エアームド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サン・ムーンの情報は 第七世代のWiki を参照してください。
No.227 タイプ:はがね/ひこう
特性:するどいめ(相手に命中率を下げられない)
   がんじょう(一撃必殺を受け付けない)
入手可能ソフト:ルビー/サファイア/コロシアム/FR/エメラルド/ダイヤモンド/パール/プラチナ/SS
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
65 80 140 40 70 70

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/でんき
ふつう(1倍) みず/こおり/かくとう/いわ
いまひとつ(1/2) ノーマル/ひこう/エスパー/ゴースト/ドラゴン/あく/はがね
いまひとつ(1/4) くさ/むし
こうかなし どく/じめん

伝説を除いた飛行ポケモン中最硬の物理耐久を誇る。素の耐久はボーマンダ、ギャラドスより上。だがHPは高くないので耐久自体は飛びぬけてるわけではない
耐性も多いので、相手の手持ちが「全て物理技で、かつタイプ一致威力100以上の炎or電気の技がない」なら大活躍できる。
鋼のくせに地面技が無効の上に羽休めで耐性変えられるから雷パンチあっても素早さ次第でメタグロスなんかは詰む
フレアドライブやボルテッカーetcが怖い。

特殊耐久はマニューラ以下なので、無理に戦うとコロリと落とされるので注意。
不一致等倍なら一発は耐えるかもですが、半分以上削られるだろうから結局なにも出来ない可能性の方が高い。
吹き飛ばしたとしても更に次のターン耐えられる事は極稀だし。

相手が物理と思ってこいつを出したら二刀流でだいもんじ飛来はよくある話なので注意。
というかサブウェポンで大文字入れる理由の大半がコイツ対策。役割破壊に特殊技を覚えさせるだけでも対策になる。
つまり対策が簡単に練られやすいのが欠点。練られていなかったら完封という点はガブリアスによく似ている。

特防252振れば無振りガブリの大文字も低乱数2、食べ残しで確定3まで押さえ込める。……ジバコで狩られるけど。

等倍物理目安
エアームド防御特化
ドサイドン(攻撃140)の珠持ち(1.25倍)エッジ(威力100)で乱数2。羽休めの仕様で次が2択。
陽気ヘラ(攻撃125)のインファイト(威力120)が確定3。ヘラより遅いから羽休めで弱点を突かれる心配もない。

↑ハチマキor根性で普通に死ねる。スカーフ以外だと大抵どちらかだから普通に無理。
ヘラは根性型が多いから無理なことのほうが多いな。
ヘラとかドサイドンみたいなぶっとんだの以外の等倍ならたいてい大丈夫だと思うぞ。

役割捨てたくないなら特防に40とかちょい振ってれば良いんじゃないかな
1確ギリギリ調整は結構見かけるように思う
防御は努力値多少削っても確定数は多分変わらない
あと持ち物食べ残しってアリなのか?てっきり抜け殻デフォだと思ってたが、どうなんだろう
↑環境にもよると思われ。ジバコが少ないんなら抜け殻以外もいいかもしれんが
ダイパで技のインフレが起こっている以上、少しでも耐久あげたいんなら食べ残しもアリ
磁力以外にも、黒いまなざしとか回避できるんなら抜け殻有利は変わらないが

羽休めを使うときは飛行タイプが無くなり自分より遅いポケモンには格闘技や地面技が抜群になる事に注意。
素早さを下げる性格にするのもありじゃないかな?どうせ電気持ちは早いから無理だし

最早、現在のエアームドは昆布型で成り立ってる状態。
「エアームド≒昆布」の固定概念を利用し、逆にブレバで特攻するのもたまにいる。
ただし若干遅いのを忘れてはいけない。

一応プラチナで凍える風を覚えるのだが、何かに使えないだろうか
ステルスを撒くと見せかけて交換で出てきた速攻型アタッカーの足を鈍らせてやったりとかどう?
交換読み吹き飛ばしと違って、何も撒かんでも交換促進とタスキつぶしを同時に行うことが出来るのって結構おいしくない?
↑普通の昆布型の攻撃技入れる所を図太いにして入れてみたけど結構使いやすかった。
挑発されても挑発持ちは大抵早いから凍える風はかなり便利だった。
ダメージに期待できないから腕白でも良い気がするが
↑腕白で使っているが、弱点相手には思ったよりダメージが入るので出来れば図太いの方がいいかな。
もとの特攻が低すぎて補正かかってもたいして変わらないんだけどね。

こいつは自分より遅い格闘、地面持ちには注意だな。先攻羽休め読みで地震やら喰らう。
アームハンマー持ちメタグロスが自ら素早さ下げて抜群狙ってきたり。


コンボ型

特性:がんじょう
性格:わんぱくorしんちょう
努力値:HP252 防御252or特防252
持ち物:たべのこし/きれいなぬけがら
確定技:ステルスロックorまきびし/ふきとばし(ほえる)/はねやすめ
選択技:ドリルくちばし/どくどく/ちょうはつ/みがわり