初心者講習


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


はじめに


 監視犯罪の被害者がすべきことはおおむね次のようなことです。上から優先順位の高い順番となっています。自分のおかれた状況、自分に被害を与えている犯罪組織などを、ある程度まで理解・分析することができたら、その後は、各自の被害状況や問題意識に応じて、より効果的な改善努力を行いましょう。

  • 現状と基本的な対処法を理解する

  • 自分が集団ストーカーやテクノロジー犯罪の被害者かどうか確認

  • 自分の安全確保 … 被害を改善する努力をする、様々な加害者に共通した対処をする

  • 加害者の分析 … 相手に応じたより適切な対応を努力

  • 監視犯罪の理解 … 犯罪の全貌を理解する努力

  • 監視犯罪を改善 … 自分の被害を改善するとともに、他の被害者も助け、社会問題としての監視被害全体の改善を目指す





知るべきこと1.監視犯罪は実在するが、それを加害者に話すと排除される


 集団ストーカー、テクノロジー犯罪などの監視犯罪は、実際に存在します。気のせいなどではない現実です。世界中の先進国で被害が報告されています。集団ストーカーという言葉は海外にも存在します。英語圏ではギャングストーキングといい、集団ストーカーよりも古い歴史があります。

 加害者側も自分たちが行っていることが、違法監視行為であることは、おおむね気付いているため、被害者がそれを指摘すると隠そうとします。具体的には被害者を所属組織から追い出した入り、統合失調症やうつ病などの精神病者扱いにして、被害者の話をもみ消そうとします。被害者が加害者側から、精神科への受診をすすめられている時点では、集団ストーカー犯罪はすでにかなり悪化した状態にあり、実質的な最終手段を使った排除工作を開始したと考えてよいでしょう。これは集団ストーカー犯罪における一般的なやり方で、加害者が被害者にとどめを刺そうとする行為です。

 このようなことは、とうてい納得できない、不条理な現実ではありますが、集団ストーカーなどの監視被害者になってしまった人は、これを現実として受け止め対処しながら生きていく以外に、人生の選択肢はありません。(2015/11/28)


参考:精神病工作 … 精神病の誤診断への対策





知るべきこと2.監視犯罪は高度な技術や心理戦による洗脳行為である … 被害者ひとりで10人以上の加害者を相手にすることになる (2015/11/30)


 犯罪者が一番やりたがっていることは精神的支配です。最終目標は、被害者を支配すること、被害者に言うことを聞かせることです。具体的には、被害者の社会的活躍や幸福全般を妨害することを目的としています。犯罪者は自らの利益のために、これらのことを行い続けています。(2015/11/28)

 犯罪者が集団ストーカーという洗脳監視作戦を行う場合、一人の被害者を10人以上の加害者で攻撃し、追い込みをかけるのが通例です。通常は一人、または少数の人間が監視情報を管理する司令塔となり、10人程度の共犯となる加害者にメールなどで指示を出しています。そして、外出中の被害者に対して、つきまとい待ち伏せなどと同時にほのめかしや音声によるおどし・挑発行為を延々と繰り返します。被害の期間はたいへん長く、最大では30年以上だと報告している被害者もいます。このことから1980年代に電磁波による思考盗聴技術が実用化されてから、終わることなく被害が続いている証拠のひとつといえるでしょう。

 犯罪者の人数ですが、電磁波攻撃など高度監視技術の使い方によってよは、たったひとりの犯罪者が、大勢の役割を演じたり、複数の加害者がいると錯覚させることも可能です。

 最もひどい部類の被害では、電磁波による脳内活動送受信技術とみられる、1対1、マンツーマンの直接的な思考・感情・感覚などに対する思考盗聴・思考感覚かく乱行為による被害も報告されています。犯罪者側は「他人の人生を生きる」などといった表現を使っており、被害者側も、動物実験などで証明されている脳と脳を直接つないで、他人の脳内活動を同時体験するような凶悪な精神攻撃であると主張しています。

 この精神直結犯罪のような超高度監視技術ともいうべき被害は報告例が非常に少ないため、現在では、犯罪者側もある程度は使用を規制しているようです。たいていの被害は、ここまで悪化しませんので、それほど心配する必要はないでしょう。しかし、すでに、実際に、同じような被害に合っている場合は、被害者サイト「きまぐれファイル」などを確認してください。(2015/11/30)




知るべきこと3.監視被害は改善できる … そもそも監視犯罪者の危険性は低い


 多くの犯行は、警察が取り締まることができない方法で行われます。そのため、すぐに解決できないのが厄介なところですが、努力次第で被害を改善することはできます。(2015/11/28)

 通常は、被害者が監視犯罪について正しく理解していることや、監視犯罪の犯罪性・危険性などを、犯罪の首謀者やその他の加害関係者に間接的に知らせていくことで、加害者を少しずつ健全化していくことができます。これにより被害は徐々に改善していきます。この方法はアンチガスライティングとして検討されています。(2015/12/01)

