※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

608 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 21:16:45.27 ID:eQzQnwer0
やーっと追いついた
読んで疲れたスレは久しぶりだな

ところで以前>>427と同じことしたんだが
掃除機ん中に卵を産みつけられて参った
609 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 21:18:31.01 ID:k2IbKmQe0
>>608
それは悲惨だな。。。
616 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 21:51:46.86 ID:gCZsKFQt0
お目汚しですが…保守代わりに投下

捨て猫編 1/3

??「にー」
幼女「…ん、なんか聞こえたような」
??「みー」
幼女「段ボール。この鳴き声。まさかそんなお約束な」
子猫「にー」
幼女「見るんじゃなかった…」

男「で、連れて帰ってきたわけか」
幼女「うん…ごめん」
男「言わなくても分かってるとは思うんだが…」
幼女「一日だけで良いんだ!明日、保育園に連れてって里親探すから!」
男「里親、見つからなかったらどうする?」
幼女「…」
男「このアパート、一応ペット禁止だから」
幼女「(子猫を胸に抱きしめてうつむく)」
男「(ため息)…今日だけだからな」
幼女「あ、ありがとう!!」
子猫「みー」
男「確か子猫に牛乳ってお腹下すからいけないんだよな」
幼女「そうなのか。詳しいじゃん」
男「うろ覚えだけどな。コンビニでスキムミルクでも買ってくるか」

子猫「(ぴちゃぴちゃぴちゃ)」
幼女「うん、飲んでる飲んでる」
男「よっぽどお腹空いてたんだな」
624 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:00:59.49 ID:gCZsKFQt0
捨て猫編 2/3

男「で、保母さんに俺も怒られたわけだが」
幼女「ごめん…」
男「保育園にネコを連れて行くこと自体、確かに非常識だったな。アレルギーのある子もいるかもしれないし」
幼女「みんなに聞いてみたけど、ダメだった…帰りがけに親御さんにも聞いてみたんだけど」
男「いつの間に聞いたんだよ。言ってくれりゃあ俺も一緒に頼んだのに…まあいい」
幼女「…」
男「分かったから子猫抱えて上目遣いはやめてくれ反則だ」
幼女「…」
男「(頭に手をポンと置いて)安心しろ。捨てろ、なんて言わないよ」
幼女「えっ、じゃあ!」
男「でも、うちじゃ飼えない」
幼女「…ぐすっ」
男「俺だって鬼じゃないんだから。ちゃんと手は打ったさ。とにかく帰ろう」

同僚(女)「あ、おかえりなさい。待ってたんですよ」
幼女「あ…」
男「わざわざ来て頂いて、すいませんでした」
同僚(女)「良いんですよ、友ちゃんにまた会えましたし。あ、その子ですね、友ちゃんが拾った子猫」
幼女「う、うん。ちゃとらん、って言うの」
男「いつの間に名前つけてたんだ…まあ、玄関前で立ち話もなんですし。(小声で)見つかるとマズイので」
同僚(女)「あ、はい」
626 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:07:59.44 ID:k2IbKmQe0
>>624
ちょwwwちゃとらんはだめだろwwwwwwwww




        ____
       /      \
      /  ─    ─\   ムツゴロウが虐殺しまくった猫の名前だし
    /    (●)  (●) \  
    |       (__人__)    | 
     \      ` ⌒´   ,/ .
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
627 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:08:06.39 ID:DMBugm/v0
ちゃとらんwwwwwwwwwwwwwwwww
628 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:09:11.77 ID:c9d8rwXO0
明日休みだし暇だったんで保守がてら描いてみた。



631 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:10:17.60 ID:gCZsKFQt0
捨て猫編 3/3

男「というわけで。この子を…チャトランだっけ?よろしくお願いします」
同僚(女)「ええ。責任持って育てるから、安心してね、友ちゃん」
幼女「はい。よろしくお願いしますっ!(ぺこり)」
男「時々、友にも様子を見に行かせますんで。こいつ共々よろしくお願いします」
同僚(女)「それじゃあ、またおうちに遊びに来てね」
幼女「(手をぶんぶん)」

幼女「それにしても…同僚さんが猫好きだったとは知らなかったぜ」
男「感謝しろよー、説得したの俺なんだから」
幼女「ああ、本当にありがとな、見直したよ…ん?説得?」
男「うむ。もちろん交換条件つきだ」
幼女「それであんなに上機嫌だったのか。で、条件って?」
男「1週間、同僚さんのところへお泊まり+定期的に遊びに行く。これが条件」
幼女「男が?」
男「ねーよwwww。友だよ」
幼女「…またあの格好で保育園行くのか(がくっ)」
男「それであの子が幸せになるなら安いもんだろ?」
幼女「まーな…それに、男と同僚さんのフラグも立ちそうだしなwww」
男「あるあ…あるのか!?」

