カードアクションアビリティ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第3弾から登場したシステム。通常のアビリティとは別に存在する、カード操作を行う事で発動させるアビリティ。カード右側にアビリティの種類を示すアイコンが記載されたカードか特定のヒーローアバターのみ使用可能。第6弾までに4種類のアビリティが存在している。

  • チェンジ
   第3弾より追加。アイコンの形状はカードを上下に動かすイラストの下に、変身前と変身後の形態が描かれたもの。指定のラウンド以降でアタッカーになった際に強制的に発動し、カードをアタックエリア内で上下に大きく動かし続ける事で画面に表示されたゲージを溜め、成功するとキャラクターが変身する(例:通常→超サイヤ人)。変身に成功したキャラクターはステータス上昇・HP回復等の効果を得られる。発動は各カード毎に1回限り。カードを一度もこすらないと、変身できず、そのままの状態になる。(例:通常⇒(変身失敗)通常)。第4弾以降では『チェンジ-超覚醒-』を持つカードが登場。アイコンの変身後の形態が『?』になっており、ゲージを最上部まで溜め切る事で「大成功」となり、通常の成功時より強力な形態へと変身しステータスも大きく上昇、さらに気力も全回復する。変身後の形態が1種類しかないカードでも大成功は発生するが、その場合追加効果は気力全回復のみ。7弾からはサイヤ人(おとこ)(おんな)アバターにも「チェンジ」の能力を身に付けられるようになる。

  • ロックオン
   第3弾より追加。アイコンの形状は円形の照準モニターのような画像上でカード上部の向きを操作するイラスト。必殺技が発動可能な状態でアタッカーにすると発動する。カード上部から赤色のラインが出現し、それを敵ユニットに合わせて赤ボタンを押す事で発動を確定。そのラウンドはロックオンした敵アタッカーを狙って攻撃する事が出来る。アビリティによっては攻撃の際に相手の弱体化・気力減少等の追加効果が発生する。但し、ロックオンアビリティを使用したアタッカーは必ず単独攻撃となりそのラウンドでは連携攻撃に加わる事が出来ない。同タイプのアタッカーが同じ敵をロックオンしたとしてもそれぞれが単独で攻撃を行う。発動は各カード毎に1回限りだが、発動時に青か緑のボタンを押すとそのラウンドでの発動をキャンセルする事が出来る。

  • バースト
   第5弾より追加。アイコンの形状はカードを左右に動かすイラストの周りに、飛び散る紫色の気のエフェクト。必殺技の発動時に強制的に「バーストモード」画面に移行し、カードをアタックエリア内で大きく左右に大きく動かし続ける事で画面中央に表示されたポイントを上昇させる。数値は0%~MAX(1000%)までの間で上昇し、このポイントが大きい程必殺技のダメージが上昇する。また、800%以上までポイントを上昇させると「超(スーパー)バースト」となり、追加アビリティが発動するカードもある。発動回数の制限は無い。

  • 合体
   第6弾より追加。アイコンの形状は2枚のカードを引き寄せるイラストの下に、合体する2人のユニットと合体戦士が書かれたもの。2ラウンド以降の開始時に「合体モード」画面に移行する。一度全ユニットをアタックエリアに出し、その後合体アビリティを持つユニットをサポートエリア左端に、さらに指定されたパートナーユニットを右端に置く。その後2枚のカードをサポートエリア中央に左右から引き寄せるように移動させることで合体成功となり、合体アビリティを持っていたユニットが合体戦士となり、戦闘力2倍・気力自動回復の効果を得ると同時に強力なアビリティを得てパワーアップする。パートナーユニットのカードは「合体中」と表示され、以降バトル終了までユニットとして扱われなくなる。一度合体したユニットはバトル終了まで元の2人のユニットに戻る事は出来ない。アビリティは、メインユニットのアビリティが適用される。尚、1度の合体モードで合体出来るのは1回のみであり、合体可能なユニットが2組以上ある場合は次のラウンド開始時に再度合体モードが発動する。また、発動時に青か緑のボタンを押すとそのラウンドでの発動をキャンセルする事が出来る。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。