カイリキー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サン・ムーンの情報は 第七世代のWiki を参照してください。
No.068 タイプ:かくとう
特性:こんじょう(「どく」「まひ」「ねむり」「やけど」「こおり」状態の際、こうげきの値が1.5倍になる)
   ノーガード(お互いの技が、地面に潜っていようと空を飛んでいようと必中)
入手可能ソフト:ルビー/サファイア/FR/LG/エメラルド/ダイヤモンド/パール/プラチナ/HG/SS/PW         
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
90 130 80 65 85 55

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2) むし/いわ/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

「ノーガード」は自分の攻撃も相手の攻撃も必ず当たるハイリスクハイリターンな特性。
先制を取れれば「ばくれつパンチ」→混乱という流れで逆転できる可能性あり。
ただし相手の一撃必殺や状態異常技などもバンバン当たるので注意。
なお、穴堀中の相手、空を飛んでいる相手、シャドーダイブ中の相手などにもこの特性は有効。

「ノーガード」が目立っているが「こんじょう」も強力。発動時の攻撃種族値は素の状態でも205。
命中50の「ばくれつパンチ」とのシナジーばかりが目立っているが、「クロスチョップ」と「ストーンエッジ」での急所狙いもアリ

格闘は5タイプもの弱点を突ける。
格闘透かすゴーストには交換読みしっぺ返し、遅さはバレット。

ヤドランは基本的にノーガード型だと突破できない。中途半端に弱点をついても無理。サイコキネシスで押し切られて終了。
マイペースでばくれつパンチの混乱は無効。しっぺがえしは相手のほうが遅いので威力不足。
一応根性型ならかみなりパンチ2発で突破は可能。HP振っとけばヤドランのサイコ1発は耐えるのでなんとかなる。
どちらの型もアンコールを持たせておけばヤドランの積み,回復技を縛ってかみなりパンチでごり押しなり有利な相手に交換なり出来ないことも無いのだが…。
(ノーガード型はサイコ連打されるとアンコ持ってても突破は無理。根性型も怠ける連打されると突破できない、ビルドアップでも持ってるなら別だが…。)
↑拘るとアンコール使えなし、今のヤドラン鉄壁あるから確実にはいかんだろ
アンコールして撤退できればいいんだが、サイコ2発で沈むのか。ノーガードに身代り入れるか

相性は有利でも「ぜったいれいど」持ちラプラスが出てくると素早さ振ってない限り終了。
「じわれ」持ちマンムーも終了、「ありじごく」ダグトリオには手も足も出ない。
ラムが無いと「さいみんじゅつ」や「おにび」、ハピ等の「うたう」必中も痛い。

素早さ調整するなりラム持たせるなりすれば、マンムーやオニゴーリより素早い一撃必殺もち以外には対処できる。

●素早さ調整について

  • 無振り
同速のシザリガーがギロチン持ちなので12振っておくと吉
ナッシーの眠り粉&サイコもある

  • いじっぱり60振り
61族(バンギラス)補正なし6振りまで
ナマズン・ラプラス
ピクシー・マタドガス
ジバコイル・ポリゴン2・バンギラス等

  • いじっぱり92振り
65族補正なし6振りまで
トドゼルガ・ハッサム・ブースター
グレイシア・シャワーズ等

  • いじっぱり132振り
70族補正なし6振りまで
ジュゴン・メタグロス等

これ以上速くする場合はようき最速にしてしまった方が良い
ようき最速で95補正なし6振りまで
スカーフで最速105族と105族抜き調整ゴウカザルまで抜ける



技の選択について


  • メインウェポン
 ばくれつパンチ:威力100×1.5+混乱は強力。ノーガードの定番 HP振りグロス確3
 インファイト:威力そのものなら爆裂より上。根性型に使う。
 クロスチョップ:根性型でのもう一つの主力技。急所狙い。

  • サブウェポン
 3色パンチ:4倍弱点を突けるor2倍弱点を突け、かつ格闘を半減される相手を想定して持つと良い。
  ほのおのパンチ:ハッサム、フォレトス
  かみなりパンチ:ギャラドス、スターミー・ドククラゲ(格闘半減、雷2倍)←地震でOK、
  れいとうパンチ:ガブリアス、ボーマンダ、カイリュー、グライオン、クロバット←エッジでOK
 バレットパンチ:先制技(トリックルームが切れた状況下で意外と重宝)
 ストーンエッジ:対空技、3色より高威力+急所、ノーガードとの相性○、虫・炎もつぶせる
 じしん:利便性高し&対メタグロスで有効(ばくれつパンチはそのまま威力150、じしんはx2で威力200) HP振りグロス確2

ノーガード型

性格:ようきorいじっぱり
特性:ノーガード
努力値:攻撃252 素早さorHP252
持ち物:きあいのタスキ/せんせいのツメ/ラムのみ
確定技:ばくれつパンチ
選択技:ほのおのパンチ/れいとうパンチ/かみなりパンチ/バレットパンチ/ストーンエッジ/カウンター/しっぺがえし/アンコールなど


敵の素早さが中位の相手ならば、個体値・努力値に気を使えば先制を取れるかもしれない。
だがやはりカイリキーの素早さでは問題点が多々あり。最速で117。
カイリキーより早い一撃必殺持ちには詰み。勿論、そのためのタスキではあるが…。
↑眠りはもちろん火傷や混乱にもめっぽう弱いから、ラムの実の方が安定するかと。
一撃必殺は持ってる奴が限られるし、耐久そこそこあるから一撃で落とされることも少ない→タスキが勿体無い
↑グライオンはもとから厳しいし、ラプラスはどちらも後出し出来ない。
タスキが勿体ない以前に、活躍する場面がない。
ていうか、アタッカーだから拘りや珠の方が使いやすく、この型が一番上なのはちょっと疑問なんだが。
↑↑陽気最速だと、耐久ポケ相手に先手が取れ役に立つが、アタッカーと対峙すると
ストーンエッジで無振りクロバットを確1(低乱1)にできない等決定力不足に悩まされる。