要注意ポケ対策 > ワタッコ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ワタッコ

素早さ110でねむりごな。しびれごなややどりぎのタネ、アンコールなど嫌らしい戦術満載。晴れると超速
ただし攻撃・特攻種族値と覚える技の威力が貧弱。
対策:氷4倍。ちょうはつ。ダメージ源がほぼやどりぎのタネのみなので草タイプで止められる。
こちらも参照->ワタッコ

具体的対策

アンコールされるので不用意な補助技は厳禁。ただし ちょうはつ や りゅうのまい あたりはセーフとなる。
この点ギャラドスで対策が取れていなくもない。

もっとも単純な方法として先制でちょうはつを使うだけでいい。
受動側に対処方法が無く、ワタッコ自身攻撃能力に秀でているとは言えないポケモンなので、交代するかそのまま倒れるだけになる。
ラムのみを持たせれば、アンコール以外の行動制限を受けないので晴れ時や すばやさの低いポケモンでも ちょうはつを比較的安全に使える。
相手に先制を許し、無効は一回だけとリスクも多いため、先制できればそれに越したことは無い。

他にもロズレイドとかジュカインとかの草ポケモンを出すだけで
ほとんどの場合ワタッコはどうしようもなくなる。
中でもユキノオーはこおりのつぶてで先制+4倍*一致ダメージを狙えるのできわめて有効。
ただし逃げるのは目に見えている。
とはいえこちらが草ポケモンを残し、かつ相手の残りがワタッコのみになればほぼ勝ち確定になるので、
ワタッコを倒す事に執着しなくても良いかもしれない。
↑ロズレイド・フシギバナといった草・毒持ちじゃないと意外な所で毒々がとんで来る。
この点、ピクシーが安全圏かもしれない。吹雪がはずれなければ安定して狩れるし、毒々・宿木もこわくないし、砂パにも霰パにもいれられるから結構使い勝手がいいとおもう。

ワタッコにも回復されるけど自己再生・眠る持ちでもOK。
↑ワタッコより早い場合はアリっちゃアリだが、普通はアンコされてPP切れまで使わされるだけだぞ。