男「ところで、チャトランは古過ぎるだろwww」
幼女「虎縞で子猫って言ったら、それしか浮かばなかったんだよっ!(///)」

634 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:13:43.31 ID:gCZsKFQt0
少し上のほうでネコ話が出てたので、ひねり出してみましたww
ご清聴感謝致しますm(__)m
635 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:14:30.02 ID:gK4bOiB00
>>634
GJ
636 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:21:40.09 ID:c9d8rwXO0
保守?
637 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:22:33.84 ID:xZL9X55mO
あぺ
638 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:24:01.14 ID:N1MuDSJQ0
>>634

ぐっじょぶ
641 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:34:40.10 ID:fcstAb520
今更だが>>628は無視なの?

GJなのにカワイソス
642 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:37:40.41 ID:gCZsKFQt0
>>628
あ、ほんとだ。気がつかなかった…カラー乙&GJ!
643 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [遅くなってすまんかった>>628] 投稿日: 2006/10/06(金) 22:38:27.22 ID:N1MuDSJQ0
>>628  

GJwwwwwww
644 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:38:38.53 ID:8OnoiH+X0
悪い>>628!!
とてもGJだった!!
647 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 22:53:32.14 ID:B/hMdC/YO
投げやりな『GJ』ワロスwwwww
649 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:00:18.14 ID:KKQ3m64V0
>>550
構いませんよー。

はい皆様こんばんわ!
そして遅くなりましてごめんなさい!

>>531をヒントに、今回は趣向を変えて
『未来ではこうなっているかもしれない友・中学生VER』を書いてみました。
番外編チックな物です。

あ、名前の読み方はトモでもユウでも、読む人書く人の好きな方で。
どちらにせよ、男女両方で使える名前なわけだし。
652 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:01:50.00 ID:KKQ3m64V0
中友「おはよっす」
女子A「あ、友ちゃんおはよ!」

中友「期末とかめんどー。 勉強マジ嫌い」
女子A「だよねー。 でも、そんな事言って友ちゃんいっつも学年一位じゃない」
中友「そりゃそうだよ、だって……」

女子A「だって? 」

中友「あ、いや、なんでもない(だって中学レベルだしなあ)」


男子B「おーい友! いっしょに学校行こーぜー!」


中友「げ、またBかよ」
女子A「昔っから友ちゃんにベッタリだよねw」

中友「逃げんぞ、走れっ!!」
女子A「え、待ってよお!」

男子B「あ、待てよ! おーい!」

657 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:05:38.26 ID:KKQ3m64V0
男子A「あ、あの、友さん。 一緒に昼飯食わない? 」
中友「ごめん、Aと食う約束してるからさ。 また誘ってよ」
男子C「いいじゃん、たまには俺らとさー」

中友「あ、あんな所に高橋名人が!!111 」

男子達「え?」

中友「(じゃーなガキども)」



男子B「あれ、友の奴どこ行ったか知らない? 」
女子B「友ちゃんなら、Aちゃんとどっか行っちゃったよ」
男子B「まーた逃げやがったな、あいつ」

女子C「B君、私達と一緒にご飯食べない? 」
女子D「お菓子とかもあるよ! 」

男子B「わりー、友と昼休みサッカーやるのに探してんだ。 また今度な」
女子C「いっつもまた今度だよねー」
女子D「ねー」
658 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:06:52.61 ID:KKQ3m64V0
中友「よもや屋上に居るとは思うまいて。 いっただっきまーす」
女子A「いただきまーす」

女子A「ねえ、友ちゃん」
中友「ん? 」

女子A「なんでB君の事避けてるの? 」
中友「え、鬱陶しいからw」
女子A「友ちゃんくらいだよ、B君を鬱陶しいとか言っちゃうのw 」
中友「だって、一月に一回のペースで告白されてみなよ? マジで嫌気さしてくるってw」

女子A「B君、結構よくない? 」
中友「何処が? 」
女子A「何処がって……凄い人気者だよ? 明るいし、面白いし、スラッとしてるし、かっこいいって評判だよ」
中友「そーなの? 」
女子A「うんうん」
659 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:07:59.83 ID:B/hMdC/YO
んだよ…Bは池面かよ
660 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:08:01.39 ID:KKQ3m64V0
中友「どーにも、アイツのイメージが保育園の時から変わんないんだよね……」
女子A「ガキ大将w?」
中友「そーそーw」