 そもそも監視犯罪者の本業は殺人などの暴力的な危険行為ではありません。放っておいても殺されるような危険は本質的にはありません。それほど恐れる必要はないのです。警察に逮捕されない程度に、監視技術を悪用して、おどしや挑発などを行っているだけです。彼ら監視犯罪者は、驚くべきことに普段は善良な市民を装って暮らしており、人によっては、自分がまっとうな善人であるとなどと本気で信じています。

 加害者の多くは、犯罪の首謀者に騙されるかたちで、犯行に加担しているにすぎません。監視やつけわましなどという面倒なことを、自分からすすんでやっているのではありません。彼らも、やらないですむなら、やりたくない、といったように感じながら、首謀者に命令されたり、頼まれるようなかたちで、監視犯罪に加担しているにすぎません。

 この加害者の倫理観・正義感・プライドなどが加害者を健全化させる力になります。彼らのような犯罪意識の低い加害者の大半は、自分が悪いことをしているという自覚がほとんどありません。監視犯罪の犯罪性・凶悪性を理解させることで、監視犯罪を行わないように健全化することができます。監視被害者が日々行っている、デモや犯罪周知活動は、この人間のもつ倫理観や正義感を喚起することで、監視犯罪を撲滅しようとする活動であるとも言えます。





「きよく、ただしく、あきらめず」 … 監視犯罪にどのように向き合っていくべきか


 被害者は、この世のありとあらゆる理不尽な嫌がらせにさらされ、おどし、挑発などを受け続けることになります。だからといって、挑発に乗り、言い返したり、暴力的な行為でやり返したりすると大変なことになります。暴力に対して暴力で対抗する、犯罪行為で犯罪行為に対処するようなことは、大きな矛盾をかかえた間違った行為であり、行うべきではありません。

 やり返しては犯罪者の思うつぼです。犯罪者は被害者が挑発に乗るのを待っているのです。その発言や行為を記録し、被害者を非難し、自らの監視犯罪を正当化します。被害者は何もしなくても悪い噂を流されるような風聞被害を受け続けるわけですが、それを後押しする結果となり、被害者の立場はさらに悪いものになってしまいます。それにともない監視被害もさらに悪化し、より強い言葉や騒音、より悪質な電磁波攻撃などを受ける危険があります。

 しかし、それでも、監視犯罪が社会問題として、いずれ改善されるその日のために、改善に役立つよう、ひとりひとりの被害者が「きよく、ただしく、あきらめず」の精神で、監視犯罪に前向きに対処していくべきでしょう。誰もが国会議員となり国会で戦うようなわけではありませんが、耐えるべきときは耐えてください。戦う日がいずれ訪れます。その日がくるまでは、犯罪の周知活動などを行い、天のときともいうべき、時を待つしかないでしょう。日本の世論や世界の時勢などが、監視犯罪の危険性や凶悪さを正しく認識できるようになれば必ず被害を改善することができます。人類の歴史は卑劣な犯罪を許しません。その日が一日でも早くくるようにする努力が、我々被害者が行うべき改善活動であると考えています。(2015/11/28)


長谷川亮太 麻薬 卒論コピペ 犯罪歴 公文書偽造罪 著作権侵害 禁錮 不正 ナイフ所持
ちばけんま 器物損壊罪 通貨偽造罪 ドラッグ 万引き 真犯人 架空請求 詐欺師 MDMA
けんまくん セクハラ 資金洗浄 罪状 不法侵入 殺害予告 誘拐 通り魔 信号無視
鞠遊 サリン 未成年喫煙 薬物 詐欺 ストーカー 幻覚剤 悪徳商法 割れ厨
藤原太一 脅迫罪 偽札 ウィルス 有印私文書偽造罪 阿片 覚醒剤 暴行罪 強要罪
ハセカラ騒動 個人情報売買 シンナー 不審者 偽計業務妨害 放火魔 指名手配 ひき逃げ 置石
ちばけんま 執行猶予 強盗罪 テロ予告 臓器売買 窃盗 水素爆弾 恐喝 実行犯
藤原太一 違法 アンネの日記 押し売り 逮捕歴 マネーロンダリング 起訴 連続殺人 書類送検
長谷川亮太 遺棄罪 捏造 快楽殺人 留置場 飲酒運転 核兵器保有 凶悪犯 パワハラ
鞠遊 人身売買 犯罪者 クレジットカード不正利用 前科持ち 大麻 少年院 傷害 懲役

