※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「…腐らせて…あげる。」


リューベツァール

Name:Rubezahl・Necrosis・Lteradoll

Blood:AB

Birth:Od1000/Jury

age:15

sex:♀?

ability:能力

触れた者を腐らせる事の出来る腐食?と言う力を司る。
関連して壊死?と言う能力を持ち、彼女の持つ槍で傷をつければ
そこからどんな強大な鱗を持つ龍でさえも、切られた傷から壊死させる事が出来る。
また彼女?がネクローシス?の力を解放している時は、
触れられたものは全てその部分から壊死が始まり、
触れた部分に魔力を込めれば一瞬にして触れられた者は腐り落ちる。
腐食の能力以外は、闇魔法?風魔法?を得意としているらしく
風と腐食の力を利用した槍術がもっとも得意。
また風魔法と闇魔法を混合させた再生能力?も得ており、魔界では上級の悪魔。

character:性格

普段はあまり喋る事の少ない少女?何かを考えていてもぼんやりしている所為か
そのまま喋らずに物事が過ぎていくと言った、ぼんやりしているタイプ。
姉?のリサ?よりも、純粋で人懐っこく、一人称は「僕」。
ただ純粋と言うよりは幼い感じがあり、爪を齧る癖が子供の頃から治っていない。
悪魔と言うだけあって、ぼんやりしていると指まで齧って
指が千切れている事が多々あるが、驚異的な再生能力ですぐに治る。
なお戦いに対しては兄のグリムに似て、容赦なく能力を使い、
手足を壊死させたり、切断して殺すのを好む。

history:歴史

パンデモニウム?のルテラドールの家に双子の妹?として生まれる。
小さな頃から兄妹で、ルテラドール家の管理するヴァナヘイム図書館?で遊び、
リサの影に隠れる事が多かったものの、なに不自由なく育つ。
大きくなってからはリサと共にフラリと旅に出かけ、ゴモラ?にある闘技場?
殺戮を楽しんでいた。リューベツァールにとって殺戮は遊び感覚の様なもので
腐らせるのを生きがいにしている。やはり他の悪魔とズレているところが多いよう。
ただ、あまりに足や手を壊死させた為に義手や義即を作る専門の技師の
ユトレヒトと出会い、彼を気に入る。気に入った事とリサの能力ゆえ、
ユトレヒトの住むヘイム村?の地下、ラプンシェル病院?に居座る事に。

  • relation:関係者