※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

水泥 姿見 / みどろ すがたみ


【性別】 【所属】 【所持武器】 【部活動】 【委員会】
女/貧乳 中等部3年 水の入った小瓶 無所属 風紀委員会
【攻撃】 【防御】 【体力】 【精神】 【FS:柔軟性】
1 1 3 5 20

【PS】 【評価点数】
- 300

特殊能力:サソイミズ
効果1:攻撃力3上昇
効果2:防御力3上昇
効果3:対象キャラを「水泥姿見」にする *
範囲:同マス1人
時間:永続
時間付属:死亡非解除
消費制約:自分死亡
非消費制約:廊下でしか使えない
能力補足
*効果3補足
水泥姿見のステータス・パッシブスキル・所属陣営・評価点数以外の情報を対象にコピーする。
具体的には、キャラクター名・出身校・性別・胸・学年・その他フレーバーテキストが対象となる。

GK補足:
特殊能力は上書きされない。
敵にも味方にも使用できる。
出身校が変わってもシークレットは解除されない。

"土星"の早乙女みのり のフィールド内で
水泥 姿見の能力を使用した場合、
効果3は学年のみ変更しない



能力原理
自らの命を振り絞り、対象に力を与える水を浴びせる。
浴びた者は力が漲る代償として「水泥姿見」の姿になる。
尤も、短時間ならば魔人としての個を失うことはない。
しかし、やがては思考や感情、記憶までも――対象を対象たらしめていたものが
ゆっくりと泥に沈むように薄れ、塗りつぶされ――新たな『水泥姿見』となる。
発動率 成功率
80% 100%

キャラクター説明
みどろ すがたみ。

透けるような白い肌と、プラチナブロンドの長髪が特徴的な美少女。
先のハルマゲドン以降、(主に希望崎の男子の影響で)乱れ気味な中等部の風紀を精力的に取り締まっている。
しかし融通の利かない堅物というわけではなく、むしろ柔軟に場を納めるタイプ。

妃芽薗入学直前に交通事故に遭うも、その後奇跡的に回復し現在に至る。
事故以降、なぜか彼女の通った跡に水が零れていることが多い。