※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小学校を訪れ、アメリカ国民の義務についてやさしく演説した米大統領は最後に子供達の質問に答える時間をとった。さっそくボビーが手を挙げた。
「大統領閣下」ボビーは元気よく言った。「ぼくは質問が三つあります」
質問1:広島・長崎への原爆投下は史上最悪のテロ行為と云うべきではないか。
質問2:国際世論に反し必要もないのに、イラク攻撃を急ぐ理由は何か。
質問3:先の大統領選で選挙違反行為が報じられたのに、真実が明らかにされないのは何故か。
大統領が答えようとした瞬間チャイムがなったので、質問は休憩時間後ということとなった。10分後。休憩時間が終わりまた大統領は、質問はないか、と子供達に尋ねた。今度はジェシカが手を挙げた。「ええと。大統領閣下」おしとやかなジェシカは言った。「あたしには五つの質問があります」
質問1:広島・長崎への原爆投下は史上最悪のテロ行為と云うべきではないか。
質問2:国際世論に反し必要もないのに、イラク攻撃を急ぐ理由は何か。
質問3:先の大統領選で選挙違反行為が報じられたのに、真実が明らかにされないのは何故か。
質問4:いつもの時間よりも20分も早く、チャイムがなったのは何故か。
質問5:ボビーはどうなったのか?