※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アイリス・スノーフィールド


【性別】 【所属】 【所持武器】 【部活動】 【委員会】
女/貧乳 高等部1年 シャーペン&スケッチブック 美術部 国際交流委員会
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:友達】
14 0 5 1 0

【PS】 【評価点数】
高速移動 100+200=300

特殊能力:クリムゾン・クローバー
効果:遠距離通常攻撃(隣接1マス)

対象:隣接1マスの内、1マス敵全員

時間:一瞬
制約:自分死亡
能力原理
血を噴射させる能力。
彼女に付けられた傷は、例えかすり傷であっても、異常なまでに血が噴射する。
その血痕が、雪原に咲いた真紅の四葉のように見えることから、『クリムゾン・クローバー』と名づけられた。

雪原は真っ白なキャンパス。
紅く、紅く染められていく。
発動率 成功率
75% 100%

キャラクター説明
見渡す限り雪原の、アイルランドからやって来た留学生。

ショートカットの金髪と碧眼。
寒がりで、いつも毛糸の帽子を身につけている。

日本語はまだ不慣れなため、カタコトの日本語で喋る。
難しい日本語は喋れないので、持ち歩いているスケッチブックに描いた絵で意思表示することも。

大人しい性格のため、クラスは勿論、部活、委員会でもあまり打ち解けられていない。

普段は引っ込みがちで穏やかな性格であるが、ある事をトリガーにスイッチが入ると、まるで無機質な人形のように、人を傷つけることも厭わない。
我に返った時、自分の仕出かした行いと、真っ赤に塗れたスケッチブックを見て、とても悲しそうな表情をする。


その能力と、秘める危険性から、彼女はこう呼ばれている。

「No Leaf Clover」

幸せを運ぶ「四葉のクローバー」とは対を成す存在。
決して彼女を見つけてはいけない。
彼女が運ぶのは、不幸だけなのだから。