男子B「友みっけ! 」
女子A「わ」
中友「だー!!てめえ何でココがわかった!? 」
男子B「学校中を虱潰しに探しただけだ! 」
中友「うっぜ~! つーか鍵掛かってたろ! あれはどうしたんだオイ! 」
男子B「ん? 蹴ったら開いた」
中友「サッカー部キャプテンが無駄に脚力使ってんじゃねー!!」

男子B「そう、サッカーだよサッカー」
中友「サッカーがどしたよ? 」

男子B「昼休み、グランドでサッカーやるって言っといたよな」
中友「……やっべ、忘れてた!メンバーは!? 」
男子B「俺と友以外、もうとっくに集まってる」
中友「早く言えよ馬鹿! すっかり忘れてたじゃん! 」
男子B「お前が俺から逃げっからだろ! 」
中友「全面的にお前が悪い! さっさと行くぞ! 」

女子A「(友ちゃんって、昔からB君と話す時だけ別人だよね……)」
661 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:10:10.09 ID:KKQ3m64V0
中友「ただいまー」
元同僚・現母「おかえりー」
男子B「おばさんこんちわーっす」
母「こんにちわ。 仲良いねー二人とも」
中友「違うよ! こいつがいっつも勝手についてくるの! 」

男子B「いやあお母さん、今日も綺麗っすね」
母「B君、晩御飯食べていきなさい」
男子B「ども、頂きます! 」
中友「ちょっ」





男「ただいま~っと」

母「おかえりなさい」
中友「パパおかえりー」
男子B「おじさん、お邪魔してまーす 」

男「おう、Bか。泊まってくのか?」
男子B「いいんすかお父さん!!1111」
中友「勝手にお父さんとか呼んでんじゃねーー!!11」

男「いいぞー」

男子B「おっしゃあ! 」
中友「何言ってくれちゃってんの!? 」
664 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:12:23.07 ID:KKQ3m64V0
男「……なんてな。 お前らまだガキだからなw」

中友「あー……ビックリしたあ……」
男子B「やっぱおじさん手ごわいわw」

男「ま、ゆっくりしてけ」









男子B「お邪魔しましたー。 友、また明日な! 」
中友「もう来なくていいってホント」

男「また来いよ」
男子B「はい、是非! 」

中友「下手な事言わないでよパパッ!」
667 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:14:23.05 ID:KKQ3m64V0
中友「ほんと図々しい野郎だな……あれ? ママは?」
男「風呂入ってるぞ」

男「……ついこの間まで園児だったお前が、もう中学生か」
友「早いもんだ」
男「それお前の台詞じゃなくね?」
中友「別によくね?」
男「まーな。 どうよ、学校は」

中友「勉強簡単すぎ
   男子うざい
   まあまあ楽しい」

男「一行目はわかるんだが……二行目はなんだ」

中友「見られんだよ、しゃがんだ時とかさ」
男「中学は制服だったか」

中友「座ったりチャリ乗る時も気ぃ遣うしさ」
男「やっぱ抵抗ある? 」

中友「男だって無闇にパンツ見せたかないだろ? 」
男「確かに」
668 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/06(金) 23:14:38.36 ID:pB8eizz70
友が見ている夢だな
幸せそうな夫婦を見る夢
「あれ…? 何だかしょっぱいや、へへっ」
まで読めた
669 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:14:51.11 ID:Sr9JBeuHO
何だろこのホクホクする感覚(*´Д`*)
670 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:15:17.41 ID:KKQ3m64V0
中友「告白とかもうざいし……」
男「Bとかかw?」

中友「色んな奴だよ。 Bが一番多いけどよ。 つーか帰った直後に思い出させんなよ……」
男「あれはあれで、結構いい奴だぞ? 」
中友「それは知ってんだけどな……なんかなあ……」


男「あいつ、一年のころ停学になったろ」
中友「あ~……クラスの女が使ってた机、蹴ってブッ壊したんだっけ」
男「何でんな事したか、知ってるか? 」
中友「いや、知らね」

男「ママが、Aちゃんのお母さんから聞いたらしいんだけどな」
中友「ほうほう」

男「その机の女と取り巻きが、お前の陰口叩いてたんだってよ」
中友「……あ? 」
男「始めはBもシカトしてたらしいんだが、あんまり酷い物だったらしくてな」
中友「それで? 」
男「Bがやめろっつっても、馬鹿どもが聞かなかったんだとよ。 それで……」
中友「机を、か」
男「男が女殴るわけにもいかないだろ? 」
中友「まあなぁ……」

