※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

二魁堂 白鹿 / にかいどう しろか


【性別】 【所属】 【所持武器】 【部活動】 【委員会】
女/巨乳 高等部2年 ナチュラルボーン酔拳 無所属 無所属
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:鍛錬】
11 7 7 5 0

【PS】 【評価点数】
慧眼 150+100=250

特殊能力:酔酎、それは楽しい
効果:精神力1増加
効果対象:同マス全員
時間:一瞬
非消費制約:敵味方区別なし
能力原理
本来は「水を酒に換える」能力。
彼女は常に自前の水筒(校則上中身は水)を携えており、
いつでもどこでも酒盛りが出来る様になっている。
ハルマゲドンの最中には校則なんぞ気にしていられないので
存分に周囲に酒を振る舞い皆してへべれけになる。
そうすれば自然と気分は高揚し嫌な空気も吹き飛んでしまう事だろう。
発動率 成功率
90% 100%

キャラクター説明
四六時中酒を煽っている妃芽薗高等部の大ウワバミ。誰にも習った覚えのない完璧な酔拳で相手を翻弄する。

身長172cmと大柄でプロポーションも抜群、顔も垂れ目で艶っぽい為どう見ても教員側にしか見えない。

噂では誰も彼女のシラフ姿を見た者はいないといい、何故まともに生活できるのか、
何故まともに進級出来るのか、そもそも何故退学にならないのかは学園最大の謎の一つとなっている。

「えへへぇ~、わらひよっれなんかないれひゅよぉ~~~」