※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

"土星"の早乙女みのり


【性別】 【所属】 【所持武器】 【部活動】 【委員会】
女/普通 中等部1年 踏み鋤 農具道部 無所属
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:校長先生力】
0 18 7 4 1

【PS】 【評価点数】
鉄壁 40×6=240

特殊能力:学園支配能力「土星の掟」
タイプ:フィールド設置型

効果:特殊能力無効
時間:1ターン
範囲:周囲2マス
対象:範囲内敵味方全員(自分以外)
制限制約:妃芽薗出身キャラクターのみ
制限制約:学年変更能力のみ無効化(精神攻撃であっても無効化できる)
制限制約:敵味方無差別
能力原理
『校長先生』の持つ領域支配能力の片鱗を発揮する能力。
右手の甲に刻まれた土星の「しるし」が光り輝き、一定範囲内の学年を掌握・支配し「固定」する。
妃芽薗出身である限り、例えOGであってもこの支配から逃れることは出来ない。
発動率 成功率
77% 100%

キャラクター説明
学園内に9人いる『校長先生』の分裂体の1人。
9人の分裂体はそれぞれが『校長先生』としての自覚を持ちつつも、別々の魔人として行動している。

早乙女みのりは『校長先生』の9つの学園支配能力の1つ"土星"の「しるし」を継承しており、土星は「進級」を司る。
『校長先生』唯一の学生でありながら、農具の扱いに長け農具道部でもトップクラスのディフェンス力を誇るのも"土星"の力によるところが大きい。

機械音痴なので機械系農具の扱いは苦手、携帯電話も持っていない。
髪を染めたりしない派で短めの黒髪をチョンマゲに結っている。
背が低いのとソバカスがあるのを気にしている。