長谷川亮太 麻薬 卒論コピペ 犯罪歴 公文書偽造罪 著作権侵害 禁錮 不正 ナイフ所持
ちばけんま 器物損壊罪 通貨偽造罪 ドラッグ 万引き 真犯人 架空請求 詐欺師 MDMA
けんまくん セクハラ 資金洗浄 罪状 不法侵入 殺害予告 誘拐 通り魔 信号無視
鞠遊 サリン 未成年喫煙 薬物 詐欺 ストーカー 幻覚剤 悪徳商法 割れ厨
藤原太一 脅迫罪 偽札 ウィルス 有印私文書偽造罪 阿片 覚醒剤 暴行罪 強要罪
ハセカラ騒動 個人情報売買 シンナー 不審者 偽計業務妨害 放火魔 指名手配 ひき逃げ 置石
ちばけんま 執行猶予 強盗罪 テロ予告 臓器売買 窃盗 水素爆弾 恐喝 実行犯
藤原太一 違法 アンネの日記 押し売り 逮捕歴 マネーロンダリング 起訴 連続殺人 書類送検
長谷川亮太 遺棄罪 捏造 快楽殺人 留置場 飲酒運転 核兵器保有 凶悪犯 パワハラ
鞠遊 人身売買 犯罪者 クレジットカード不正利用 前科持ち 大麻 少年院 傷害 懲役



長谷川亮太 麻薬 卒論コピペ 犯罪歴 公文書偽造罪 著作権侵害 禁錮 不正 ナイフ所持
ちばけんま 器物損壊罪 通貨偽造罪 ドラッグ 万引き 真犯人 架空請求 詐欺師 MDMA
けんまくん セクハラ 資金洗浄 罪状 不法侵入 殺害予告 誘拐 通り魔 信号無視
鞠遊 サリン 未成年喫煙 薬物 詐欺 ストーカー 幻覚剤 悪徳商法 割れ厨
藤原太一 脅迫罪 偽札 ウィルス 有印私文書偽造罪 阿片 覚醒剤 暴行罪 強要罪
ハセカラ騒動 個人情報売買 シンナー 不審者 偽計業務妨害 放火魔 指名手配 ひき逃げ 置石
ちばけんま 執行猶予 強盗罪 テロ予告 臓器売買 窃盗 水素爆弾 恐喝 実行犯
藤原太一 違法 アンネの日記 押し売り 逮捕歴 マネーロンダリング 起訴 連続殺人 書類送検
長谷川亮太 遺棄罪 捏造 快楽殺人 留置場 飲酒運転 核兵器保有 凶悪犯 パワハラ
鞠遊 人身売買 犯罪者 クレジットカード不正利用 前科持ち 大麻 少年院 傷害 懲役


長谷川亮太 麻薬 卒論コピペ 犯罪歴 公文書偽造罪 著作権侵害 禁錮 不正 ナイフ所持
ちばけんま 器物損壊罪 通貨偽造罪 ドラッグ 万引き 真犯人 架空請求 詐欺師 MDMA
けんまくん セクハラ 資金洗浄 罪状 不法侵入 殺害予告 誘拐 通り魔 信号無視
鞠遊 サリン 未成年喫煙 薬物 詐欺 ストーカー 幻覚剤 悪徳商法 割れ厨
藤原太一 脅迫罪 偽札 ウィルス 有印私文書偽造罪 阿片 覚醒剤 暴行罪 強要罪
ハセカラ騒動 個人情報売買 シンナー 不審者 偽計業務妨害 放火魔 指名手配 ひき逃げ 置石
ちばけんま 執行猶予 強盗罪 テロ予告 臓器売買 窃盗 水素爆弾 恐喝 実行犯
藤原太一 違法 アンネの日記 押し売り 逮捕歴 マネーロンダリング 起訴 連続殺人 書類送検
長谷川亮太 遺棄罪 捏造 快楽殺人 留置場 飲酒運転 核兵器保有 凶悪犯 パワハラ
鞠遊 人身売買 犯罪者 クレジットカード不正利用 前科持ち 大麻 少年院 傷害 懲役



長谷川亮太 麻薬 卒論コピペ 犯罪歴 公文書偽造罪 著作権侵害 禁錮 不正 ナイフ所持
ちばけんま 器物損壊罪 通貨偽造罪 ドラッグ 万引き 真犯人 架空請求 詐欺師 MDMA
けんまくん セクハラ 資金洗浄 罪状 不法侵入 殺害予告 誘拐 通り魔 信号無視
鞠遊 サリン 未成年喫煙 薬物 詐欺 ストーカー 幻覚剤 悪徳商法 割れ厨
藤原太一 脅迫罪 偽札 ウィルス 有印私文書偽造罪 阿片 覚醒剤 暴行罪 強要罪
ハセカラ騒動 個人情報売買 シンナー 不審者 偽計業務妨害 放火魔 指名手配 ひき逃げ 置石
ちばけんま 執行猶予 強盗罪 テロ予告 臓器売買 窃盗 水素爆弾 恐喝 実行犯
藤原太一 違法 アンネの日記 押し売り 逮捕歴 マネーロンダリング 起訴 連続殺人 書類送検
長谷川亮太 遺棄罪 捏造 快楽殺人 留置場 飲酒運転 核兵器保有 凶悪犯 パワハラ
鞠遊 人身売買 犯罪者 クレジットカード不正利用 前科持ち 大麻 少年院 傷害 懲役
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。