※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

未来探偵紅蠍


【性別】 【所属】 【所持武器】 【部活動】 【委員会】
女/貧乳 3年 紅い薔薇の花束 - -
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:推理】
15 15 15 5 20

【PS】 【評価点数】
転校生 500+200+300*2=1300

特殊能力:蠍座の名探偵
効果:DP n 獲得(※)
効果対象:ルール
時間:一瞬


登場から発動までの間に
・敵陣営の内ゲバで死亡したキャラクター
・オリジナル転校生に殺された敵陣営のキャラクター

の合計人数×2のDPを獲得する。


能力発動した瞬間から、紅蠍登場以降に起こった殺人は、すべて紅蠍の能力『蠍座の名探偵』により引き起こされたメタ殺人事件であったことが判明する。よって、発動と同時に「紅蠍による敵の殺害」としてDPの再計算が行われる。自陣営のキャラが倒した相手陣営キャラのDPや制約により死亡した相手陣営キャラのDPなどはそのまま(DP変動なし)だが、相手陣営キャラで、自陣営にDPが移動しない形で発生した死亡は、DP移動が行われる。自陣営キャラの死亡に関してはDP変動はなし。

具体的には、相手陣営の内ゲバ、相手陣営のキャラが『転校生』に殺される、敵味方区別なしの能力使用による実質的内ゲバ。
「相手陣営キャラで、死亡したけどDPが発生しなかった」ケースにおいて、DPが発生し、獲得できるという能力。
能力原理
未来探偵紅蠍がいるだけで勝手に惨い殺人が起こってみんな死ぬ。
発動率 成功率
100% 100%

キャラクター説明
スズハラ機関より派遣されし仮面の十三人(マスケーラ・サーティーン)のひとり。十三の殺害属性の一つ「虐殺」を司る上級戦士。遅れてきた名探偵であり、諸悪の根源でもある。

「事件を引き起こした張本人」「謎の組織から派遣されてきた幹部」「実力者のみで構成される特殊部隊の一員」「斃した相手に薔薇を手向ける」など、様々な面で白川一とキャラがかぶっていることを地味に気にしているが、能力発動さえできれば、白川の戦果も横取りできて真の巨悪に返り咲けるのでがんばろうと思っている。