※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名
魔法の裁定人のこたん

■キャラクターの性別
女性

■学年
2年生

■所持武器
魔法の軍配ステッキ

■攻撃力(最大20)
8

■防御力(最大20)
10

■体力(最大20)
2

■精神力(最大20)
6

■FS(最大20)
4

■FS名
これまでに出した同人誌

■特殊能力名
満員御礼☆小相撲希望崎場所

■特殊能力内容
効果1:特殊能力無効フィールド
対象:同マス全員
時間:1ターン

効果2:攻撃力+1フィールド
対象:同マス全員
時間:1ターン
非消費制約:力士のみ(効果2のみにかか
る)

消費制約:精神5消費
FS:4

【能力原理】
「ハッケヨーィ・・・ノコター!!」
かけ声とともに『土俵』フィールドが展開される。
神聖なる土俵の上では、あらゆる戦闘は己の肉体の強さによってのみ行われるべき。
なのであらゆる魔人能力は効果を発揮しなくなる。
また、力士は土俵に上がる事で「取り組み」の体勢に入り、通常を超えたポテンシャルを発揮できるようになる。

■能力発動率:75%

■キャラクター説明
角界最年少、及び唯一の女子高生行司、相模之乃子(さがみ・ののこ)通称のこたん。
袴が膝丈までしかないピンクの装束に烏帽子をつけて活躍する彼女だが、実は秘密がある。それは・・・

彼女は角界を静かに侵食する「悪魔力士部屋」軍団と戦う、魔法の行司なのだ!
過度に弟子を暴行する親方、野球賭博に興じる弟子達、そして志を捨て「強く当たって、流れでオネガイシマス」などと取り交わされる密約。
それらは全て彼らの陰謀により放たれた、悪の相撲気による汚染が原因だった!

これに憤った彼女は魔人となり、変身能力を身につけた。
高潔たる国技を取り戻すため、彼女は戦う!

なお、行司となった動機は、力士専門の腐女子だから。
「股ノ海×腰錦」か「腰錦×股ノ海」かで数時間語るらしい。