男「ま、たまには優しくしてやれよw」
中友「……考えとくわ」
671 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:16:21.73 ID:KKQ3m64V0
男「それにしても」
中友「なんだよ」

男「いや、こうやってお前よく見るとさ、普通に可愛いよな」
中友「だろ!?」

男「うん、もてるわな、これは」
中友「ふははははは」
男「で、男と付き合ったりとかしてんのか? 」
中友「いんや」
男「何故に」
中友「やっぱなあ、死ぬ前は普通に性別男だったしなあ、それが厨房の男に告られても……」
男「なるほど、じゃ百合か」
中友「それも何か違うんだよな。 まあ女の着替えとか見放題なのはオイシイと思うが」

男「そっか、まあなんだ、頑張れ」
中友「おう、頑張るわ。 ところでパパ♪買ってほしい物が……」
男「やっべ、急に酔いが回ってきたぞ」
中友「ああ? 」
男「パパは酷い泥酔状態に陥ったから、約束しても覚えてないだろうなあ」
中友「このやろーwww」
673 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:17:50.89 ID:v8GHRGDj0
これは萌え死ぬwww
674 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:18:30.97 ID:FDk5aIiEO
やだわ…
娘をとられちゃう事に対しての嫉妬という
父性を今俺は感じている。
675 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:18:32.83 ID:B/hMdC/YO
なんか友が離れていく気がする…
676 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:18:36.04 ID:n79LnWfZO
この辺りになると役割が自然になってるんだろうな。やっぱ俺は幼女のほうがいいや。

て言おうとしたけど意外に良いな。
677 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:18:38.89 ID:gCZsKFQt0
wktkが止まりません!
678 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:19:01.40 ID:KKQ3m64V0
母「友ちゃーん、ママ上がったから、お風呂入っちゃいなさーい」
中友「はーい!」
母「あ、そうそう。 脱衣所に新しいパジャマ置いといたからね」
中友「……え……」


中友「こ、これは……………」




中友「(なんで下着と男物のYシャツが『パジャマ』なんだよ!!111)」






母「今回は、オーソドックスな路線で」
男「何にしたの? 」
母「友ちゃんが上がってからのお楽しみ♪ 」
679 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/06(金) 23:20:01.18 ID:A7dSReG+0
母者クオリティたかすwwww
680 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/06(金) 23:20:43.11 ID:7SZhE5Xz0
パジャマはパパのYシャツかよっっっっ

あーーー……これはクるなorz
681 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:22:00.10 ID:08nEXMg60
>>1は天才だな
幼女がいいとか生意気言って心から申し訳ないと思った
悶絶して死にそうだwwwwwwww
682 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:23:32.46 ID:Lv7Zxde3O
俺も悪かった
683 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:24:05.39 ID:k4gRDUSK0
今でも幼女のがいいと思ってる俺は死ぬべき
684 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/06(金) 23:24:36.70 ID:A7dSReG+0
>>683 いや、い㌔
685 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:24:43.02 ID:N1MuDSJQ0
   こ   れ   は   い   い   
687 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/06(金) 23:25:11.06 ID:pB8eizz70
幼女に脳内で変換すれば良いじゃない





ブホッ(鼻血の海に沈む
688 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:25:55.26 ID:k4gRDUSK0
>>687
その手があったわ
690 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:26:39.23 ID:v8GHRGDj0
下着とTシャツ

妄想が止まらないwww
695 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:29:35.10 ID:Uql0Sx74O
携帯から&駄文ですまないが俺も参加させてくれ…
幼友「パパ見て見て、今日学校でパパの絵をかいたんだよ」
男「おぉうまく描けてるなぁ、そういえば今日は父の日だもんな」
幼友「うん!だからねぇ友がんばって描いたの!」
男「うん、ありがとな さぁご飯にしようか、今日は友の大好きなオムライスだぞ~」
幼友「ホント?やったあ!パパ大好き!」
男「ハハハ、さぁ冷めないうちに食べようか」
幼友「うん…あのね、友はパパの事大好きだよ?…だからね、おっきくなったらパパのおよめさんになるの!」
男「おいおい、友が大きくなるの待ってたらパパおじいさんだぞ?」
幼友「いいもん!なるんだもん!」
男「じゃあパパ頑張って長生きしないとな。」

