オコリザル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サン・ムーンの情報は 第七世代のWiki を参照してください。
No.057 タイプ:かくとう
特性:やるき(眠り状態にならない)
   いかりのつぼ(受けた攻撃が急所に当たると攻撃が12段階上がる)
入手可能ソフト:FR/LG/XD/ダイヤモンド/パール/プラチナ/HG
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
オコリザル 65 105 60 60 70 95
ゴウカザル 76 104 71 104 71 108

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2) むし/いわ/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

特性のおかげで眠らないため、催眠受けが出来るかも。
猿とは特性で差別化は十分できており、猿と同型であっても猿では相手にし難い催眠持ちクロバットやダークライと渡り合える。
しかしプラチナでねむりが弱体化したので特性の恩恵はあまり受けられなくなった。

格闘タイプの中でゴウカザルに次ぐ素早さを持つ…と言うと聞こえがいいが、種族値100には届かない。

耐久力はない。

いかりのツボも使えない事はない。
襷で賭けても良いが発動を狙うなら身代わりを使って被弾回数増やす方が現実的。

ダークライに対してだけは圧倒的に強い
……と思われていたが、サイコキネシス+タスキ持ちにはどう足掻いても勝てない。
しかし、ダークライの本来の役割を考えるとサイコキネシス+先制は少ないはず。
スカーフとんぼ返りもありえるオコリザルが出たら逃げられる可能性が高い。

バンギラスとユキノオーに強くて、催眠無効で蜻蛉もある。
雨乞いも日本晴れも覚えるし、天気パの始動要員にはできないかな?
↑バンギはヨプあってもなくても逃げるだろうしユキノオーは蜻蛉読み守るで襷潰してきそうだから、案外ノーダメージで天候変えることに成功しそう。猿との差別化を意識するなら雨乞い+雷がいいかも。
↑雷は微妙。
攻撃・素早さ252振りで計算した場合、雷のダメージはいかく食らった雷パンチとほぼ同じ。
一応雷の方が僅かに威力が上だけど、本気で使うなら努力値を割く必要がある。
それくらいなら素直に雷パンチを使ったほうがよさげ。
↑まあ待て、物理受けには雷パンチよりか特殊の雷のがいいんじゃないか?
一応、エアームド相手には陽気、特攻無振りでも雷のがダメージはデカいみたいだし大文字的役割で雷を入れるのも悪くないとは思う
誰もバンギとユキノオーに撃てとは言ってないんだし、雨パなら雷も選択肢としては悪くないと思うんだがなぁ
↑水タイプは地面タイプや岩タイプに対抗するために防御に努力値振ってる場合が多いから、雷は有効だと思う。
ただ、↑↑の言うように、仮想敵に合わせて努力値を割くぐらいしないと採用価値は薄いと思うが。
雨パの始動をやらせるなら、いっそ攻撃は捨てて、「持ち物:きあいのタスキ 技:雨乞い/とんぼがえり/がむしゃら/雷」 とかでもいいと思ふ。
↑それブニャットでやった方がの方がいいだろうて
雷は素撃ちで使えばいいっしょ、わざわざ天候まで用意するなら他使った方がいいことになる
↑これは天候始動について話してるんじゃないの?
バンギやノオーを引かせやすい利点があるからブニャットとはまた違うかと
ゴウカザルは雨乞いできないから既に差別化できてるし、無理して雷を入れる必要はないと思うけどね

意外に技の範囲が広い。
こいつに使えないのはめざパなどを除けば水、ゴースト、エスパーのみ。

逆鱗や冷凍パンチなどはゴウカザルとの差別化にも大いに役立つと思われる。

HGSSにてアンコールを習得。

特性箇所がいたずらされていたので修正
↑特性の効果には12段階上昇と書いてある。このページのバックアップにも-6段階だろうが6段階まで上がるという話があった(2010/03/25)
攻撃が最大ランクまで上がる、と書き直せるか?とりあえず戻しておいた


