※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

508 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 21:19:21 ID:qxlCaMY1  よっ! 俺才人、突然だけどさ。  俺ってイケてる!

「顔は普通なのに、ルイズやシエスタを虜にしてるなんて……魅惑の妖精亭でのルイズに邪魔された一夜、熱かったわね」

「とても真面目で責任感があって、ミス・ヴァリエールの横暴にも耐えて……アルビオンの宿屋に二人きりで泊まった一夜、熱かったですね」

「不良に囲まれてると足を震わせながら助けてくれたの……風で寝込んで看病してくれたときの一夜、熱かったね」

 俺ってやっぱり、イ! ケ! テ! ル!  というわけで早速あれいくぞ。   『かわいい乙女を掴み取るさっちんアーム!』

 どうしてだ、何も掴めない、何も掴めないんだ!

「ご、ごごご主人様に、なな、なんてことしてるのかしら」  才人が目を覚ますと、身の毛もよだつほどの恐ろしいルイズの顔。そして手は胸に…… 「犬ーーー!!!!!」    いくらルイズと初にゃんにゃんしたからって、調子に乗っちゃダメだよね〜。

509 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2007/03/09(金) 21:22:03 ID:qxlCaMY1 TAKE2

よっ! 俺才人、突然だけどさ。 俺ってイケてる!

「私の勇者様……トリステインに帰るとき、野宿での一夜、熱かった」

「言葉遣い、行動は平凡なんだけど、いきなりかっこよくなるのよね……ぺリッソンやステ(以下省略)に邪魔された学院での一夜、熱かったわ〜」

「悲しみが故に間違いを犯そうとする私を止めてくださいました。許して助けてくださいました……城下町での宿屋の一夜、熱かったですわ」

 俺ってすっごく、イ! ケ! テ! ル!  というわけで皆いくぞ。

『サイトキネシス!』

 なんでだ、なんで世の乙女達が寄ってこないんだ!

「かわいそうだから、私が忌めてあ・げ・る」  才人が目を覚ますとルイズを押し倒していた。魔王を彷彿とさせるするどい眼つきが…… 「犬ーーー!!!!!」

 いくらルイズに前回のこと許してもらえたからって、反省しなきゃダメだよね〜。