アルセウス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サン・ムーンの情報は 第七世代のWiki を参照してください。
No.493 タイプ:ノーマル
特性:マルチタイプ(持っているプレートでアルセウスのタイプと姿(色)が変わる)
入手可能ソフト:配布限定
種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
アルセウス 120 120 120 120 120 120
実質種族値 101 101 101 101 101 101
※努力値100を全振りとした場合の実質種族値


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト
※とくせいマルチタイプにより、持たせたプレートによって弱点も変化する

現在手に入るアルセウスはLv.100配布な為、努力値はドーピングによってしか振ることができない。
よって種族値は101相当であり、レベル99以下のアルセウスが入手できるようになるまでは
「種族値ALL101で5つの能力に全振りできるポケモン」と考えるべき。

種族値合計は720と全ポケモン中トップ。しかし配分がミュウの様に均等になっており
物理耐久はグラードン、特殊耐久はカイオーガに近いが決定力を持たせ辛い、
素早さはダークライに劣る、特性に従った型は他のアイテムを持てない、
特性のマルチタイプでタイプを変えられるが自力技と技マシンの制約上
それぞれに対応した技が用意されていない、色でタイプがバレる等の難点がある。
↑タイプがバレるのはそんなに問題ではないけどね。誰相手でも基本相手のタイプはわかっているもんだ。
↑↑こいつは相当読みにくいことが利点。耐久ができて、物理や特殊、二刀流アタッカーもできるし速い。
↑↑↑「それぞれに対応した技…」さばきのつぶては該当しないの?
↑特殊ならまぁあるな。物理は攻撃的に厳しい属性もあるが。

物理 特殊
おんがえし・ギガインパクト・しんそく はかいこうせん・ハイパーボイス
だいもんじ・オーバーヒート・かえんほうしゃ・ねっぷう
たきのぼり・アクアテール なみのり・みずのはどう
10まんボルト・かみなり
タネマシンガン エナジーボール・ソーラービーム・くさむすび
ゆきなだれ れいとうビーム・ふぶき・こごえるかぜ
かわらわり きあいだま
どくづき ヘドロばくだん
じしん だいちのちから
つばめがえし
しねんのずつき サイコキネシス
シザークロス ぎんいろのかぜ・シグナルビーム
いわなだれ・ストーンエッジ げんしのちから
シャドークロー(シャドーダイブ) シャドーボール・あやしいかぜ
ドラゴンクロー・げきりん りゅうのはどう・りゅうせいぐん
(ときのほうこう・あくうせつだん)
あくのはどう
アイアンヘッド・アイアンテール ラスターカノン

↑使えそうな攻撃技をまとめてみた。(さばきのつぶて除く)
一応どのタイプでもさばきのつぶては他特殊技に劣化しない

特性について
アルセウスへのスキルスワップは無効。ポワルンのてんきやはスワップ出来たので、てんきやとは仕様が若干違うかも。要検証。
また、アルセウスの道具を変化させる技を無効化させる。トリック、すりかえ、さしおさえ、はたきおとす、どろぼう、ほしがるの6つの技が該当する(ダメージは受ける)

決定力速攻力に関しては命の珠や神速で補えるが、
プレートを付けた時の恩恵はタイプが変わる以外にプレートのタイプの威力1.2倍(実質、1.2×1.5=1.8倍)補正だけ。
そのため特性を利用するより普通にノーマルポケモンとして使った方が
強いと言う結果になってしまっている
(あくまで机上論の域であるが、1タイプの補正しか出来ないプレートが命の珠・達人の帯・各種実・襷等より甚だ劣っている辺り使わずとも明らかだろう)

攻撃技に関しては特殊効果が凡なものが多い特殊より
物理の方が面白みがあり多彩で、剣の舞を覚えるので重みを持たせやすい
能力上昇技が豊富だが、挑発などの高等補助技は覚えない

能力的には攻撃以外に耐久型もできそうだが、ハピナスやギラティナやルギアでやったほうが強いはず。
↑ハピには物理耐久で、ギラとルギアにはタイプ的に勝ってるからそこまで弱くはならない。上の3匹全てがコスモパワー使えないし。
↑×2耐久型にする場合、もののけプレート持たせてゴーストタイプにしたほうが耐久高い気がするんだが違うだろうか?
ゴーストが弱点とする悪,ゴーストって威力80止まりの技しかないじゃん。
ノーマルのままだと大人気のインファイトが厳しいけど、ゴーストだと無効っておいしいし。
この耐久だと一致弱点でも2回くらい耐えられそうな気がするんだけど、どうなんでしょうか?
↑伝説戦でインファイトを打つやつっていますか?
↑いないよ。波動弾ならいるが
↑↑↑威力120一致シャドーダイブ
↑使う人あんまいないのにパワフルハーブもたせない限り2ターンかかるから交代される。ハーブだと珠とか持っていないからダメージ安定しない。
しかも使えるポケモンが現時点で3匹(ギラティナは一致。でも攻撃が低い。アルセウスは忘れさせている人が多い。ドーブルは攻撃低すぎだからスルーレベル)で
わかりやすい。
よって耐久ならゴーストあたりが妥協かと。ただ結局ダークライ相手は無理。

