※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

真っ白な羽根を持ち、聖なる力を持つ天使の種族は、神?を信じ、神を愛するが
堕天使は神に逆らい、無神論者?となった天使 の事を言う。
太古の習慣では天使の住まう楽園聖域?から追放され、無神論者となった天使は
魔界もしくは人間界に聖なる羽根や能力を落とされ、追放されていた事から
堕天使と呼ばれている。

堕天使は本来なら天使に使う事が出来ない黒魔術を使う事が出来、
邪悪な魔界の空気に晒されてもサバスの病?にかからないのが特徴。

また赤い目や、白以外の羽根を持ち、死天使アルビノ?と呼ばれ
聖域から逃げ出した天使も堕天使と呼ばれ、

堕天使となり、神に逆らおうとする者は容赦なく天使に粛清される。
悪魔狩り軍?異端審問会?と言った天使の兵士達が堕天使を捕らえ、
ヘレド?に送るのが決まりとなっている、