…いつもと変わらぬ二人だけだが笑顔の絶えない食卓、だが友は小学校に入学した頃から
年相応というか、本当の子供のような行動を…いや、まさに子供そのものになってしまった。
前世の記憶どころか、友に戻るのも週に一度、その時間すら最近では減っている気がする。
このままでは友が消えてしまう。俺は何とかしようと努力したが、友は笑いながら「これでやっと本当の娘になれるな」と言った
…悲しくないと言えば嘘になる。だが友は、俺の娘はここに 「いる」 だから俺はこの娘を守っていこう、導いてやろう、そして
絶 対 に 幸 せ に し て や ろ う
男「友は今、幸せか?」
幼友「うん!」
696 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:31:31.82 ID:JLlA0Y8o0
>>695
おまえ・・・俺がヒロインが消えるエンドが苦手と知っての狼藉か
697 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/06(金) 23:33:01.63 ID:IjmPCkIS0
ずっと記憶を持ち続けてるのだっていいじゃないか。・゚゚(ノД`)ウワァァン
701 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:34:21.58 ID:KKQ3m64V0
幼友「起きろー、遅刻すんぞー」
男「うう……あと五年……」
幼友「即身仏になる気かお前w」

男「おお? 今日は……」
幼友「和食一式、どうよ? 」

男「凄いな、うん。 んじゃ、さっそく。 いただきまーす」
幼友「いただきまーす」

男「お、味噌汁が……」
幼友「ダシ効いてるだろw」
男「……うん、美味い!!11」
幼友「あのコに、カンナと削り節まで借りてきたからなw」

男「絶対いい嫁さんになるぞ、お前」
幼友「嬉しいような嬉しくないような……」


幼友「今日さ」
男「おう」

幼友「変な夢見たんだよね」
男「……俺もだ。 お前の、どんな?」

幼友「それがさー……」

>>668
あーーーーーーーーーーー!!!!!!!111111111111
703 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:35:11.26 ID:gCZsKFQt0
あーーーーーーーーーー!wwwwwwww
707 名前: 空気を読まない俺が投下 投稿日: 2006/10/06(金) 23:37:30.22 ID:GsaMaZcpO
友「なー。」
男「あー?」
友「腹減った。」
男「うー。」
友「うーじゃねえよ、お前育ち盛りの一人娘が腹減ったって訴えてんじゃねえか~。」
男「お前…。ふ…冷蔵庫の中を見てみろ。」
友「がってん承知の助。…てめぇ、つまみ買いすぎだ。」
男「そこじゃないって」
友「確かに食料品無いな。…買いに行くついでになんか食っちまおうw」
男「マジ?金は…まぁ、給料入ったからあるけど。あんまり高いもん食えねーかんな?」
友「んなんわかってるって。ラーメン食べたい!」
男「わかった。んじゃ食いに行くかw」
友「やった~!!ちょっと待ってな、服キメてくるから。」
男「お前園児が服キメるってなんだよ(笑」
友「うっせーな、お前だって若くして妻に逃げられた子持ち独身男に見られたくないだろ!?」
男「…確かに。早くしろよ~」
708 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:38:53.28 ID:FDk5aIiEO
男「…おーい。生きてるか?」
幼友「…んだよ。腹減ってんだよ話しかけんなよ。
 腹減るだろが。」
男「生きてるのか…よかった…。」
幼友「おめーのせいだろ、何がいいもんか。」
男「…悪い…。俺がもっと危機感もってりゃよかったんだよな。」
幼友「まさかこんなんなっても働かねーとは思わなかったぜ…。」
男「悪い…。…施設に戻れよ。」
幼友「あ?」


男「このままじゃ…お前まで死んじまうだろ…!
 戻れ!行け…!」
幼友「…。」
男「もう…お前を死なせたくないんだ…!!」
幼友「……バーカ。」男「…へ?」
幼友「………子供はな、親父の最期ぐらい看取りたいんだよ。
 な?パパ、…最期ぐらい…一緒にいさせてよ…。

 パ……パ…。」
男「…………!!友………!!」
幼友「なんて可愛い娘を死なせたくなかったら働けよ。」
男「働いたら負けかなと思ってる。」
幼友「ちょwwwwww





よかった…幼友をとっていくBはいないんだ…。
709 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:39:32.01 ID:GsaMaZcpO
ラーメン屋。
男「何食う?」
友「俺とんこつとチャーハン。パパは?」
男「パパモエスwwww」
友「殺すぞ?」
男「俺は味噌でいいや…と、すいませーん」
店「はいはい、ご注文は?」

友「足りんのか?」
男「まぁ見てろって。」

おまちどう!