割と使えそうな技

主な攻撃技
   インファイト タイプ一致180のメインウェポン、ゴウカザルより防御の低いオコリザルが防御ダウンを気にしてクロスチョップやけたぐりを使うよりも一撃で倒す方が結果的に耐久はあがる
   きしかいせい HP1の場合タイプ一致で威力300 ただし使うには身代わりやこらえるなどの補助技が欲しい、素早さは低くないが遅い相手でも先制技には要注意
   ストーンエッジ 格闘タイプにはお馴染みのサブウェポン、格闘を半減する虫、飛行に刺さり攻撃範囲は優秀
   いわなだれ ストーンエッジとの選択、威力はエッジの方が上だが命中の高さと95族の素早さを活かすひるみが持ち味
   がんせきふうじ 読みが必要だが、素早い相手に当てれば一時的にスカーフを持たせるのとほぼ同等の素早さを得るのでドラゴンに先手で冷凍パンチが打てたりする
   れいとうパンチ 優秀なドラゴンに有効な氷技、素早さ種族値は95なのでドラゴン相手にスカーフなしだと先手をとるのは難しいが、飛行やグライオン、フシギバナにも刺さるので優秀
   かみなりパンチ ギャラドス、ヤドランなど水や飛行が主なターゲット
   タネばくだん ヤドラン、ラグラージ、カバルドン、ドサイドンなどがターゲット、水タイプや地面タイプを採用している人は多いのだがオコリザルがそれらと対峙する状況はそれほど多くないだろう
   じしん 格闘を半減し、エッジで抜群のとれない毒に有効、一応鋼や電気にも有効だが必須ではない
   つばめがえし 威力60 警戒が必要なヘラクロス、キノガッサに4倍だがそれ以外の相手は基本的にインファイトの方が強い
   しっぺがえし 威力50 後攻、もしくは交代時に使うと2倍になるが素早さの高いオコリザルには微妙、自分より早いエスパーも耐えるのは苦しい
   げきりん ヤチェの実を無視してドラゴンの弱点をつけるが一撃でドラゴンを落とすのは厳しい
   とんぼがえり 交代読みで撃ったり襷を潰して逃げたりテクニカルな技、一応エスパーに抜群
   ダストシュート 威力120 命中80% 弱点を突けるのは草のみと範囲は狭い。主にルンパッパに有効
   アイアンテール 威力100 命中75% 弱点をつけるのは氷、岩と格闘と被ってるので採用の余地はほぼない
   がむしゃら 気合の襷や身代わりに相性が良く、防御の高い奴でも低い奴でもごっそりHPを持っていける 先制技には注意
   カウンター 防御が低いので決まれば大ダメージはほぼ必至、きあいのタスキはほぼ必須
特殊技
※オコリザルの特攻種族値は60しかないので注意
   オーバーヒート 威力140 エアームドなど防御が高い相手にはこちらの方が有効な場合もある
   かみなり 威力120 威嚇発動時のギャラドスやヤドランにはこちらの方がダメージは大きく3割麻痺は美味しい、が命中70%がネック
   しんくうは オコリザル唯一の先制技、威力は期待できないので襷潰しやがむしゃら後のとどめなどに、ゲンガーに当たらないのが非常に残念

補助技
   アンコール 補助技を使った相手に先手でかけて相手を大きく制限する
   ちょうはつ アンコールと違い補助技を使う前に阻止する、アンコールと違い雨乞いや鬼火などを不発にさせられる
   みがわり 状態異常を回避したりきしかいせいの準備に使ったり使い方次第で強くなる補助技
   いやなおと 敵の耐久をガタ落ちさせられるが、場に長居しにくいオコリザルが使うには読みが必要
   どくどく ヤドラン、グライオン、クレセリアなどの仕込んで居座りを難しくするがオコリザル自身はそれら相手に長居できないのは人任せになる
   いばる 誰でも覚える混乱技
   どろぼう トドゼルガの食べ残しや敵の木の実やアイテムを奪えるが火力には使えない上にオコリザル自身の持ち物も制限される

物理型

特性:やるき
性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:いのちのたまorきあいのタスキ
確定技:インファイト
選択技:ストーンエッジ/タネばくだん/れいとうパンチ/ほのおのパンチ/かみなりパンチ/とんぼがえり/しんくうは/がむしゃら/カウンター/ちょうはつ/アンコール

どうしても防御特化の炎技か電気技抜群系を突破したい、猿との差別化もしたい、オコリザルは生かしておきたいというのでない限り、特殊技使わないで攻撃全振りインファイト/挑発/我武者羅/物理サブ技とかの方が安定するような気はする