※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

外内 切絵 / そとうち きりえ


【性別】 【所属】 【所持武器】 【部活動】 【委員会】
女/巨乳 高等部3年 手芸部 風紀委員
(表向きには秘密)
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:潜入】
2 2 10 6 10

【PS】 【評価点数】
- 300

特殊能力:アンノウン・シルエット
効果:スタメン2案提出 ※
効果対象:ルール
時間:一瞬
消費制約:永続行動不能


このキャラをスタメンに選んでいる場合、味方陣営は、スタメン提出時にスタメン案をA案、B案の二種類を提出する事が出来る。
(その両方にこのキャラを含んでいる必要がある。)
両軍のスタメン公開時には、A案のみが公開され先手後手決定後、
味方陣営には30分間の作戦会議時間が与えられ、その時間内ならばスタメン案をA案からB案に変更する事が出来る。

この能力はこのキャラをスタメンに選んだ場合は強制発動し、
B案を提出しなかったり、作戦会議時間中にスタメン案を変更しなかったとしても、
作戦会議時間終了後このキャラは永続行動不能になる。
能力原理
切絵の特殊能力であるアンノウン・シルエットは自分の表面近くの空間を塗り潰し、
正体を分からなくさせる効果と、半径5M以内の相手が自分の姿を捉えた場合の認識を
『誰か』に固定する効果の二つを併せ持ち、これと鍛え上げた潜入スキルとを組み合わせ
敵本陣の奥深くに単身で潜入し人の配置などの情報収集を行う。
だが、いかに潜入に長けた切絵とはいえ、数十人もの敵の居る場所での情報収集は大きな危険を伴い、
脱出の際は自らの生存を確保するのが精一杯で、その後の戦闘への参加は流石に不可能になる
発動率 成功率
100% 100%

キャラクター説明
手芸部に所属している今時珍しい大和撫子を思わせるような大人しい古風な少女だが、それは彼女の表の面でしかない。
彼女の隠された裏の顔それは、学園内での情報収集を任されている風紀委員の一人である。
女同士のお喋りは楽しいので夢中になるのも分かるが、ちょっと落ち着いて周りに気を配った方がいいかもしれない。
何故なら、朝自分たちと一緒に教室に入った『誰か』も、自分たちと同じように屋上で昼食を食べていた『誰か』も、
放課後の教室に最後まで残っていた『誰か』も、もしかしたら彼女だったのかもしれないのだから。