友「きたきた、いただきます!」
男「お前いただきますとかw」
友「う、うっせーな幼稚園ではよくあること!」
男「ほらほら、勝負服に汁が飛ぶぞ?」
友「あぁ…ごめん。」

711 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/06(金) 23:40:16.51 ID:GsaMaZcpO
数分後

友「パパ…お腹いっぱいだよ……。」
男「やっぱりチャーハン食えないだろうと思ったんだよw」
友「…チャーハンあげる。」
男「おう、さんきゅな!」
友「…親子みてーだな。」
男「親子だっつーの。」
友「そうだなwつか早く食え、クリーンストアーと長崎屋が閉まる!」

とある家族の夕飯の1コマでしたw

友「なんてこともあったなぁw」
男「だなぁ。つかだから早くチャーハン食え。」
友「お?お前超年下の新妻に向かって随分な口だな。」
男「…うるせぇorz」

END?
719 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:44:06.93 ID:5LHjJX7f0
中友「今日の夕飯は俺が作る。あと早く帰ってこい」
男「なんでだ?」
中友「なんでもだ!わかったな!」

(夕飯)

男「あれ?随分ご馳走だな。なんかめでたいことあった?」
中友「・・・・・・(モグモグ)」
男「なあ、なんで急に赤飯・・・はっ!?」
中友「・・・・・・(モグモグ)(///」
男「・・・えーと、その、なんだ・・・」
中友「・・・・・・(モグモグ)」
男「・・・おめでとう。いただきます」
中友「・・・・・・お小遣い上げてくれ、必要経費だ」
男「・・・わかった」
中友「・・・・・・(モグモグ)」
男「・・・あのー、一つ質問が・・・」
中友「・・・・・・友達に聞いたら、俺は軽い方らしい」
男「・・・あ、そ、そう・・・」
中友「・・・片付かないからさっさと食べろ」
730 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:49:55.86 ID:gCZsKFQt0
マイペースに投下

幼女「俺が死ぬちょっと前にも『次世代機登場!』とかやってたのに、またさらに次世代かよ…」
男「ちょうど1世代ブランクができたんだな」
幼女「まあ、その頃はもうゲームなんてやってなかったけどな。学生時代のSFCが俺の全盛だ」
男「ある意味幸せな時代だったよな」

幼女「…ところで、少しは手加減しろよ。こちとらでかいコントローラーで指が届かなくて苦労してんだ」
男「やだねwwwあの頃の雪辱、今ここで返してやる!wwww」
幼女「大人げねーーー!!!!11111」
739 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/06(金) 23:56:47.33 ID:vzpNjzXr0
幼女「俺、人間止めるわ」
男「……朝起きた瞬間に何ヘビィな事いってやがる」
幼女「いや、だってよ……」
男「……なんか布団がしめってるキガス」
幼女「…………」
男「世界地図か」
幼女「…………(///」
男「気にすんな。お前は幼女だしな」
幼女「気にするわ……」
男「とりあえず体洗って来いよ。布団干しとくから」
幼女「おう……」

幼女「男ー! パンツもうないぞー?」
男「クマさんのがあったろーが」
幼女「アレは勘弁してくれ……」
男「後は俺のトランクスしかねーぜ?」
幼女「クマさんでいい」

俺の考えてきたネタが二つとも既に出ているのは知っている。
だ が あ え て 出 す !!
744 名前: 飛べない豚 投稿日: 2006/10/06(金) 23:59:16.48 ID:vzpNjzXr0
とりあえず俺もコテハン名乗ってみるわ。
兄貴より先に名乗るは気がひけるが住人増えてるし。
ウザかったら言ってくれ。
746 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:01:58.19 ID:u9wZqv+l0
中友想像して描いてみた。
749 名前: 飛べない豚 投稿日: 2006/10/07(土) 00:05:13.37 ID:sKdcaHXB0
幼女「…………」
男「やっぱり、夜中に電気つけずにゲームしてんのが悪いと思うんだ」
幼女「…………」
男「視力下がってるじゃん」
幼女「まぁ、しかたねぇだろ? そんなもんさ」
男「とりあえずゲームは一日一時間な」
幼女「えーーっ!」
男「えーっじゃねぇ」
幼女「ぶーーーっ」
男「ぶーっでもねぇ。んー……とりあえずメガネ屋いくか」
幼女「何故に?」
男「メガネってのは視力引き上げる為にも使うんだよ。ほらいくぞ」