炎orドラゴンにしてオーバーヒートor流星群撃ち逃げさせても強そうだな。

トリック・すりかえなどはタイプが変化していない場合でも無効。
アルセウス自身が使うトリックも無効。

補助技豊富かつ高耐久だからやはり1、2種類ぐらい積み使わないと勿体無い。
候補としてあげられるのは瞑想か剣舞かな?

受けが似合ってるがカイオーガ使ったほうが特性、技、種族値とあらゆる面から得をする。
アルセウス×6が全部受けだとしたら少し厄介だが、アタッカーだったらかなり倒しやすい 
↑剣舞神速型は受けるのがかなり難しい。
受けることすら難しい突破力と、グラカイなみの耐久をもつ怪物を、どうやれば楽に倒せるか・・・ぜひ教えて欲しいもんだ。
↑↑本当にあるなら本気で教えて欲しい。剣舞わなくても珠神速で普通に削られる。特殊型でも相当強い。威力命中共に100でタイプ一致の裁きの礫なんてのもあるから・・・。勿論他のでも種族値120なんだし、耐久も素早さも十分だ。

ダークライのダークホールで余裕だと言えばそれまでだが、逆に言えばそれくらいしか確実な対策がない。
↑神速があるから、それでも襷がないときついが…。

HP6振りの場合、球持ち猿のインファイトで確1。素早さ最速フワライド抜き調整でHPに回した場合は中乱数1。
また、球無しアルセウスの神速食らった後に猿は後攻で身代わり→チイラ発動→インファイトでHP全振りアルセウス確1
球持ちいじっぱりアルセウスの神速の場合も、猿は落とせずにいきなりチイラ発動→後攻インファイトができる。
長々と対猿戦の議論をしていたようですが、結局は下にあるとおり、積んでいないうちに高火力の格闘に出くわすと分が悪いってだけだよね?
↑ぶっちゃけ伝説戦で格闘なんてまず出てこないけどな・・・
↑&↑↑確かに出てこないね、そしてそのためだけに伝説戦にゴウカザル使うような奴はいないと思うよ。
↑伝説戦ほぼエンカウント率100%のカイオーガがいますしドラゴン大量の伝説ではたしかに猿はありえませんよね。
正直パーティにカイオーガやディアパル、ギラティナのどれかがいるだけで猿は腐ったも同然状態ですし。

机上論の上で話すが
元々珠神速型は、積んでいない内は鬼火催眠持ちやら格闘ポケ(主に根性)やらと相性悪い
珠神速型使う側からすれば当然出すタイミングを選ぶ
↑禁止級伝説のアタッカー全員が素早さ90以上の火力馬鹿である以上、鈍足なうえ襷もスカーフも持てない根性型がまともに立ち回るほうが厳しい。
トリル使ったとしても、ギラティナ1体いるだけで詰む。

逆に積んでさえいればそれらを倒しうる(ゴースト・襷は除く)し
ルギアギラティナなんかの受けを交換で出されても一気に不利に傾く事はほとんど無い
(アルセウス自体が高耐久で正攻法で攻めてこれないから)
のが珠神速型のおおよその強みだと思う
欠点も他ポケとの組み合わせ次第で色々埋める事出来そうだし

岩石プレート持たせて砂パはどうかな。
鬼耐久と一致ウェザボ手に入るし、
再生持ちの特殊レジロック(ロックカット済)と考えれば
プレートの中では一番効果得られてると思うけど。

スカーフ潮吹きはともかく、ある程度は先制砂嵐や他の技で対策可能じゃないか?
特にグラードンは。
まぁ計算とかは全くしてないから、誰か興味持った人で煮詰めてもらえれば。
↑剣舞をもってる可能性の高いグラードンを居座らせるのは危ないだろ・・・。
剣舞1回だけで大概の伝説は一撃圏内だし、ロックカットやカムラで素早さも上げられると敗北の可能性が一気に高まる。
HP252振りなら、雫ラティオスの瞑想積み冷凍ビームですらギリギリだし。
砂嵐時の特防アップの為だけにも相性面でダメダメな岩にするのはな・・・
デフォ戦では問題ないが上記でも言ってるようにグラカイが大きな障害になるし
砂パ自体伝説戦では晴雨両パに押され気味
↑計算してみたが、グラードンはエナボで普通に倒せるな。
ただ、スカーフカイオーガは1対1では無理。
交代読み砂嵐が決まっても相打ちがやっと。

