隠しカメラや透視カメラが使われます



「防犯カメラ」 … 安価で防犯効果が高い。しかし電動であれば、公安の過剰捜査などでは家屋の全電源を停止させるなどして無効化する方法もある。これには無停電装置などによる電源の確保、監視員の常駐などで対処可能であるが、それができない相手を監視対象としている場合が多い。

「ピンホールカメラ」 … レンズの直径2ミリなどの小型カメラ、安価で盗撮・防犯ともに利用、今後さらなる小型化が予想される




ハイテク機器など


「透視カメラ」 … 壁などを透視するカメラの総称、すでにコンクリートや鉄板も透視可能な技術が開発され利用されている

「赤外線計測器」 … 盗撮に利用するとコンクリートなどの壁も透過可能、市販されている

「ボディスキャナ」 … 空港の手荷物検査などに導入されている衣服などの透視が可能な透視撮影機器

「Prism200」 … ポータブル非破壊検査装置(これで壁越しの監視も可能)

「レイザーエックス」 … ポータブルX線検査装置(X線照射式の小型透視装置)

「ナイトウォッチPNP-M」 … 携帯型夜間暗視装置(監視用の暗視スコープ)

「LRAD-Xシリーズ」 … 指向性超音波発生装置(騒音工作に悪用)

「ロブスターアイ」 … X線で壁を透視する新兵器、アメリカでテロ対策で採用されているとみられている

「ハンドヘルド・エックスレイ・イメージングデバイス」 … 携帯型X線検査器

「マイクロウェーブスキャン」 … 写像性測定器、ピラミッドの内部調査などに利用

「ペンテスト」 … パソコンのモニタなどを電磁波から画面表示内容を盗撮する技術

「バイオテレメトリーシステム」 … 遠隔計測法

「シールドルーム」 … 電磁波防御を目的としてた電波暗室・電磁波吸収部屋、日本政府などが作成しているとみられている(2015/11/11)





ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。