※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「母様があんな人だったから、あたしは父様に見捨てられたのかな、」


アスモデウス

Name:Asmodeus

Blood:B

Birth:Od800/September

age:16

sex:♀

ability:能力

人間界七つの大罪?の一つと言われる色欲?を司る悪魔。
母親から受け継がれた能力で、愛情を持つ人間同士を疎遠にさせたり
人間悪魔の男を魅了?し、色欲を授ける力を持つ。
色魔?夢魔?達を束ねる総統ではあるが、
本人は男好きではなく可愛いものや綺麗なものを好み、醜い者はすぐに殺す。
見た目とは裏腹に人間界で手に入れた重火器を使いこなし、闇魔法、炎魔法が得意。
近距離は苦手と見えるが、小さな銃を懐に隠し持っていたりする。

character:性格

基本的には我侭で勝気な性格。戦いや戦争があると心躍るタイプ。
人間界で手に入れた服と重火器を使いこなし、それを乱射したりしている破天荒娘。
ただ、腹違いの妹のアンドレア?アシュタロトと言った
限られた知り合いに対しては気遣いも出来る心優しい面もあり、
病気の妹の為に医療の知識も学び、今ではヴァルファラ?の役に立ちたいと
助手の仕事をしていたりする。友達を作るのが得意で割と社交的。

history:歴史

色欲の母アスモダイ?と伯爵の父アンドレアルフス?の間に生まれる。
ただ美しかったアスモダイは、アスモデウスが生まれた事により色欲の能力を譲渡し、
その事によって堕落し、貴族の家柄だった父はアスモダイを追い出して後妻を迎えた。
その後妻との間に生まれたアンドレアが生まれた事から父親に疎外され、
数年後アスモデウスは家を出てソドム?からゴモラ?へ移り渡った。
ゴモラの酒場で働いていた時にアシュタロトと出会い、魔界を放浪する旅に。
ヴァルファラと出会ってからはヘイム村?にあるラプンシェル病院?に行き、
ヴァルファラの住んでいるそこに住む事に。
ただ、ゴモラやパンデモニウム?を好んでおり、よく出かけているらしい。


  • relation:関係者