数日後

同僚(女)「あ、男さん、友ちゃ……」
男「あ、同僚さん」
同僚(女)「GJ」
幼女「超イイ笑顔だな」
750 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:05:25.83 ID:69mRXAb00
>>746
すごいかわいい!Bも惚れるね。全身像を期待しつつGJ!!
751 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:05:26.51 ID:evvmsqeE0
>>746
うはww
成長した姿もテラモエスwww
752 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:05:58.82 ID:BQTu01xf0
>>746
あ。なんか……ぐっとキタ
中学の時、こんなやついたなぁ。
モテモテだったなぁ。
754 名前: 飛べない豚 投稿日: 2006/10/07(土) 00:06:09.00 ID:sKdcaHXB0
>>746
GJwwww
つか、中友モエスwww
756 名前: ◆kKKV6qIxhg 投稿日: 2006/10/07(土) 00:10:55.77 ID:LSNlgHUS0
>>1です。
ええと、では、日付変更前のIDに似た酉が見つかったので、これを付けさせて頂きます。
759 名前: 飛べない豚 投稿日: 2006/10/07(土) 00:11:18.51 ID:sKdcaHXB0
男「結構、出費でかかったなぁ」
幼女「まーな。でも見ろよ。赤いランドセルだぜ?」
男「同僚さんが選んでくれたんだ。感謝しろ」
幼女「でも『私服校は譲れませんっ』ってスゲェ形相だったけどな。おかげで電車通学だぜ」
男「まぁ、いいじゃねぇか」
幼女「あそ。な、似合うか?」
男「似合う似合う」
幼女「気持ちがはいってねー」
男「しかし、あれだな」
幼女「なんだよ」
男「お前ももう小学生なんだなぁ。なぁ、俺、ちゃんと親父出来てるか?」
幼女「……いまさらナーニ言ってんだよ」
男「ちがいねぇ」
幼女「最高のパパだぜ」
男「ありがとよ」

ハイタッチ
760 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:13:04.08 ID:CluC4+4E0
>>756
待ってたああああああ
761 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:13:57.04 ID:QK5AZOLM0
もう小学生か… おぱーいも膨らみ始めるよ なぁ そうだろ?
763 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:16:27.77 ID:aQKcNkb7O
>>756
ktkr!!
764 名前: 飛べない豚 投稿日: 2006/10/07(土) 00:17:33.06 ID:sKdcaHXB0
>>756
兄貴ぃぃぃぃぃぃっ!!!
766 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:18:03.15 ID:eqWeVqnx0
>>756

兄貴!!!111
767 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:19:05.69 ID:1ut7Q/Z10
ゲーム化の流れはどうなりましたか?
770 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/07(土) 00:20:44.88 ID:0Q0eayMR0
嫁友「ったく、お前年下興味なかったんじゃないのか?」
男「まぁ、そういう時期もあったってことだ」
嫁友「はぁ……中身が男なのに男と結婚する羽目になった俺のことも考えろよ」
男「悪かったなww」
嫁友「ま、まぁ?お前のことだから俺以外とはくっつけなかったんだろうけど?」
男「ははは……図星……」
嫁友「ふん……」



男「てか、結婚式の会場でそんなこと言うなよww」






反省はしていないんだ
772 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/07(土) 00:22:53.30 ID:g97LseDY0
>>770 最終兵器ヤッチマッタ~~~~
だがいいwwwwwwwww
773 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:22:59.70 ID:evvmsqeE0
>>770
嫁ktkr!!1
775 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:25:55.68 ID:s7Kuessp0
小友「小学生になって初めてわかったことがある。前世含めておれはずっと勘違いしてきた。」
男「何よ?」
小友「いや、これを言うとあまりにも酷だ・・・・おれも実際ショックを受けた・・・・」
男「何だよ・・・・いまさら小学生の新たな発見なんてしょーもないんだろ?」
小友「まぁいいから聞けよ」
男「何だよ」
小友「マンガとかアニメとかでさ、」
男「うん」
小友「更衣室で女の子が着替えるときさ、」
男「うん」
小友「やたら脱いで着替えてるだろ?パンモロあたりまえじゃん?」
男「そりゃそうだ。着替えてんだから。」
小友「ところが・・・・・」
男「・・・・・・・え?」
小友「下着だけになったりとか裸になったりとか、ましてやブラを外すなんてことは絶対ねぇんだ・・・・」
男「!!!!!!11!!!!!!」
小友「実際かなり隠しながら着替えてんだ・・・・・」
男「!!!11!!!111!」
小友「・・・・・・・な?」
男「・・・・・よくわからないから実演してみてもらっていいか?」
小友「な、なに、くぁwせdrftgyふじこlp」
男「嘘だよ」
小友「ううう嘘だって、わ、わかってたに決まってるだろ///////」