天候パーティに入れてそれぞれのパーティの弱点を補うことが出来るな。


HGSSでは4つの技を新たに習得

うずしお…耐久型、ほろびのうたとのコンボなど。
おいかぜ…素早さを上げる貴重な技だが持続ターンが少ない。ダブル始動向け。
ずつき…ノーマル時は怯み技で一番強い。怯みはおいしいが怯まない時は劣化神速。
マジックコート…ダークライを始めとする状態異常・能力低下潰し。うまく読み勝てば返り討ちに。

おいかぜで抜ける最速…
最鈍 通常:デオキシスN・Aまで 1.5倍速:スカタンクまで 2倍速:50族まで(Lv100時。Lv50時は同速)
最速(100振) 通常:全員 1.5倍速:デオキシスN・A(156振でテッカニン)まで 2倍速:100族まで

マジックコートは覚えられるだけで脅威。厄介なダークライに仲間やねごとや木の実無しでも、プレート型でも対抗可に。
厳しい技スペース故入れなくても、持ってるかもと思われ先発がダークホール以外になる可能性が出てくる(流行ればだが)
禁止級でこれを覚え悪技が弱点じゃないのは超・霊以外のアルセウスとジラーチのみ。


アルセウスの入手法について

現在、映画「アルセウス超克の時空へ」に行くと貰える。
詳しくはこちらhttp://www.pokemon.co.jp/special/arcus/index.html

技は『さばきのつぶて/ときのほうこう/あくうせつだん/シャドーダイブ』
Lv.100でレンブのみを所持、プレシャスボール入り、クラシックリボン有り。

※Lv.が既に100なので振れる努力値は100まで。
限定技:ときのほうこう/あくうせつだん/シャドーダイブ

努力値全部振れないからとか殆どネタだとか言われても現状使えるようになるのはこれだけ。
ならばとりあえず完全解禁されるまではこの制限の中で使い道を考えるしかない。
折角なら限定技の3つのどれか1つ位は利用したい所。
↑さばきのつぶて/あくうせつだん/かみなり/めいそう みたいな特殊構成か?
↑しんそく/つるぎのまい/たきのぼり/シャドーダイブ@命の珠 みたいな物理構成は?
両刀構成は厳しいかな・・・・・・

素早さVで100振りの場合、補正なしだと最速87まで抜け、補正ありだと最速100まで抜けるので映画館産でもある程度の活躍は期待できる。
ただルギアやゲンガーを抜けないのが痛いか。
ちなみにアルセウスに努力値を特攻に10、それ以外に100振ると種族値がそれぞれ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
133 101 133 121 133 101
のポケモンにAS振りしたのと同じ能力値になる。
↑攻撃にも補正かかってない?

とりあえずHBD100の3点振りでもいじっぱりヘラのインファイトやひかえめディアパルのメガネ流星は確定で耐えるっぽい。
最強カイリューみたいなもので若干不満はあるにしろ、普通に実戦レベルで使えるはず。

実際に配布されたもので、努力値が100までしかふれないことが確定したため全部の型の努力値を修正します。
正式なアルセウスはこれだけのため、ちなみに性格はランダム

命の玉神速型

性格:いじっぱりorようき
努力値:特攻以外100
持ち物:いのちのたま
確定技:しんそく/つるぎのまい
選択技:たきのぼり/ドラゴンクローorげきりん/じしん/だいもんじ/みがわり/リフレクター/ひかりのかべ/じこさいせい/ほろびのうた

配布型だと100までしか触れないのでサンダースが確定1なのが乱数1になったりする

一度剣の舞を積んだ後のタイプ一致神速は竜舞後のレックウザの逆鱗並の威力
攻撃力自体は龍の舞を1回積んだレックウザの1.5倍近くで、物理一本でも十分強い
最速アルセウスより素早さが上でノーマル技を軽減できるのはスカーフ等の例外を除いてプテラのみ
ステルスロックによって襷持ち、攻撃無補正(陽気)時の若干の威力不足等の欠点を補い
神秘の守りで催眠ポケに対する積みが可能など、サポート役の支援を受ける事で更に安定性が強す
アイテムの仕様上、持久戦を強いられる事は敗北を意味する
ディアルガには重力コンボなら地震もあり
ギラティナ防御特化が剣舞1積みの地震で確定3発なのが痛い所だが
↑↑なんで神速あるのに素早さに努力値振るのかバカな俺にkwsk。
↑主に身代わりとセットで催眠道連れ持ちのゴースト対策
ディアルガなどの無補正90族抜き(ルギア等の最速110族抜き)