※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

151 名前:純愛センター[sage] 投稿日:2007/02/23(金) 22:39:45 ID:cLZc4Rpf 「私はアナタが許せない」 タバサが私に言った。 「アナタはあの人に何もしない。ただ彼を縛ってるだけ…」 「使い魔なんだから当然じゃない!!」 ウソ…これはただの建て前。 「私はアナタが許せない」 ヤダ… 「アナタはあの人を縛って、戦わせ、傷つける」 ヤメテ… 「あの人はいつか、アナタを守るために死ぬかもしれない」 ヤメテッテバ… 「なのにアナタは何もあの人に与えない」 ワカッテルカラ… 「私はアナタが許せない」 シッテルカラ… 「なぜアナタだけがあの人の好意を受けられるの?」 「傷つけられても…なんでアナタが好きなの?」 「アナタはあの人に何もしない。与えない。返さない」 「だから私はアナタが嫌い」 そう言ってタバサはどこかに行った。

「どうした?ルイズ??」 サイトが私に話しかける。 (どうしてアナタがあの人の好意を受けられるの?) 「ねぇサイト…」 (アナタはどう思ってるの??) 「ん?どうした?」 「……なんでもない」 アナタはなんで私を守るの?