男「だが実際にそれはショックだ。」
小友「・・・・な?」
776 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:26:43.91 ID:Bm+QdPnr0
>>761
それ借りる。

小友「ありのままに今日起こったことを話すぜ」
男「いきなりなんだよ」
小友「いいから聞け」
男「おう」
小友「胸が痛いと思って保健室に行ったら、保健室の先生に”そろそろブラが必要ね”と言われた」
男「(ブフォ!!)」
小友「吹き出すんじゃねー!」
男「吹き出すわ!で、どうすんだ!俺は一緒に買いに行かねーからな!」
小友「誰が頼むか!保健室の先生と行くわ!」
男「・・・マジ?」
小友「頼んでみたら、あっさりOKされた」
男「・・・友、やはりパパも一緒に(ガッ!)」
778 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/07(土) 00:27:44.56 ID:0Q0eayMR0
嫁友「この年齢差で子ども作ったら子どもがかわいそうだよな…?」
男「俺としては、中身が男なのに俺とセックスするお前がかわいそうだ」
嫁友「バカか」
男「なっ、バカとはなんだ、バカとは」
嫁友「夫の性欲処理も一応妻の仕事だろうが」
男「それでもお前が…」
嫁友「気にスンナ」
男「すまん…」
嫁友「それに、この体はこの体で…なんていうか…悪くないしな」
男「それって……」
嫁友「なんでもねーよ(///」


やっぱり反省はしないんだ
779 名前: ◆kKKV6qIxhg 投稿日: 2006/10/07(土) 00:28:10.81 ID:LSNlgHUS0
幼友「ふあ~……」
男「お、起きたか」

幼友「…………あれ、どしたんだお前。 休みだっつーのに早くね? 」

男「新人が書類無くしたとかでよ……同じ部署の奴、朝っぱらから総動員だ」

幼友「うわあ……」
男「心の底から『うわあ』だろ? 」
幼友「ほんっと『『うわあ』だな……」

男「朝飯は作っといた。 米も炊いてあるから、昼飯は自分でなんとかしろよ」
幼友「ん、さんきゅ。 晩には帰れんのか? 」

男「……さあな……」
幼友「うわあ……」

男「それじゃ、企業戦士はちょっと出動してくるわw」
幼友「おう、健闘を祈る」



780 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/07(土) 00:28:57.58 ID:HW9m1pI80
まだ半分も読んでないが投下
右手小さくなったorz
781 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:29:13.60 ID:QiolISC30
幼友って大体身長どれくらいだろ
782 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:29:38.70 ID:s7Kuessp0
110cm満たないくらいじゃね?
783 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/07(土) 00:29:39.40 ID:0Q0eayMR0
>>780
GJwww


てかこんな感じのちびっ子高校生が出てくるエロゲがあったようなww
786 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:32:09.67 ID:OIPh616d0

迷子になったらこんなかんじかなとか
789 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:32:56.16 ID:4/tCJOeI0
>>786
マジでGJ
791 名前: 飛べない豚 投稿日: 2006/10/07(土) 00:33:03.45 ID:sKdcaHXB0
>>786
ktkrwwww
GJ!
792 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:34:22.38 ID:u9wZqv+l0
>>786
ktkrwwwwGJwww
793 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:34:26.81 ID:gfhWyGNk0
>>786
う、うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
794 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:35:33.89 ID:69mRXAb00
>>780,>>786
GJです!またネタ考えようかな…
795 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:35:53.30 ID:evvmsqeE0
>>786
クオリティたけぇwwww
GJwwww
796 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2006/10/07(土) 00:36:51.11 ID:HW9m1pI80
>>786
うめーなちくしょーww
797 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:36:59.83 ID:aQKcNkb7O
>>786
萌えええええええ
799 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/10/07(土) 00:37:43.91 ID:z6QYVb9wO
>>786
1回保存した
800 名前: 飛べない豚 投稿日: 2006/10/07(土) 00:39:11.55 ID:sKdcaHXB0
幼女「ふぁぁ~~……朝かぁ……」

幼女「……まーだ寝てやがる」

幼女「日曜だからってゴロゴロしすぎだぜおとーさん」

幼女「おーい……」

幼女「……………」

幼女「ちゅっ」

幼女「……やべ、照れる」



男「……んぁ……うげ、もう昼かよ。……腹が重……」
幼女「クー……スー……」
男「ネコかよ、オメェは」